海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ニュージーランド/ネルソン特派員ブログ

ニュージーランド/ネルソン特派員ブログ はやかわさん

ニュージーランド・ネルソン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

Backpacker向けの情報☆
今回はNZならではの仕事、オーチャードジョブについてお届けします。
オーチャード=農園という意味で、ネルソン地方にはりんごやキウイフルーツ、ホップ(ビールの原料)、ビンヤード(ワインのぶどう)などの農園があります。
orchard.jpg
基本的に給料は最低賃金です。
こちらに来た頃は$16.40くらいでしたが、今は$17.70(2020年2月現在)で次の4月から$18台まであがるみたいです。

*仕事を探す前に

必要なのは銀行口座とIRDナンバー!
銀行口座は作るのにけっこう苦労しました......。
バックパッカーでは口座を作れない銀行があり、町にあるすべての銀行を訪ね歩きました。
ちなみに私が銀行口座を作ることができたのはANZという会社です。
また住所証明も難しく、そのとき宿泊していたアコモデーションのオーナーが協力してくれて作ることができました。
IRDナンバーとは、日本でいうマイナンバーのようなものです。
銀行口座とIRDナンバーを作るために日本のマイナンバーが必要なので忘れないように準備が必要です。

*仕事探し

こちらにきてよく使った仕事探しのサイトはこのふたつ!
・Backpacker Board  https://www.backpackerboard.co.nz
・seasonaljobs.co.nz  seasonaljobs.co.nz
ほかにもサイトはさまざまありますが、オーチャードジョブを見つけやすいのはこれらだと思います。
また、ネット以外にも町のインフォメーションセンターやスーパー、図書館などの掲示板にも求人広告が載っています。

日本を出る前にあらかじめ英語のレジュメを作っておくと便利です。
レジュメと合わせてCVという自己PRや志望動機を書いたものを提出する、と多くのサイトには載っていますが私は一度も提出したことがありません。
職種によるとは思いますが、意外となくてもOKかも?!

*私が実際に働いてみた仕事
・apple picking りんごの収穫
梯子をもってひたすらりんごを採ります。
orchard13.jpg

・kiwi fruit picking キウイの収穫
ひたすらキウイを採ります。
orchard8.jpg

・apple packing りんごの箱詰め
工場で摘まれたりんごの箱詰め。

・kiwi berry pruning キウイベリーの木の伐採・剪定
ここからは冬です。枯れた木の整頓。ちなみにキウイベリーとはイチゴサイズのキウイです。
orchard9.jpg

・vineyard pruning ぶどうの木の伐採・剪定
ぶどうの木の整頓。
orchard11.jpg

・hop stringing ホップの支度
麦芽が成長してくるまでの準備。
orchard12.jpg

・kiwi fruit finning キウイの木の整備
実がなりはじめたキウイの木の花摘み、実の見極め。
orchard2.jpg

・apple finning りんごの木の整備
キウイ同様、実がなりはじめたリンゴの木の準備。
orchard5.jpg

~おまけ1~
仕事中に発見した鳥の巣!!
orchard6.jpg
ウズラの卵よりも小さいサイズの青色の卵から、ヒナが生まれていました♪


~おまけ2~
仕事中にいつも聞こえない音がしたので羊たちがいる方に行ってみると......。
ちょうどシェーリング(羊の毛刈り)をしているところでした!!
sheap2 (2).jpg

おじいさんは鈴をもって、犬と協力して羊を1ヵ所に集めていきます。
そして1匹ずつ毛を刈っていきます。
丸々と大きかった羊は、毛刈り後とってもスマートになっています☆
sheap2 (1).jpg


2020年2月 7日

先週末、スーパーラグビーがネルソンで開催されました☆
ネルソン地方に来るのは7年ぶり? くらいと聞きました。

Trafalgar Parkというネルソン市街にある芝生の良好なグラウンド。


クルセーダーズはここNZ、クライストチャーチのラグビーチームです☆
ワラタスはオーストラリアのチームです。
ホームゲームだったため、クルセーダーズファンしかいないといっても過言ではないほど、会場はクルセーダーズ色に染まっていました♪

