海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (下)...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月20日

クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (下) 上陸編


メール プリント もっと見る

クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (下) 上陸編

今回は船中3泊のため、立ち寄り先は2箇所のみ。一つ目は、バハマのナッソーだ。カリブ海の行く先ではプエルトリコと並んでも最もポピュラーな島とあり、ニューヨークからのフライトも本数が多い。

Atlantis.JPG
(有名なアトランティスを臨んで)

有名なホテルアトランティスへ行くツアーもあったが、上陸したのがダウンタウンエリアだったので、買い物だけを楽しみたいのであれば、到着したピアの近辺を散歩するだけで十分かと思う。またちょっとした海賊博物館もあり、初参加者でも十分カリブ気分を味わうことができる。ナッソーの街並みは、パステルカラー調の建物がひしめき合い、個人的には昨年秋に行ったバミューダに相通じるものがあったため、さしたる感動もなかったが、カリブが初めでの母は、めずらしい景色やカリブの住民に目を奪われていた。

バハマDWNTWN.JPG
(ナッソーの街を散策する母)

船の乗り降りは自由で、中にはリピーターなのか上陸せず、一日中船内で過ごす人たちもいる。(停泊中、カジノだけはお休みだ。)
私と母も今回はダウンタウンの散策だけにとどめた。カリブ定番のお土産、ラムケーキや刺繍入りのナプキンなどを買い、4時間ほどで船に戻った。

プライベートビーチ.JPG

次の日は、小型ボートに乗り換え、プライベートビーチへ。ノルウエジアン所有のグレイト ストラップ ケイへ上陸した。到着した時間が遅かったため、すでに島備え付けのデッキチェアは、ことごとく占領されていたが、そこから徒歩2,3分の外れたエリアは、まだ多少空きがあった。(ただし、フードコーナーからは遠くなるが)

まだ4月。カリブ海と言ってもバハマは緯度が高いため、うだるような暑さはない。また波も高くないため、大人から子供まで日光浴の合い間に泳いだり、シュノーケリングを楽しんだりする姿がビーチのあちこちで見受けられた。楽しい時間もあっという間に過ぎ、船に戻る。

こうして次の日は最終日、朝食を食べ終える頃には下船となる。ひとつ気になったのは、船内での過ごし方についての説明があまりなく、初参加のゲストは戸惑うことも多いかと思う。たとえば最終日の夜に、荷物を外に出しておくと下船のところまで運んでおいてくれるらしいが、そのような案内はまったくなかった。

最後の日のチップだが、ノルウエジアンは一人、1日につき12ドルがあらかじめひかれるので、話に聞いていたような封筒にチップを入れて、担当のボーイに渡す、ということはなかった。
マイアミでの下船の際、一応簡単なパスポートチェックがある。アメリカの入国審査となるが、とくにスタンプを押されるわけでもなく、合法的にアメリカにいられるかの確認だけである。
マイアミの港まではタクシーを使ったが、空港へ戻る際は相乗りタクシーが便利。2人くらいであれば、この相乗りの方が安くあがる。

今回は3泊だったが、次回はニューヨークから出港の8日間、もしくはマイアミからさらにコズメル、グランドケイマンへ行く長旅にトライしてみたい。
ちなみに、来年はディズニークルーズがニューヨークからも出港するとかで、すでに旅行会社では来年のクルーズの予約を受け付けている。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年6月20日
« 前の記事「クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (中) 船内編」へ
»次の記事「7月4日はメイシーズの花火大会、今年もハドソン川で―」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集