海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > クリスマスチップ

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月28日

クリスマスチップ


クリスマスチップ

THANK%20YOU%20CARD.jpg 今年のNYクリスマス商戦は、いつにも増して大盛況だったように思われる。34丁目のメーシーズデパートのあたりは人の山。店内に入っても身動きが取れない、品物が見えない混みようである。混雑は、ホテルの料金の値上がり状況からすると、通常12月上旬くらいまでがピークとなるが、今年は24日のイブギリギリまで続いた。不況とあって、デパート側もこのシーズンは必死である。クリスマス直前は24時間オープンで「勝負」に挑む。はたして今年の売り上げは予算に達したのだろうか。

ところでクリスマスで忘れてはならないのは、チップ。チップというと、レストラン、ホテル、美容院といったところで払う場面を想像するが、クリスマスではさらに多くのチップが必要とされる。普段働いているオフィスや住居ビルのドアマン、メンテナンス、掃除の人、管理人にも配るのだ。目安はあっても規定の金額はなく、任意なのだからけっこう頭を悩ませる問題である。たとえば住居用ドアマンには一人20ドルという人もいれば一人100ドルという人もいる。自分が一人暮しか、ドアマンはいつもドアを開閉してくれるか(デスクに座っているだけのところもある)、クリーニングやパッケージなどの預かりをよくやってもらっているかなどが目安となる。ビルで働いている人数が多ければそれだけ出費も多くなる。従ってこのシーズンのチップ代に2000ドル以上の出費、ということもあるらしい。

私もドアマン付きのビルに引っ越して初チップ。12月はじめにアパートよりクリスマスカードがドアの下に差し入れられていて、それにビルで働く従業員の名が記されている。ドキドキしてあけてみると、10人以下(よかった!)いろいろな人に聞いて、最終的な金額を決めた。ドアマン、スーパーと呼ばれる管理人には同じ金額、ポーターやメンテナンス、ゴミ収集/掃除担当者にはその半額のキャッシュをクリスマスカードに入れ一人ひとりに渡す。

しかしドアマンはともかく、ビル内のどこで働いているかわからないスタッフもいる。しかたがないのでその人たちには管理人にまとめて渡した。

クリスマスがあけてすぐ、一人からサンキューカードをもらった。そんなときは、「あ、もうちょっと多めに渡せばよかったかな」などと後悔してしまう。
今年は不況。来年はもう少し景気が回復しますように。

写真:手書きで書かれたチップのお礼のカード。チップをくれたテナント一人ひとりのドアの下に挟んでまわったようだ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2009年12月28日
« 前の記事「エコロジーなクリスマスを」へ
»次の記事「不況知らず?オーディオ・ビジュアル機材を扱うB&H」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    NY発のクルージング、新造船で行くフロリダ・バハマの旅
    デパートでお茶タイム ロード&テイラーの「サラベスキッチン」
    NYのクリスマス商戦その2   五番街を彩る商戦イルミネーション
    NYのクリスマス商戦その1   ダウンタウンでは

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集