海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ハーレム初級編(上) 〜3時間ウォーキングツアーに...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年6月 5日

ハーレム初級編(上) 〜3時間ウォーキングツアーに挑戦


メール プリント もっと見る

ハーレム初級編(上) 〜3時間ウォーキングツアーに挑戦

案内する堂本女史.jpg


昨年の「ハーレム入門編」(過去のコラムを参照)では、自分の足で歩いたハーレムを紹介してみた。しかし、読み返してみると、125丁目のハーレム目抜通りをぶらぶら歩き、目に映ったものに対する、ごくありきたりな感想にとどまったように思う。今回はハーレム在住のライター、D女史の力を借り、ハーレムをより奥深く掘り下げて紹介してみたい。

さしあたっては彼女の手作りウォーキングツアーに参加するのが手取り早そうだ。
このツアーは参加者を4人までに限定し、135丁目からスタート。ここを起点にハーレムエリアを歩き回り125丁目が終着地点、まさに歩け歩け大会になる。老若男女問わないが、足腰に自信のある人(痛風、ぎっくり腰気味の人はつらいかも)にはお勧め。もっともツアーバスを乗り降りするよりこちらのほうが楽、という声も聞かれる。

私がツアーに便乗させてもらった土曜日は、日本から観光で来たという若い女性二人のみ。NYは初めてということだが、その初体験の観光にハーレムを織り交ぜるというのも昔はなかったことだ。十数年前、私のNY初体験は、お決まりの自由の女神に、ミュージカルは「コーラスライン」、メトロポリタンで美術鑑賞、エンパイアの展望台に上り、ソーホーやヴィレッジでお買い物。というおのぼりさん型行動。ハーレムは危険で観光客が近寄るところではないというのが、当時の一般的な認識だった。しかし時代は変遷し、治安が大幅に改善された今では、クリントン元大統領がオフィスを構えるなど話題を呼び、中高所得者流入の過渡期を迎えている。その一方でNYならではの醍醐味、「ハーレムのブラックカルチャー」は今も変らず健在で、ありきたりの観光スポットより、こちらに行ってみたいという人が増えてきているようだ。ガイドブックや大手旅行会社がツアーにこのハーレムを取りいれ始めていることから人気の高騰が伺える。

さてツアーの集合場所は、135丁目駅のションバーグ黒人文化リサーチ前。広い大通りをはさんで病院もあるこのエリアは、商業というより行政地区の要素が色濃い。ここでまず、簡単なハーレムの地理、人口、民族構成などの説明を聞き、ウォーキングツアーがスタートする。(次回へ続く)

(写真はハーレム高級住宅街をガイドするD女史(左)。黒人のみならず、白人の居住や、投機目的で物件を買う人も増えているらしい。中には1億はくだらない物件もあるとか。確かにこんなおしゃれなアパートだったらハーレムに住んでもいいかも。いやその前に1億はどうする..)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2006年6月 5日
« 前の記事「ジョリーマディソンタワー 〜オリエンタルをミックスしたイタリア系ブティックホテル」へ
»次の記事「ハーレム初級編(中) 〜散策ルートは東西南北、とにかく歩く」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    格安で楽しむニューヨーク
    ■番外編■ プラザホテルの大セールは?
    大リーグ初観戦-はたして今日の松井選手は――

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集