海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > NY発ワシントンDC行き

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年4月14日

NY発ワシントンDC行き


メール プリント もっと見る

NY発ワシントンDC行き

桜の下.jpg

前回のアムトラックに続き、NYからの小旅行のお話。
せっかくニューヨークまで来たのなら、ぜひワシントンDCまで足をのばして見よう。ここは文句名なし、全米一押しの観光スポットである。

見どころは、まずヨーロッパから受け継がれた文化や歴史を感じさせる洗練された街、ジョージタウン。(ちなみに「エクソシスト」の舞台でも有名)。そして威厳のある白亜の国会議事堂に、ホワイトハウス。リンカーン、ジェファーソンなど歴代の大統領の巨大な銅像。DC地区内には、芝生や池のほとりなどありとあらゆるところにベンチや石段が設けられ、一休みする場所にことかかない(ただし、一部の地域では売店がほとんどないのでドリンクやスナックなどはあらかじめ持参したほうがベター)。地下鉄もマンハッタンとは違い驚くほどきれいだ。いろいろな角度からそびえたつワシントン塔を見やるといつしか厳かな気持ちに満たされる。

ところでDCでもっとも有名なのはスミソニアン美術館と博物館。NYやボストン、フィラデルフィアの美術館では入場料だけで$12〜20もかかるのに、美術館はもとより宇宙航空博物館、自然史博物館、はては動物園にいたるまでスミソニアンはすべて無料なのだ。
「スミソニアン」とは英国籍だった大富豪の人物の名前だが、諸事情がからみ、自身は生涯足を踏み入れることのなかったアメリカという国に財産を寄付したという一風変ったエピソードの持ち主である。今ではここDCに来れば、全世界の歴史にまつわる美術品、工芸品を目の当たりにすることができる。近年は新しくインディアン博物館もオープンし、 ひと通り見学するには1週間以上ほしいところ。時間がなければ、あらかじめ見たい場所、フロアなどを調べて効率よく回らなくてはならない。なお、テロ以降は入り口でバッグの中身を調べるなど簡単なセキュリティーチェックを行っている。

GW中に来られる方にお勧めのイベント

・ National Gallery of Art, Washington (セザンヌ展)
スミソニアンでも一番人気のナショナルギャラリーでは、5月7日まで「Cezanne in Provence」と題したセザンヌ展を開催。フランスの巨匠、セザンヌの作品が一度にこれだけ見ることのできる機会は稀。ぜひ足を運びたい。

・ Freer and Sackler Galleries (葛飾北斎展)
アジア美術のコレクションで有名なフリーア・サックラーギャラリーでは5月14日まで葛飾北斎展を開催。北斎の絵、印刷物、出版物など計180点のコレクションを揃えている。この美術館では他に、安土桃山〜江戸時代にかけての日本の屏風や掛け軸、茶の湯の道具など日本の歴史・文化にまつわるものが数多く展示されているので興味深い。

スミソニアン: http://www.si.edu/guides/japanese.htm

*ジョージタウンにある有名なダンバートンオークスの庭園は改築のため2007年の秋まで閉鎖

(写真は、今やワシントンDCの名物となったTidal Basinと呼ばれる池の周りの桜並木。4月1日現在。日本が誇る桜の下で、インド人家族、ビルマ僧集団、黒人カップルなど国籍も賑やかに皆記念写真大会。美しいものは、民族に関係なく万人の心を和ませてくれるとしみじみ感じたものである)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2006年4月14日
« 前の記事「ペン駅からアムトラックに乗ってみよう」へ
»次の記事「2006年トライベッカ映画祭は4月25日から」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブロードウェイミュージカル-今年は何を見る?
    お土産にしたいアイテムあれこれ

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集