海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 米国内線に搭乗してみると

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年12月14日

米国内線に搭乗してみると


米国内線に搭乗してみると

DELTA.jpg                                     日本国内ではアメリカほど飛行機に乗る機会は少ない。あったとしてもたいがいジャンボ機使用で、ゆったりとした快適な空の旅を楽しめる。一方アメリカの交通手段は、飛行機が主流。にもかかわらず、日本に比べるとあまりにもサービスが悪いのに驚かされる。

例をあげるとまずミールサービス。コスト削減のために、AA、UAなどのエコノミー席では6時間の長距離フライト(東海岸から西海岸の直行便など)であってもミールは出されない。正確には、機内購入となるのだが、お腹がすいていれば、どうみてもおいしいとはいえないサンドイッチを5ドルで買うことになる。したがって、自分の好みの食べ物を持って機内に乗り込むしかない。ちなみにイヤホーンも大半は機内で購入するがこれは1ドル程度。

またシートも狭いし、一通路しかないフライトがほとんどである。両側は3席がけ、もしくは短距離だと2席―2席、あるいは1席―2席となる。狭い上に大柄な乗客が乗り込むと自分の席にまで体を侵入させて窮屈この上ない。

天候、エンジントラブルで遅れることも日常茶飯事である。特に夕方のフライトは要注意である。いろいろなところを経由して、次第に遅れると最後にしわ寄せがどっと来る。遅れが多いのはJFKやラガーディア、もしくはシカゴのオヘアなど大都市の空港に多い。遅れに遅れてフライトがキャンセルになるととたんにカウンターに長蛇の列ができる。ゆえにボードでのキャンセルを確認したら、早めにゲートのカウンターに並び、他の便に振り替えてもらうこと。最終便のキャンセルだと次の日の朝への振り替えとなるが、これがあっという間に埋まってしまうのだ。

こんなときは誰もがいらいらして空港職員に怒りをぶつけるが、乗りなれている出張者は「また、いつものこと」とあきらめの境地の人も多い。(空港職員にあたっても解決にはならない。時間の無駄は極力さけたいものである。)

ストレスより、旅の充実感。アメリカ各地を周遊する場合はこういう事情を踏まえて、無理のないプランをつくるように心がけたいものである。ニューヨークからフィラデルフィア、ボストン、ワシントンDCへ行く場合は飛行機より列車−アムトラックの方が快適かもしれない。

写真はデルタの子会社コムエアーの飛行機。米国内路線の短距離間では、このようにゲートでつなげない小さい飛行機が多い。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2007年12月14日
« 前の記事「瀟洒なロビーに現代的装いの部屋。リーズナブルなルーズベルトホテル」へ
»次の記事「2007年NYのクリスマス風景」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    街角風景?  12月のマンハッタンはイルミネーションの洪水
    テキサス州サンアントニオは毎日カーニバル?
    ニューヨークからひと飛び(後半) 〜宿泊選びのポイントはー
    ニューヨークからひと飛び(前半) 〜カリブ海でヴァカンスを

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/24更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集