海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ボストンからNYへ 〜 噂の格安チャイナバスに乗る

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年7月11日

ボストンからNYへ 〜 噂の格安チャイナバスに乗る


ボストンからNYへ 〜 噂の格安チャイナバスに乗る

%83%60%83%83%83C%83i%83o%83X.jpg

学生時代はグレイハウンドバスでよく旅をした。オハイオ州のコロンバスからピッツバーグ経由でワシントンDCまで。夜乗車し、朝到着のはずが、ピッツバーグで早めのバスに乗り換えさせられ、夜中の3時AMにバスディーポに到着してしまった。DCのバスディーポはただでさえ治安が悪いとされるエリア。それなのにこの3時AM到着には、まいった。外に出れず、浮浪者にまじって、まんじりともせずベンチの片隅で夜明けを迎えた辛くもなつかしい思い出がある。

働き出してからは、さすがに飛行機や電車を使うようになった。ボストンも当然列車のアムトラック。格安のチャイナバスもあるとの噂だが時間もかかるし、危ない乗り物、場所もチャイナタウンから出発とアクセスに面倒、との憶測で私の考える交通手段の範疇にはなかった。

ところがこの間、ニューハンプシャーのポーツマスからボストンのサウスステーションへのバスに乗ったところ、到着した同ターミナルにはさまざまなバスが。噂のチャイナバスもここから出ているようだ。最近はグレイハウンド、ピーターパンなどメジャーな長距離バス以外にあらゆる業者がバスを仕立てているようでNY行きが結構ある。

「ボストンーNY」と書かれたチャイナバスもチャイナタウンではなく、このサウスステーションにゲートを陣取っているようだ。つい近づいてみると呼び込みでチケットを売っている光景が目に飛び込んできた。表示によると次の出発はあと30分後。

アムトラックだとあと2時間くらい待たなくてはならなかったこともありとうとう、このチャイナバス初乗車でNYに帰ることにした。チケット代金は15ドル。安い!!ちなみにアムトラックだと60ドルくらいする。飛行機だと間際での購入は片道300ドルにもなる。

さてさてバスの乗客も集まり(20-30人程度だったが大型バス。元は取れているのだろうかと心配する私)、夕方5時きっかりに出発。特にアナウンスもない。運転手の中国人は時々セルラーを使用したり、高速でふいに後ろを振り返ったり、ブレーキがちょっと強かったり、確かに心配ごともあったが、コンスタントなスピードで走りきりなんと予測していた6時間のおよそ半分の3時間半でNYのチャイナタウンに到着した。これはアムトラックでも特急「アセラ」並みの早さだ。

バスもラグジュアリーな感じがするが、なにぶんにもバスはバス。3時間半のドライブ中、一度も休息の時間はなかったので、車酔いする人には向かないかもしれない。

興味のある人は
http://www.fungwahbus.com/ticket/
をどうぞ。チケットはオンラインでも購入できるしくみ。
朝、7時から夜10-11時まで約1時間おきに出発する。

ボストン乗り場
700 Atlantic Ave., Boston MA 02111
(The South Station Bus Terminal)

ニューヨーク乗り場
139 Canal Street, Chinatown NY
(Side of Temple, Manhattan Beidge)

写真はNY側のチャイナタイウンに到着したバス
「波士頓」と書いてボストンと読むのだと初めて知った。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2007年7月11日
« 前の記事「NYで今一番ホットなミュージカルは」へ
»次の記事「7月18日 - 今日のニューヨーク(朝の現場から)」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    超ブランド品を格安でゲット ― ウッドベリー・コモンで買い物三昧はいかが?
    アメリカ人にも大人気。グランドセントラル近くのオムス・ビー カフェ「oms/b caffe」
    ハーレム初級編(下)〜125丁目で学ぶハーレムの裏事情
    アメリカンバレエシアター 〜春季公演はもうすぐフィナーレ

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集