海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ビルの谷間で新鮮な食材を! ユニオンスクエアーの青...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2005年10月17日

ビルの谷間で新鮮な食材を! ユニオンスクエアーの青空市


ビルの谷間で新鮮な食材を! ユニオンスクエアーの青空市

米国の地方に行くと、食材の調達には大型スーパーマーケットに行くしかない。これはひとえに土地が広く、車に頼らざるを得ない環境によるものだろう。しかし、徒歩で買い物ができるニューヨークのマンハッタンとなると、スーパー以外に野菜や、肉、乳製品などの専門店がけっこうある。たとえばチャイナタウンには魚屋や八百屋、パン屋など。アップタウンにもジューイッシュ特製のベーカリーがある。42丁目のグランドセントラルターミナル構内にも、規模は大きくないが、チーズ専門店、パン、野菜や果物、肉などに分かれた生鮮食料店が軒を並べている。

15年以上もマンハッタンに住む友人は、大型スーパーよりもこういう専門店で食材をこまめに買う方が好きなのだそうだ。(ものぐさな私は「いちいち財布の口を開くのは面倒じゃない」と思うのだが)

そんな彼女の一押しの食材調達エリアは、ユニオンスクエアーの一角を占めるファーマーズマーケットだ。(もしくはグリーンマーケットとも呼ばれている)毎週月・水・金・土が開催日となっている。これは朝早くから、ニュージャージー州やハドソン渓谷など郊外から運搬してきた農家の人の手になる直販マーケット。アスパラガスやトマト、きゅうり、もも、りんごなど、ごく一般的なものから、料理用の様々なハーブまでも売られている。またオーガニックという表示も多いのは最近のヘルシー志向を反映してのことだろうか。こういった新鮮でクオリティーの高い食材だけに、一般人のみならず、有名レストランのシェフまで毎朝買出しにやってくるのだそうだ。

また、野菜や肉類だけでなく、パンや手作りクッキーを販売しているテナントもけっこうある。パウンドケーキには、キュウリ味やにんじん味などちょっと工夫をこらしたものも多い。クッキーにいたっては、「VEGAN」つまりベジタリアン用と表示されているものも。つまり、牛乳や卵などが使われていないということだろう。

そのほか、観葉植物や花の販売店もあり、ちょっとしたガーデンのようだ。青空市はアジアやヨーロッパではめずらしくもないが、大型スーパーしか知らないアメリカの地方都市からやってくる人々にとっては非常に興味深い光景かもしれない。

余談だが、この間初めてニューヨークが舞台となったトム・ハンクスとメグ・ライアンの「ユー・ガット・メール」を見た。"I wanted it to be you" 最後にメールの相手が、願ったとおりトムであることがわかって幸せな表情を浮かべるメグ。ここが一番感動的シーンなのだろうが、私にはラスト手前の方で、同じような青空市で買ったりんごをベンチに座り、2人で仲良く食べている方が印象深かった。日系マートで買った最中(もなか)のチョコアイスばかりをベンチで食べるのが日課になってしまった私には、あるべき健康的、理想的な生活の一面を見せ付けられたように感じたのだ。よし、私も明日からは、青空市通い。ベジタリアンとはいかないまでも、新鮮な野菜とくだもの中心、ヘルシーライフの実践者になろう。と心に固く誓うのだったが、さてー。


3030.jpg

朝8時から夕方6時くらいまで。農家の人はこの準備と運搬のために3時くらいにおきるのだそうだ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2005年10月17日
« 前の記事「名門コロンビア大学にて ~勉学に勤しんだ日々を回顧する」へ
»次の記事「個性あふれるNYのバー」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集