海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (中)...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月19日

クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (中) 船内編


クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (中) 船内編

船の中.JPG

さて、いよいよ船旅へ出発である。前泊したサウスマイアミビーチを後にして、タクシーでピアへ。いろいろなクルーズが停泊している中、ノルウエジアンの船体は名前でイラストが違うので非常にわかりやすい。たとえば「ジェム」はその名の通り、ストーン=宝石が描かれている。
今回乗船する予定の「スカイ」の場合は、フラワーデザイン。ひときわ目立ったその明るい色調の船体をすぐに見つけることができた。

荷物をターミナル前の係員に預け(船室に運んでくれる)、中でチェックイン手続きを済ませる。あらかじめ、ウエブ登録しておいた書類を見せ、クレジットカードとパスポートも提出。ここで、ID用のカードが作成されるが、このカードひとつで、船内ではお買い物ができるし、部屋のドアのキーカードにもなる。また、船の出入りのチェックにはこのカードを提示する。
さて、スケジュールだが、

1日目―― 夕方5時にマイアミ出港
2日目―― 朝8時にバハマに到着、決められた時間内で上船、下船ができる
   ―― 夕方6時に出港
3日目 ―― 朝8時にノルウエジアン所有のバハマのプライベートビーチ、
      「グレイトストラップケ」に到着。決められた時間内で上陸。
       クルーズ船は浅瀬のビーチに近づけないので、小型ボートに乗り換える。
     ――夕方5時に出港
4日目 ―― 朝7時にマイアミへ到着 9時前までに下船
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上船は1時ごろから開始。部屋に入れるのは2時以降ということで、ひとまず、デッキでランチタイム。思ってもみなかったが、船の甲板は高さがあるので、デッキで、食事というのは、ちょっとした高層階レストランにも似た気分を味わえる。

また、オーシャンビューもさることながら、マイアミのダウンタウンのビル群が押し迫って見え、マイアミ停泊中ではかなりダイナミックな景観を味わえるのだ。

マイアミビュー.JPG


天気が悪いとせっかくの船旅も楽しめなくなるが、このマイアミの東側のクルーズでは、そんなにぐずつくことはないそうだ(ハリケーンシーズンは別だが)

食事は、デッキのエリアではバイキング形式なので、ダイエット中の人には目の毒かもしれない。その分、フィットネスセンターで汗をかけばいいのだが、残念ながら、母もいたせいもあり、センターには一度もいかなかった。(おかげでNYに戻った後は体重が2kgも増えた!)

Biking.JPG

そのほか、レストランでの着席もあり。ディナーでは、前菜、メイン、デザートまで出てくるフルコース料理。これがすべて料金に含まれているのが信じられない。3日目は大好物のエスカルゴまで、登場した。
さて、船室は大きいとはいえないまでも、自分たちだけのプライベート空間としては申し分ない。バスタブこそないが、ユニットタイプのバスルームにシャワーがあり、机、いす、ソファーもある。

船室.JPG

予想外だったのは、静かな場所、と一番先の角部屋にしたのだがーーとにかく、部屋に戻るまで歩かなくてはいけないーーこの通路がごらんのとおりこんなに長い!!とにかく船室に戻るまでかなり歩くのだ。

廊下が長い.JPG

船内では、楽しく過ごせるように、毎日アクティビティーの紙が配られる。劇場での催し物、クラブパーティー、オークション、ビンゴゲーム。そのほか、カジノもあり、ジャグジーあり、図書室あり、やることにことかかない。
しかし一番の醍醐味は、360度オーシャンビューのデッキから、朝日や夕日を眺められる幸せだろう。

神々しい景色.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年6月19日
« 前の記事「クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (上) 計画編」へ
»次の記事「クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (下) 上陸編」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/9更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集