海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > レストランウィーク初体験 (下)

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年2月10日

レストランウィーク初体験 (下)


メール プリント もっと見る

レストランウィーク初体験 (下)

china%20grill.jpg サイトを見ると「チャイナグリル」は全米やメキシコシティー、ロンドンにも店舗を持つ高級チェーンレストランのようである。NYマンハッタンのお店は53丁目のモマ美術館のほぼ向かい側。単なる中華料理店ではなく、アジアと欧米のモダンアートを組み合わせたようなスタイリッシュな内装である。高い天井にはちょうちんを原型としたような、円盤型の赤い照明が張り巡らされている。

出かける前に少し遅れる旨を連絡したが「15分以上遅れたら、待たない」と言われた。なるほど、この賑わいを見ると予約を取るのも難しいようだ。

奥のテーブルの段差のある高い方のスペースに通されたため店内を一望できる。金曜日ということもあり、食事をするカップルや若い集団で賑わっているがそのほとんどが白人である。

さて、やはり普通のメニューは高い。メーンの料理は1品70ドル以上もするものもある。
したがって、予定の35ドルの特別PRIFIXメニューの中から選ぶことにした。

ところがー。
アペタイザー、メーン、デザートそれぞれ3,4品目しかチョイスがない。おまけにパーティーサイズだからということで、2人の場合、アペタイザーは2つ、メーンとデザートはそれぞれ1つしか選べないとある。(つまり相手とシェアしろということだ)ちなみに3−4人までだと、3コースをそれぞれ2品目選ぶらしい。

ちょっとだまされた気分だったがしかたがない。アペタイザーは3つのうち貝がだめという連れのため、残りの2品目、メーンはステーキ系のもの。しかしこれはちょっと薄くボリュームにかける。肉のうま味もあまり感じられず、味付けはちょっと濃かった。おいしかったのは刺身てんぷらのアペタイザーか。からいマスタードにシャンペンソースというのは結構美味だった。仕上げはチョコレートケーキを半分にして食べる。 このPRIFIXのセットメニューには飲み物がついていないので、別途マンゴマルガリータやマンハッタンカクテルをオーダーし、最後はコーヒーやお茶で締めくくると。

そうなのだ。会計では結局チップ込で140ドル。2人で70ドル+α(アルファー)と思ったが、そのαで2倍も払う羽目に!

レストランウィーク中、参加しているレストランでも安くコストをあげるためかこのようにボリュームを押さえたり、期間中のPRIFIXメニューは高級な食材は除いたりするらしい。

それでもお店のゴージャスな雰囲気(とくに夜のディナー)を楽しんだり、いろいろな種類を「味見」できるこのウィークイベントは、一度行ってみる価値はあり?

チャイナグリル(マンハッタン)
60 W. 53rd St. (betw. Fifth & Sixth Aves.) - HopStop
Phone: 212-333-7788
Website: chinagrillmgt.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年2月10日
« 前の記事「レストランウィーク初体験 (上)」へ
»次の記事「ユナイテッド航空の国内線、預け入れ荷物の2個目は有料化」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マンスフィールドホテルでNYの20世紀初頭へタイムスリップ
    チャイナタウンで格安エステ体験、男性もどうぞ!
    今年のお勧めは全室スイートのロンドンホテル
    ミッドタウンにハイセンスなカフェオープン

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集