海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ブルックリンの不動産価格と物件内容

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年2月 9日

ブルックリンの不動産価格と物件内容


メール プリント もっと見る

ブルックリンの不動産価格と物件内容

ブルックリンはいつー地球.jpgブルックリンハイツー地球2.jpg

久しぶりにブルックリンに行ってみた。場所はお洒落な街として日本の女性向け雑誌に取り上げられるパークスロープと通勤者の好むブルックリンハイツ。アパート購入を考えているため、マンハッタンの外にも足を延ばしてみたわけである。

この不況にあり、マンハッタンとその近辺も多少値下がりしているようだ。心なしかステューディオでも30万ドルを切る物件も増えてきたと感じられる。(もちろん上は100万ドルを越える物件も山のようにある)

パークスロープはミッドタウンから30分ほどかかり、マンハッタンを出たことのない私にはちょっと遠く感じるところである。それでも地元の不動産屋にはマンハッタン通勤者向けの売り物件がゴマンと張り出されている。外観のよいアパート、エレガントな部屋、清潔なランドリールーム。この手の物件はマンハッタンに近いブルックリンハイツでも同じタイプのようだ。それに同じ価格帯で比べてみると、マンハッタン内にはたくさんある、わずか250スクエアフィートたらずの物件よりは広めのつくりである(だいたいにおいて400スクエアフィートはある)。

またローカルの顔ぶれを見ると圧倒的に白人が多い。これは様々な人種のいりまじったマンハッタンや、アジア人が多いブルックリン北のクイーンズエリアとはかなり違った顔を持つ。

さてここでちょっと物件の条件について触れておこう。
ニューヨークの不動産物件は、安いものではコンドミニアムよりもCO-OPが多い。これは住居人が運営するタイプのアパートで、会社で言えば「株式」のようなものだがそのためボードの委員会で決め事がたくさんある。 例えば入居資格があるかどうか審査されたり、サブリース=また貸しを禁止するなど(つまり購入中は自分が住まなくてはならない)、投資を考えている人にはちょっとやっかいである。

私がみたところも、サブリースは最大2年までしか認められないという。
こういう条件をつけられるとちょっと悩むところである。どうせ条件をつけられるならニュージャージー州にも出やすいマンハッタンの方がいいかもしれない。

写真は
― 不動産物件広告。パークスロープ、ブルックリンハイツではかなりの不動産屋が目に付いた。
― 自由の女神と夕陽 ―― ブルックリンハイツから見るイーストリバー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2009年2月 9日
« 前の記事「ミートパッキングのお洒落なエスニックレストラン」へ
»次の記事「ハーレムでアートを探そう」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マンハッタンの家賃はどこまで高騰する?
    ユナイテッド航空の国内線、預け入れ荷物の2個目は有料化
    レストランウィーク初体験 (下)
    レストランウィーク初体験 (上)

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集