海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 今週もサンデイブランチ、場所は最近ホットなロウアー...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月22日

今週もサンデイブランチ、場所は最近ホットなロウアー・イースト・サイド


メール プリント もっと見る

今週もサンデイブランチ、場所は最近ホットなロウアー・イースト・サイド

Beauty & Essex].jpg
aisu.jpgB&E 3].jpgBeauty & Essesx 2.jpg

相方もライター業をやっているため、彼の仕事の一環として、今週末もブランチの試食へと繰り出した。マンハッタンの指定レストランついて、いくつか評価を書かなければならないらしい。
今回は「ロウアー・イースト・サイド」と呼ばれる最近注目を集めるエリアへ。イーストビレッジをさらに南へ下り、ハウストンストリートを越えたあたりの総称で、遠くにブルックリンへ延びる、巨大なウイリアムズバーグ・ブリッジが見えるポイントである。
地下鉄の最寄り駅はディランシーストリート。何年も前にソーシャルネットワーキング「ミートアップ」の集まりで、この界隈のパブに来たことがあったが、そのときのイメージは、きわめて庶民的なエリア、チープな店が点在し、マンハッタンとはいえ、場末のような雰囲気に感じたものである。
しかし最近は、ここもトレンディーなお店が増え始め、ソーホーやミートパッキングにあるようなバー、クラブ、ブティックも目立ってきたという。
今日行ってみた「ビューティー&エセックス」という一風変った名前のレストランも昨年12月にオープンしたばかり。ニューヨークタイムズでも取り上げられ今まさに旬なレストランなのだそうだ。(エセックスマーケットを通り越したエセックス通り沿いにあるのでこの名がついたのだろう。しかしビューティーとは?)
エセックス通りは、正直まだまだ殺風景な感じに思われたが、レストランのその住所、レトロ感覚のアクセサリー、小物がディスプレーされた一見、骨董店のような扉を開いてびっくり。その奥には、まるで隠れ家のような広々としたホールが広がっている。あとで調べたところ1万スクエアフィーのスペースに400人のゲストを呼んでカクテルパーティーもできる巨大なレストランとあった。
高い天井に、シックなシャンデリア。一部天井がガラス張りとなっているため、日の光が差し込み、隣のビルの窓が見える。ミートパッキングのブッダカンにも似た独特の雰囲気を持つこのレストランは、「ニューヨークならではのオリジナリティーあふれるレストラン」といったランキングでは十分上位にはいるだろうと思われた。
ブランチメニューは、単純なコースメニューではなく、小皿のようなものを何品か注文して、シェアしているゲストも多かった。シェフ独自のスタイルにしあがっていてこれは何?という食通でない私には解読不明な一品メニューもけっこうあり。日本風、メキシコ風、フランス風の食材も登場し、総合すると「アメリカンコンテンポラリー」といったところだろうか。無難に(内容が判読できた)ラズベリーのパンケーキ、相方はフォンデュを注文した。
そのパンケーキだが、なんと中にはラズベリーのしっとりした実がギュッとつまっていて、甘すぎることもなく上品な味わいに仕上がっていた。ちょっと予想外。まさにシェフ独自のオリジナリティーあふれる一品。
デザートのアイスクリームといえば、ゆで卵のように小さい丸い器に3つ盛り付けられていて、ココナッツ、ミルクバニラ、ピーナッツバター風味。市販のアイスクリームよりもデリケートで、ちょっと解けやすいのが難点(早く食べてしまえばいいことなんだけど)。
カクテル1杯、フォンデュ、パンケーキ、アイスクリームで、50ドル。チップもあわせると60ドル。値段的には高からず、安からず、といったところだろうか。

Beauty & Essex
146Essex Street NY, NY 10002
TEL: 212-614-0146
(予約はOpentable.com からも可能)
○ブランチ(土・日) 11時半AM-3時PM
○ディナー 5時PM-1時AM
http://www.beautyandessex.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年8月22日
« 前の記事「サンデイブランチはジャズを聴きながら」へ
»次の記事「ハリケーン・アイリーンとニューヨーク」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集