海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ハーレム初級編(中) 〜散策ルートは東西南北、とに...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年6月13日

ハーレム初級編(中) 〜散策ルートは東西南北、とにかく歩く


ハーレム初級編(中) 〜散策ルートは東西南北、とにかく歩く

ハーレムの教会.jpg
135丁目からスタートしてしばらくするとハーレム高級住宅街にはいるが、そこからちょっと足を伸ばしただけで、一転して低所得者向けのアパートが立ち並ぶ「ゲットー(=スラム街)」と呼ばれるエリアに変る。貧しくても慎ましやかに暮らす人々がいる反面、貧しさゆえに犯罪が起こりやすい地域でもあることは否めない。またヨーロッパ建築を髣髴させるような瀟洒な建物が、メンテナンスの入らないまま、廃墟のようにたたずむ様には、ハーレムにあって場違いな雰囲気を覚える。

D女史によれば、ハーレムはもともと中産階級の白人が住む街として開発されてきた。しかし、20世紀初頭から徐々に白人のハーレム離れがすすみ、変わって黒人が占めるようになる。それから半世紀後、ベトナム戦争の勃発。このとき大勢の若者が召集されたがハーレムの住人も例外ではない。ようやく開放され、戦地からハーレムに戻ってきてみると仕事がない。当てもないその日暮らしからいつしか無気力になり、当時はドラッグに走る若者も少なくなかったようだ。こういった若者の無収入状態から、当然家賃収入が得られない不動産管理業者がビルを放置し、その結果が今現在の荒廃ぶりである。マンハッタンの家賃が高騰している現在、いづれはメンテナンスが入り、どんどん開発が進むと思われるハーレムだが、できるだけ歴史を伝える建物を温存してほしいものである。

138丁目のシティーカレッジは公立大学としては全米で最も古いものだそうだ。 ハーレム生まれ、ジャマイカ系両親を持つパウエル元国務長官もこの大学の卒業者とのこと。米国の政治に関わる立場にあっては黒人寄りの発言はできないものの、役職から離れると、やはり彼も黒人としての誇りをもったスピーチに変る様は聞くだけで興味深い。

カレッジを過ぎると、D女史ツアーは一気に目抜き通りを目指して前進する。(次回へ続く)

(写真は、Mt. Zion Lutheran Church、ハーレム内には実に200以上の教会があるらしいがその外観は様々。ヒップホップワールド、ハーレムに来て中世ヨーロッパを味わってみるのも悪くない。)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2006年6月13日
« 前の記事「ハーレム初級編(上) 〜3時間ウォーキングツアーに挑戦」へ
»次の記事「NYのビッグイベント―「ゲイ・プライド・パレード」今年は6月25日」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    格安で楽しむニューヨーク
    ■番外編■ プラザホテルの大セールは?
    大リーグ初観戦-はたして今日の松井選手は――

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集