海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 購入物件探し マンハッタンのアパートを拝見

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年3月10日

購入物件探し マンハッタンのアパートを拝見


購入物件探し マンハッタンのアパートを拝見

Real%20Astate.jpg    物件購入のため最近の日曜日はオープンハウスに行くことが多くなった。不況とはいえ、マンハッタンは世界から注目される都市。従って30万ドル以下の物件の値はあまり下っていないようだ。

30万ドル以下だとだいたい250〜420スクエアフィートの大きさ。これにキッチンやバスルームがつく。地方都市ではこのくらいの金額だと軽く2ベッドルームの部屋は買えるのかもしれないが、歩いてカフェに行けるようなマンハッタンだと、値段は高くてスペースが狭いのだ。

そんなわけで、少しでもスペースを確保するため、部屋は様々な工夫が凝らされている。たとえば一人暮らしの部屋(スタジオタイプ)だと、マーフィーベッドがセットされているものも多い。「壁」にベッドをしまい、寝るときはこの「壁」を引き出してベッドにするのだ。または天井が高ければ、自分でロフトベッドをセットアップする人もいる。

また、部屋をすっきり使いたい人のため、地下にあるストレージを月単位で貸すところもある。

マンハッタンのアパートの特徴として、古いつくりのため(Pre−Warと呼ばれる第二次世界大戦に立てられたアパートも多い)床が傾いているビルも結構ある。これだとキャスターつきの椅子が安定しない!

しかし、北向き、床が傾いている、見晴らしがよくない、といったこともマンハッタンに住みたい人にとってはあまり気にならないようだ。大事なのは住むエリア。今はアッパーイーストに空きが出ているが、やはり西やダウンタウンの方が人気なようだ。

誰もがあこがれるソーホーや、ノリータ、ウエストビレッジはあっという間になくなってしまう。この間はソーホーで小さい1ベッドルーム、しかも隣にビルが立つ予定のアパートがあったがそれでも299,000ドルの割安なお値段のため、あっという間に5件ものオファーが集まったらしい。

これじゃー値引き交渉どころか、ビッドで値を高く付けた人が買うことになりそうだ。
このようにマンハッタンの物件購入は、サブプライムに関係なくまだまだ競争率が高いと思われる。特にこの時期から、コロンビア大学やニューヨーク大学に通う子供のために親が物件購入ということを考える時期でもあるらしい。

写真はオープンハウスで配られるフライヤー。たいがい売主のブローカーによって作成される。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2009年3月10日
« 前の記事「マンハッタンに進出するネイルサロンと爪のお手入れ」へ
»次の記事「シカゴでもオバマグッズ」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ニューヨークでフレンチベーカリー
    セント・パトリックデーに思う米国の移民変遷
    USドルはどうなる? 再び1ドル100円以下に!
    プラザ・ホテル、再びオープン

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集