会場に入るときは持ち物検査があり、飲食物の持ち込みはNGです。
会場内にはコーヒーカートや小さなショップが出ているため、コーヒーやビール、ジュース、水などの飲み物、ポテト(NZではチップスといいます)やホットドッグなどの軽食を買うことができます。
ちなみにニュージーランドのホットドッグは、日本でいうアメリカンドッグにケチャップをたっぷりとつけたものをいいます。

試合前には馬のパレードがありました。
まるで映画の中の世界のようでした‥‥‥!
crusaders3.jpg

試合が始まると会場は大盛り上がり!
トライごとに流れる音楽やモニター、マイクの声などスーパーラグビーならではの迫力!
crusaders.jpg

試合後にはフィールドに出てOKになり、選手と写真を撮ったりサインをもらったりで、どの選手の周りにもたくさんの人だかりができていました。

また、入場するときにクルセーダーズの旗をもらいました。
crusaders1.jpg
ローカルのファンたちはチームの服や帽子を身に着けていましたが、旗があったのでチームの一員になったかのよう☆

~おまけ~
今日、2月3日はNelson Dayなので、ネルソン地域の休日です☆
日本で地域の祝日みたいなのはあったかな? と思うのですが、ありがたくお休みをいただき海へ行ってきました♪


2020年2月 3日

ネルソンから車で約2時間ほど進むと、マラハウを抜けてエイベル・タスマン国立公園に到着します。
山全体が国立公園になっていて、トラックコースとところどころにキャンプサイトやハット(山小屋)があり、山登りキャンプをすることができます。

unnamedl.jpg


今回のトランピング、スタート地点はマラハウ!

unnamedk.jpg

ここからエイベル・タスマンへ向けて出発です。
マラハウ以降はお店がないので、最後の食料調達場です。
カフェが3つくらいあるので、お腹いっぱいにしてから出発するのもありかも!


<持ち物>
・食べ物(火を使わなくてもいいもの)
→ツナ缶、みかん、行きにカフェで買ったフィッシュ&チップス、レトルトカレー(外に放置して太陽光で温めました)
・飲み物
→水(重いですが飲料水は必須です。飲めない水道しかありません)
・水着
・タオル
・寝袋(みのタイプ)
・テント
・着替え(水道で洗って外に干せばすぐに乾くので下着くらいで十分)

↑私が持って行ったのはこのくらい♪
トラッキングでたくさん歩くので極力荷物は少なめがいいかと思います。


今回は年明け早々、1月のキャンプです☆
unnamedx.jpg
日本と季節が真逆の南半球にいるからこそできる、冬なのに夏! の体験をぜひしてみてください。

予約サイト↓
URL:https://www.doc.govt.nz/abeltasmantrack

予約は↑のウェブから、または地域にある情報センター(i SITE)でできます。
ウェブでも、どこのトラックコースにするか、人数、宿泊数などを入力して検索し、選択後に国籍、性別、名前を入力するだけなので簡単にできます。

ちなみに、今回は出発の前日に予約をしました。
繁忙期だったためハットは空き無し、キャンプサイトもほとんどが埋まっていたので繁忙期に訪れる際は余裕をもって予約をするとgoodです。
unnamedj.jpg


2020年2月 2日
2019年12月31日
2019年12月25日
2019年12月25日
2019年12月 1日
⇒すべての記事を見る

ニュージーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ネルソン特派員

    ネルソン特派員
    はやかわさん
    2019年1月よりニュージーランド、南島の上端にて生活。ワーホリビザからスタートし、永住権を目指してさまざまなビザ問題と絶賛中。NZのラグビーチームでプレーするバディと共にする田舎暮らしの日常をお届け☆日本では航空業界、旅行会社勤務を経験。旅行に関する知識はおまかせ!愛知県出身。 DISQUS ID @disqus_ruJSH4dXTV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集