海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 感謝祭で初めてのターキー

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月24日

感謝祭で初めてのターキー


メール プリント もっと見る

感謝祭で初めてのターキー

しばらく更新しないうちに、1ヶ月経ってしまった。(ごめんなさい。)
ハリケーン、サンディーが上陸する直前、日本へ一時帰国。ANAがJFKから成田まで1日2便をスタートさせた11月28日日曜日、その夕方の初便にて、無事離陸することができたのだ。(その後29,30日は空港閉鎖もありフライトは皆キャンセルとなってしまったようだ)。ニューヨーク不在の間、ミッドタウン西にある私のアパートは4日間停電に見舞われ、ミッドタウン東にある勤務先にいたっては1週間も停電が続いたようだ。そうかと思うと、アップタウンやハーレム地区など停電の被害を免れたところもあったと聞く。私はマンハッタンではどちらかといえば北より、南が好きなのだが、去年といい、今年といい、ダウンタウンやリバー周辺はハリケーンの被害に遭いやすいことをつくづくと思い知らされた。

   *                  *                    *

さて、米国では木曜日から4日間のサンクスギビングのホリデイである。さしづめ米国のゴールデンウィークといったところか。いつもは4日間を利用してロンドンやカリブ海など旅行に出てしまうことが多い私だが、今回はNJ州の同僚、M子さん宅に招かれ、米国へ来てはじめて、サンクスギビングにターキーを頂くこととなった。

Thanksgiving party.JPG

サンクスギビングは、家族の集いということで故郷に帰る人も結構いるが、そうでなければ知人宅に集まって、ターキーを囲んだパーティーを催すことも多い。このターキーはスーパーで丸ごと買ってきて、アップルやらたまねぎ、セロリなどを詰め、何時間もかけてオープンで焼くのが主流だ。詰め物をしないでも火が通るまでにはかなりの時間を要するので、M子さんも前日から張り切って休みを取り、1日集中してターキー料理に取り掛かる。(なぜかオフィスにいるより生き生きして見えたのは私だけ?この日は家庭料理の達人として思う存分その腕前を見せつけてくれた。)

さて、こんがり焼けたターキーはこんな具合!総勢14人で食べてもまだあまるほどのボリューム。

Turkey.JPG


そのほか、ポテトサラダ、パンプキンスコーン、パンプキンスープ、メキャベツの煮物、ラザニアなど盛りだくさんの料理をバフェ形式で各自が自由に盛り付け。

Thanksgiving gochisou.JPG

今回ポットラック気分でデザート用手作りケーキを持ってきてくださった方も。

CIMdessert wa kore.JPG


日常的にターキーサンドやターキーサラダなどを食べる機会が多い米国だが、サンクスギビングにじっくり火を通したターキーを食べる気分は格別である。もし、旅行の日がサンクスギビングだったらちょっとしたレストランでも、ターキーの特別メニューを提供しているので味わってみてもいい。

Baloon image.JPG


最後の写真はメイシーズのショウウインドウのディスプレイ。朝9時から始まるパレードの風景がミニチュアサイズで飾られ、訪れた観光客の目を楽しませていた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2012年11月24日
« 前の記事「変遷・進化するニューヨークのホテル(ONE UN NEW YORK HOTELを例に挙げてみると)」へ
»次の記事「クリスマス商戦の幕開け―ブラックフライデイ」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブラックフライデイは朝が勝負?
    24日のサンクスギビングデイ、そして25日は買い物三昧「ブラックフライデイ」
    ワシントンDCの新スポットへ行ってみよう! マーティン・ルーサー・キングJrの巨大モニュメントがオープン
    NYの日本語フリーペーパーは観光客にも役立つ情報満載

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集