海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューオリンズ特派員ブログ > クリスマスイルミネーション☆

アメリカ/ニューオリンズ特派員ブログ 旧特派員 石川 麻里子

アメリカ・ニューオリンズ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月10日

クリスマスイルミネーション☆


クリスマスイルミネーション☆

11月は生暖かい日が続いたニューオリンズですが、12月に入ってぐんと気温が下がり、、冬らしい気候になりました。

年々クリスマスの飾り付けが早くなるのは日本もアメリカも同じような気がしますが、まだ日中は半袖でも歩くことのできた11月下旬にクリスマスツリーやリースを見ても違和感を感じるだけでしたが、ここ何日かの冬らしい冷たい風で、やっとクリスマスの飾り付けもそれらしく感じることが出来るようになりました。

とはいってもハイビスカスやバナナなど、南国ムードあふれる植物の植わった庭先にイルミネーションがあったりするのはちょっと不思議な感じがします。

イベントごと大好きなニューオリンズの住民達は、ハロウィンの飾り付けに続いて、住宅街でも気合いの入った電飾飾りをつけるお宅が多いです。

去年の写真です。

in town.jpg

フレンチクオーターでは早々11月の頭から、街灯にクリスマスリースの飾りがつけられたり、ストリートカーにもクリスマスらしい飾りがつけられています。ホテルにも色々なツリーが登場し、観光客の目を楽しませてくれます。

trees.jpg

たくさんあるホテルの中でも、イルミネーションが有名なのが、ここ、The Roosevelt Hotelです。
とっても伝統ある古いホテルで、ビジネス街にも近くフレンチクオーターの中心の中心からはすこーしだけ外れているため、外観はあんまりイケてないですし、外にはきらびやかな飾りもなく、寂しい感じですが、一歩ドアをくぐるとこの通り!!

きんきらきんの世界が広がっています。
roosebelt.jpg

写真は去年のものなので、今年ははたしてどんな飾り付けなのか、去年と同じなのかわかりませんが、近いうちに見にいく予定なので、良い写真が撮れたらまたご紹介したいと思います。

冬もそれほど厳しくなく、過ごしやすいニューオリンズ。冬期の観光もおすすめです。
この時期に来られたら、是非、いろいろなホテルを除いて、意匠を凝らしたクリスマスツリーを見比べてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年12月10日
« 前の記事「カジュアルおしゃれなフレンチ☆La Crepe Nanou」へ
»次の記事「グルメなニューオリンズならではのハンバーガー!」 へ
おすすめ記事
    ニューオリンズ特派員 新着記事
    ルイジアナの住宅
    政府閉鎖とトロピカルストーム
    ミシシッピ川クルーズ
    スパイス屋さん
    ルイジアナ家庭の味
    ジャズフェスティバル
    Mardi Gras グッツ
    SUPER BALL

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集