海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 奈良特派員ブログ > 御嶽山・大和本宮

日本国内/奈良特派員ブログ 大向 雅

日本国内・奈良特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月21日

御嶽山・大和本宮


御嶽山・大和本宮

DSC03276.JPG

奈良の都は山に囲まれた盆地にあるため、古くから山岳信仰が盛んです。

DSC02205 (2).JPG

吉野山や大峰山という険しい山々はもちろんのこと、御蓋山(みかさやま)三輪山、大和三山なども信仰の対象として、長い歴史を育まれてきました。

DSC04651 (2).JPG

しかし、そんな奈良の地になぜか木曽にある御嶽山(おんたけさん)を信仰する御嶽教の本宮があります。長野県木曽町に御嶽登拝の安全を祈願するための木曽大教殿は有名ですが、現在は奈良が本宮という位置付けのようです。


教団自体は明治に開教されましたので、比較的新しい宗教教団のように思われがちですが、そもそも平安時代にはすでに始まっていた御嶽山そのものを信仰する、いわゆる山岳宗教が源流にありますので、まったくの新興宗教というわけではありません。

DSC04656 (2).JPG

なごみの橋という赤い橋を渡って本殿へ

DSC04675 (2).JPG

ご祭神は国常立尊(クニトコタチ)、大己貴命(オオナムチ)、少彦名命(スクナビコナ)の三柱を御嶽大神として祀られています。


DSC04665 (2).JPG

この土地を守っておられる、いわゆる産土神(うぶすながみ)を祀る地主神社をはじめ、赤ちゃんを抱いた十二代権現像(コノハナサクヤ姫らしい)や、なんと!腕が4本ある鎮宅(ちんたく)不動尊という他ではちょっとお目にかからない像...。

DSC04693ゑびす大国 (2).JPG

また、こちらには巨大な恵比須さまと大黒さまのお二人など、本当に盛りだくさんです。


DSC04695 (2).JPG

奥の方には磐座があり、御嶽大神である国常立尊、大己貴命、少彦名命と共に、龍神さまなどの像がならんでいます。

DSC04687 (2).JPG


そしてもう一人、広々とした境内をひときわ高い所から見下ろしておられる方が...こちらの方の名は、初代天皇の神武(じんむ)天皇。

古事記・日本書紀の神話の中で、神武天皇は日向(ひむか・現在の宮崎県)の高千穂宮を発ち、にわかに不穏な動きがある大和を目指して東へ進軍されました。(正確には、神武天皇として即位される前のお話ですがあえて神武天皇と記します。)


最初は難波の津より竜田へ抜けようとされましたが、道が険し過ぎたために、生駒(いこま)山から入ろうとしたところ、当時の大和の国を我が物顔で治めていた登美長髄彦(トミノナガスネヒコ)が迎撃。神武軍はいったん難波の津へ退散し、作戦の立て直しを計られます。


DSC02575 (2).JPG

どうやら、敗因は天つ神である自分が太陽神・天照大御神が座す東に向かって進軍したことにあると気づかれました。ならば!と、今度は紀伊半島を回り熊野から北上して大和を目指すべく軍を進められました。

しかし、その後も多くの試練と苦難が待ち受けていましたが、今度は天照大御神のバックアップを受けられたおかげで何とか乗DSC04683 (2).JPG り切ることができました。

そして、後一歩で大和というところで、再び前に立ちはだかる長髄彦軍。リベンジに燃える神武軍でしたが、猛烈に強い長髄彦チームにまたも苦戦を強いられました。


そのとき、金鵄(きんし)と呼ばれる、金色に輝く鳶(とび)が飛来し、神武の持つ弓の上端にとまり、金色のまばゆい光で敵兵の目を眩ましたことで戦意を削いで勝利をもたらしました。


DSC02369 (2).JPG

その後、神武は大和を平定して橿原(かしはら)の地に宮を造り初代天皇として即位されました。


ちなみに奈良県・橿原市の市章は金色の鳶がもデザインされており、雄飛と平和を象徴されていて、古事記の話を現代に伝えて下さってます。


観光福祉タクシーMIYABIWELCAB

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年3月21日
« 前の記事「天岩戸の扉が立つ天之石立神社」へ
»次の記事「銅鏡がどっさり出てきた黒塚古墳」 へ
奈良特派員 新着記事
【急募!】奈良特派員を募集しております!
元号も奈良から祝・令和
偉大な霊剣が御祭神・石上神宮
室生・龍穴神社は奈良屈指のパワースポット
日本一の桜の名所・吉野山
日本国技発祥の地・相撲神社
銅鏡がどっさり出てきた黒塚古墳
御嶽山・大和本宮
1年前の同じ月に投稿された記事
日本一の桜の名所・吉野山
日本建国の地・橿原神宮
中宮寺に祀られる飛鳥時代の微笑
法隆寺・夢殿に封じ込められた仏像
法隆寺・大宝蔵院はまるで博物館

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■奈良県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 奈良特派員

    奈良特派員
    大向 雅
    京都奈良観光散策 雅流塾の代表 観光ハイヤーの経験と知識をもとに2014年に独自の観光ガイドシステムを立ち上げフリーランスの観光コンシェルジュ“たっしー&たー坊”として活動中 古都奈良にある神社・仏閣や名所旧跡を通して 古代より現在まで先人たちから受け継ぎ育んできた歴史と文化を分かりやすく伝えていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_YaoRmxkTzr

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集