海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > マンハッタン南の秘境(?)の島へ行ってきた。ガバナ...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月23日

マンハッタン南の秘境(?)の島へ行ってきた。ガバナーズ・アイランド初上陸!(上)


マンハッタン南の秘境(?)の島へ行ってきた。ガバナーズ・アイランド初上陸!(上)

夏の週末だけオープンするガバナーズアイランド。今年は5月26日(土)から9月30日(月)まで。2006年から一般に公開されることになったが、あっという間に夏が終わり、毎年行きそびれたこの島探索に今年はチャレンジしてみた。

島に行くにはフェリーに乗らなくてはならない。ブルックリンからも出ているようだが、マンハッタンから出発の場合は、最南端、バッテリーパーク付近から。スタテン島フェリーの出るターミナルの左側の建物に向かう。乗り場からして歴史を感じる建造物だ。

フェリー乗り場2.jpg

フェリーは午前10時からほぼ30分ごとに出発。28分に到着した私はラストパーソン。ウェイティングエリアを猛ダッシュし、乗り込んだと同時にほぼ出発。
小さいフェリーはほぼ満杯で、自転車を積み込んでいる人も多い。

じてんしゃつめこみ.jpg

乗っている時間はわずか10分。ちなみにこのフェリーもスタテンフェリーと同様無料なのがうれしい。

さて下船。

到着シーン.jpg

この小さい島に下りてみて振り返ると、あらためてマンハッタンの高層ビル群の眺望には圧倒された。

ダンボからみるマンハッタンの景色は有名だが、ここも絶好の撮影ポイント。

パノラミックビュー.jpg

下船した近くのビーチスポットは、高層ビル群をバックにビアガーデン、ビーチバレーと夏気分を盛り上げてくれる。

お姉さま方ビールで乾杯.jpg

島内は、貸し自転車で廻るテもあるが、ここはひとつ歩いて廻ることにした。途中、島の半分ほどの敷地はクローズされているが、1周することは可能だ。島を時計と反対周りに進むと、やがて自由の女神も見えるポイントへ。(貸し自転車は2時間15ドルから)

自転車.JPG

この島はもともと沿岸警備など軍事施設の拠点であり、ミリタリーとその家族が住んでいたが今現在は廃墟となっている。にも関わらず、ふつうに住宅があり、家があり、教会があり、学校の校舎のようなビル、市庁舎のようなオフィスビルが立ち並んでいる。

普通に家があるが.JPG

さほど古びた感じもなく、建物から今にも居住者が現れてきそうな錯覚に陥る。

大学の校舎みたい.JPG

道行く人も「ゴーストタウンなんて信じられないな」とささやきあっている。ゴーストタウンか。。夜になると怖そうだ。
自由の女神を右に眺めながらようやく島の反対側までたどり着く。

自由の女神の眺め.JPG

ピクニックエリアで人々は芝生の上で昼寝をしたり、本を読んだり、家族で団欒したり、ブランコにのったり、週末の休日を楽しんでいる。マンハッタンの公園ほどの喧騒もなくのんびりできるエリアだ。

のんびりと.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2012年7月23日
« 前の記事「噂のアイロンシェフのお店「モリモト」に潜入」へ
»次の記事「マンハッタン南の秘境(?)の島へ行ってきた。ガバナーズ・アイランド初上陸!(下)」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ニューヨークの新スポット、ハイライン第二区画が6月にオープン!
    7月4日はメイシーズの花火大会、今年もハドソン川で―

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/11更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集