海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ニューヨークからお手軽に南の島へ。今回はタークス&...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月15日

ニューヨークからお手軽に南の島へ。今回はタークス&ケイコス諸島へひとっ飛び!


ニューヨークからお手軽に南の島へ。今回はタークス&ケイコス諸島へひとっ飛び!

ここ数年、南の島へ足が向いている。今回は選んだのはカリブ海に浮かぶタークス&ケイコス諸島。カンクンや、バハマ、プエルトリコに比べると日本人にはあまりなじみのないところだが、ニューヨークから直行便もあり、フライト時間も3時間半程度。また英国領なのに通貨もUSドル。電源システムも米国と同じということもありアメリカ人にとってはお手軽に行けるは人気のリゾート地なのである。

T & C NO1.JPG

位置的にはバハマとプエルトリコの間にありハイチ・ドミニカ共和国の真北。30あまりの島々からなるがそのうちの3分の2は無人。人口も4万人には満たないとある。確かにプロビデンシァレスの空港からホテルに向かう途中は繁華街はおろか家もあまり見かけなかった。ゆえに夜はエキサイティングに過ごしたい、街の活気を楽しみたい、という人はにはどちらかというとプエルトリコのほうがおススメである。
さて、私は往路はニューアークからのUA、帰りはUAの直行が飛んでいない日だったためJFKまでのジェットブルー。往復で400ドル弱であった。宿泊はこれまた一番安かったPORTS OF CALL (3泊で税込み370ドルほど)空港からホテルまでは、バスなどの交通手段がないためやむなくタクシーを利用(チップ込みで30ドル)。このPORTS OF CALLは、ビーチに面してはいないものの徒歩圏内にちょっとしたショッピングモールもあり(日曜日はお休みのところが多い)、ビーチも徒歩3分なので安い割にはなかなかお得なホテルである。大きなスーパーマーケットも向かい側にある。ホテル自体は改装したばかりで部屋は質素だが、清潔に整えられている。居間のコーナーもあり広さも一人、二人で泊まるには十分である。また無料のWIFIもあり。

Port of Call Jaguzi.JPG

欲をいえばプールが小さいため、泳ぐには物足りない。子供連れでは楽しめないので家族向きには大きなリゾートホテルに泊まったほうがいいだろう。
さて、ビーチから海にはいると、思ったよりもすぐに深くなっていた。ただこの時期、波も穏やかで風も強くなく泳ぐには最適。ロープが張られていたので、どこまでが遊泳できるかわかりやすいのが助かった。

Turks & Caicos 1.JPG

ビーチを歩くと、いろいろなホテルが連なっていることがわかる。オールインクルージブで有名なサンダルズの「ビーチズ」は、様々なアクティビティーが充実しているため、一気に「子供の人口」が増えたエリア。しかしほとんどのビーチは人もそんなに多くなく、どのリゾートでも比較的ゆっくり過ごせそうだ。
さて、私の宿泊先のPORTS OF CALLにはダイビングショップもあり。今回は数年振りにスクーバダイビングを体験したのでそれは次回にご報告。  

Beach kara no sun sunset.JPG

(PORTS OF CALL RESORT)

http://www.portsofcallresort.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2012年10月15日
« 前の記事「ロックフェラーの「ザ・シーグリル」はニューイングランド近海の魚介類が盛りだくさん!」へ
»次の記事「カリブ海で久しぶりのSCUBAダイビング」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ただ今ミッドタウンはユニクロ旋風
    今、旬なNYのレストランといえば--  日本人シェフが切り盛りするオープン1年目の「バーバスク」(スペイン料理)

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/26更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集