海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ブロードウェイミュージカル-今年は何を見る?

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2005年4月16日

ブロードウェイミュージカル-今年は何を見る?


メール プリント もっと見る

ブロードウェイミュージカル-今年は何を見る?

NYに住みながら実はあまりミュージカルに詳しくない。思い返してみるとこの4年間に見たのは確か2~3本。だから「必勝(!?)NYミュージカル攻略法」なんてえらそうなことはとても書けないが、ゴールデンウィークに来られる方のために最近の傾向をちょっと記しておこう。

1~2年前までかなり取りにくかった「ライオン・キング」「プロデューサーズ」をはじめ、「オペラ座の怪人」といった定番の演目でも今ではかなり入手が楽になった。そしてここ最近の人気と言えば「ムービン・アウト」。ビリー・ジョエルの曲にのってなつかしい青春時代を回顧したい40代の方には最適なミュージカル。一般的に値段はオーケストラの席で$100くらい、MEZZANINEと呼ばれる中2階席で$60~80、3階以上のバルコニー席で$40~50程度。インターネットが普及して日本にいながらwww.telecharge.comなどで検索すると簡単に席の空き状況のチェックや、チケットを即購入できるようになった。旅行の出費を抑えるなら安くあげたいところだが、ここはきちんと予約して高い席を購入する方をオススメする。

2年程前だったか「アイーダ」のチケットを$50くらいの中途半端な額面(安くもなく高くもない)で購入した私は当日、入場してあまりの高さに失神しそうになった。はるか下界を山の上からみおろすような感じ。高所恐怖症の人にはまずオススメできない。

47丁目とブロードウェイの「TKTS」で当日の売れ残ったラストミニッツのディスカウントチケットを買う方法もある。ご参考までに4月9日日曜日の午後4時に残っていた7時開演のメイン演目は「レント」「シカゴ」が50%off、「ママ・ミーア」が35%off。だいたいオーケストラ席や2階の前の方での半額なのだが当然売れ残りだから、席の位置はあまりよろしくない。以前ここで「レ・ミゼラブル」のチケットを購入した私は、端から2番目、舞台のソデの一部が見えないないというまたもや欲求不満の3時間を過ごすはめになった。というわけで高くてもいい席を前もって購入する方がベター。

もしどうしても安くあげて満足したいというなら高い席でも$65くらいのオフ・ブロードウェイに行ってみては? イーストビレッジの「ストンプ」「ブルーマン・グループ・チューブズ」はここ数年かなりの人気だ。劇場の幅が狭いので端でも「パーシャルビュー」にはならない。何よりこの2作品は音や動作でダイナミックな演技を披露するので英語がわからないから話の内容についていけないという心配はない。特に「ストンプ」は最近日本人も出演しているらしくちょっとした話題になっている。

ニューヨークに来たからにはミュージカルを見なくっちゃ、という方も多いと思うが、楽しんで見るためにはやはり内容をあらかじめチェック、十分な下調べをして臨みたい。上演中は携帯電話を切るなどマナーを守ることは言うまでもない。NYで通訳ガイドをやっている友人曰く、昔「何でもいいからミュージカルを見たい」というおじさん達を「キャッツ」にお連れしたら、まん前の席でいびきをかいて寝てしまわれ、「ネコ」に起こされたという笑うに笑えないエピソードがある。

なお、英語での購入に自信のない人にはJTBのルックがチケット購入の代行サービスをおこなっている。その他にディナーとミュージカルがパッケージになったツアーもあるので要チェック。詳細はhttp://www.jtbusa.com/look/03_ec/03_1_nyc.asp

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2005年4月16日
« 前の記事「お土産にしたいアイテムあれこれ」へ
»次の記事「ヘルシーライフを実践すればニューヨーカー気分になれる?!」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集