海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 無料コンサートはジュリアード音楽院で

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2005年12月19日

無料コンサートはジュリアード音楽院で


メール プリント もっと見る

無料コンサートはジュリアード音楽院で

ジュリアード音楽院(The Juilliard School)といえば全米一、そして世界にも名を馳せるトップレベルの音楽学校。ピアニストの中村紘子、バイオリニストの五嶋みどり、今やコンサートに映画音楽にひっぱりだこのチェロ奏者、ヨーヨーマもここで学んだという。

そういえば故リバー・フェニックスが「旅立ちの時(原題:Running on Empty, 1988)」で演じたダニー少年も、ピアノの才能を認められ、目指すはジュリアード音楽院という設定だったのを想い出す。そんなことから、「ジュリアード=未来の一流音楽家が通う学校」には、ピアノを習っていた少女時代からあこがれにも似た気持ちがあった。そのジュリアードがこのマンハッタンにある。ロケーションはアッパーウエストサイド。リンカーンセンターと路一本隔てて隣り合わせである。

設立されたのは1905年。当時はヨーロッパの名だたる音楽学校に匹敵する教育機関をアメリカ国内にもつくろうという気運が高まっていたそうだ。それから1世紀にわたって、著名な音楽活動家を輩出してきた。今年は創立100周年にあたる。 最近ではソロとしての個々のレッスン、演奏活動のみならず、オーケストラやアンサンブルなどグループとしての演奏にも力いれているようだ。日本では「ジュリアード音楽学院」という名称で呼ばれクラシック音楽専門に思われがちだが、ここ数年の間にニューヨークならではのジャス科も設立され、ダンスや芝居部門でも高い評価を受けている。

音楽院では学期中頻繁に、生徒やFaculty(教授陣)によるコンサートを開催している。そもそもアメリカの大学には大なり小なりのコンサートホールがあり、音楽専攻者に単位取得の一環として演奏を行わせ、聴衆として誰もが足を運べるようになっているのだ。ニューヨークではジュリアードのような将来第一線で活躍することが期待される生徒の演奏が無料(あるいは低料金)で聴けるのだから、行ってみる価値は大きい。

まず、催し物(スケジュール)をインターネットでチェック。無料のものは生徒のソロのコンサートに多い。大体においてポール(PAUL)リサイタルホールとそれより小さいモース(MORSE)リサイタルホールで行われる。オーケストラの演奏などに使用されるアリステュリーホール(Alice Tully Hall)もある。時間は平日であれば夜6時―8時30分位にスタート。

前回私がピアノコンサートで行ってみたポールホールは、外の階段をあがった正面通路の建物。このときは無料で整理券も必要なし。またセキュリティーチェックもなく入館することができたが、ホール内は280席程度なので開始5分前に行ったらすでに満席状態。立っている人も多かったのでさすがはジュリアードのコンサートと感心した。時間が許せば開始の30分くらいに行って席をとっておきたいところだ。インターミッションもあり1時間半~2時間と無料の割には結構長い演奏時間であった。

クラッシックだけでなくジャズやモダンダンス、ドラマシアターで行われる芝居といった催し物もあるようだ。自分のスケジュールと好みに合わせたものを選んでみよう。
スケジュールのサイトは以下の通り
http://www.juilliard.edu/asp/calendar/calendar.asp
なお、正面玄関の売店では様々な楽譜やCD、またジュリアード音楽院ならではのTシャツやキャップなどを購入できる。



3101.jpg

144W.66th ST。外のエスカレーターをあがったメインゲートである。右側はジュリアードの売店。まっすぐ行くとポールホールやジュリアードボックスオフィスへ。無料でも整理券が必要な場合、ここで配布される。この下にAlice Tully Hallがある。
行き方は地下鉄赤の1番もしくは9番でリンカーンセンター下車

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2005年12月19日
« 前の記事「ノリータでお買い物―オリジナルブランドでセレブ気分」へ
»次の記事「冬のロックフェラーは噂のトップ・オブ・ザ・ロックへ」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集