海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ベジタリアンレストランで食の基本をみなおそう 〜B...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年9月16日

ベジタリアンレストランで食の基本をみなおそう 〜BONOBO’s〜


メール プリント もっと見る

ベジタリアンレストランで食の基本をみなおそう 〜BONOBO’s〜

BONOBO.jpg


うれしいことに体重がやっと110ポンドを切った。(1ポンド=0.454kg)。
今まで貢献してきた献血の資格がなくなるのは残念だが(こちらでは110ポンド以上でないと献血できない)身長の割合からいったらやはり目標は110ポンド以下。この達成は、GYM通いと食事にこだわってきたおかげである。先日、同僚にトライベッカにある某レストランでの「ムール貝食べ放題」に誘われたが、結局残業でいけなかった。しかし今思えば、これもパスしてよかった。「宴会」に参加しないかわりにヘルシーレストランを見つけては一人でよく足を運んだものだ。

というわけで今回はダイエットに役立ったレストランをひとつ紹介しよう。
場所は23丁目とマディソン街にある「BONOBO’s」。ここはヴェジタリアン専門のレストランで、しかも通常の小麦粉などを使った炭水化物もなし。主食は野菜・フルーツといった今話題のローフードなのだ。それも、プラスチックのボールに好みの野菜を入れミックス、ドレッシングをかけてもらうだけの雑多なものではなく、盛り付けはフルコースのメインディッシュのように豪勢だ。ドレッシングもハーブガーリックジンジャー、レモンガーリックタヒニ、スイートレモンバジル、聞くだけで体によさそうな材料を使用している。
おすすめのエントリーはなんといっても$7.95のノリラップ(あるいはノリロール)。5種類のダイス上に切った野菜をナッツや種子などを使ったリッチなドレッシングにからめ、まったりした練り状態にしたあと、それをオーガニックの海苔で巻いたもの。見た目は巻き寿司のようだが、中はヘルシーな野菜がぎっしりつまっているのだ(写真参照)。ナッツや種などが幾分オイリーなためか、食べ終わっても空腹感はなし。ドレシングの味は選ぶ前にサンプルを試させてくれるので、まずはずれがない。

店内には天然のヘルシージュースも売っているが、さすがにココナッツウォーターだけは口にあわないかも。レストランといってもセルフサービスなので、基本的にチップは必要なし。ハイセイリングのガラス張りで明るい店内にはいくつもの観葉植物が垂れ下がっていてまるで温室にいるようだ。いつ行ってもそんなに混んではいないので、食後は一人で静かに本を読むのもいい。

ご参考までにBONOBOとは、アフリカに住むチンパンジーの一種。新鮮な植物やくだものを食べているおかげかどうか、(若いのに)突然の病気などで死ぬということが、生物学的統計ではほとんどないらしい。このBONOBOをお手本にしたナチュラルな食生活を目指そうというのがこのレストランの趣旨のようである。

Bonobo’s Vegetarian Restaurant
18 East 23rd Street at Madison Avenue
TEL: 212-505-1200
11:00 am to 8:00 pm (月〜日)デリバリーあり。
www.bonobosrestaurant.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2006年9月16日
« 前の記事「あれから5年。再開発に拍車がかかるグラウンドゼロとその周辺」へ
»次の記事「テロから三日後。写真家が捉えた幽愁のグラウンドゼロ」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    グラウンドゼロ・あれから4年
    ブルックリンで過ごす日曜日の昼下がり キャロルガーデン/パークスロープ

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集