海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ニューヨークからヨーロッパへ

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月18日

ニューヨークからヨーロッパへ


メール プリント もっと見る

ニューヨークからヨーロッパへ

久しぶりの更新となってしまったが、実は2週間ほどバケーションでヨーロッパへ行っていた。日本よりも近いので、NY長期滞在の日本人ではヨーロッパに出かける人も多い。往路はロンドンまで7時間ちょっとである。

フライトは別に行きも帰りも同じ場所にしなくてもいい。共通のアライアンスを選べば往復で安くなる。たとえば行きをロンドンまでユナイテッド航空で行き、帰りをフランクフルトからルフトハンザ航空で帰ってきてもいい。どちらもスターアライアンス系。

私は今回、スカイチームを選び、往路はロンドンまでデルタ航空。復路はスペインのマラガからエールフランス航空でシャルルドゴール空港経由でNYに戻ってきた。この往復で890ドルほど。マドリッドから戻れば50ドルほど安かったが、アンダルシアに行きたかったので、マラガを選んだ。
ちなみにデルタ航空のヨーロッパ線はとても充実している。ニューヨークから、ベネチア、ニース、アテネ、イスタンブール、ほか東欧にも直行便を飛ばしているのでいろいろな組み合わせが可能だ。2月にはイスタンブールとアテネを組み合わせて500ドル台もあった。

ロンドンからリスボンまではポルトガルの航空会社で飛んだが($100)あとはずっと、バス、鉄道の旅。ポルトガルは最西南端のサグレスまで足をのばした。

Portugal.JPG (リスボンの旧市街)

さて、ニューヨーク在住の私から見た最近のヨーロッパ(スペイン、ポルトガル、英国)についての印象をちょっと書きとめておこう。

*ユーロ経済危機、特にスペイン、ポルトガルは深刻だが思いのほか皆のんびりしている。緊迫感があまりなく、街中では外食、ショッピングを楽しんでいる。ポルトガルやスペインの物価は比較的安いが、相変わらずロンドン(ポンド)はどこに行っても高く感じた。安いと感じたのは鉄道やバスの早割りチケットのみ。

*カフェが充実している。スターバックスもあるがそれ以外にも、カフェだけで過ごせる場所がいっぱいある。ニューヨークはカフェとあっても、ランチやディナーのレストランが多い。ヨーロッパはエスプレッソも安くておいしい。

*さすがに衣服や靴、アクセサリーはニューヨークのほうが品揃え豊富でお買い得。しかも断然安い。街中でショッピングしている地元の人に「ニューヨークはもっと安いわよ」と声をかけたい気分になった。

*町並みはやはりヨーロッパのほうが理路整然、清潔感にあふれている。ニューヨークはごみが多すぎる。

*食べるものはさすが、スペインはポルトガルの魚介類に新鮮さを感じた。安い定食屋でも焼いた魚はそれなりにおいしい。アメリカで安いところというとダイナーを思い出す。

*スペイン、ポルトガルは全般的にホテルもそんなに高くはない。ロンドンや昨年行ったベネチアなどはあまりの高さに閉口した。マンハッタンはビンからキリまであるが、安全さ、清潔さを考慮すると(シーズンにもよるが)一人旅でも個室を希望する場合、1泊$150ドルはみたほうがいいだろう。

*最後に観光ポイントだが、ヨーロッパの国々は郊外にもいろいろな見所があり隣の国へも日帰り旅行が可能だ。「ニューヨークから近郊で見所のところ」、というのは正直あまりない。週末になっても行くところが限られてしまうのである。小旅行の醍醐味という観点からすると、ヨーロッパに住む人が非常にうらやましい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2012年6月18日
« 前の記事「新緑のこの季節。ハイライン散策を終えたら、「木々の生い茂るレストラン」でランチを!」へ
»次の記事「真夏の到来を告げるゲイプライドパレード」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (下) 上陸編
    クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (中) 船内編
    クルーズ初参加 マイアミ出港3泊4日の旅へ (上) 計画編

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集