海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 新装オープン。42丁目のヘルムズレーがウエスティン...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月17日

新装オープン。42丁目のヘルムズレーがウエスティンホテルへ


メール プリント もっと見る

新装オープン。42丁目のヘルムズレーがウエスティンホテルへ


長年「ザ・ニューヨーク・ヘルムズレー」として親しまれてきたグランドセントラル駅近くのホテルが、昨年秋、約70億円かけた改装を終え、スターウッズ系列のウエスティンホテルとして、リニューアルオープンした。

42丁目の2番街と3番街の間という立地は、近隣の日系企業にも大変便利なホテルで、日本から、もしくは米国各地駐在の日本人の利用も多いホテルである。
気になる室料金だが、ヘルムズレーの時代は比較的お手ごろで、オフシーズン、経済不況のときなど200ドル以下ということもあった。しかし、ウエスティンに生まれ変わってからは、残念ながらグレードが少し高くなり年間を通して1泊300ドル以上というケースがほとんどである。

WESTIN-SIGN.jpg (←会議室前のサインボード)

先日は、ホテルを見学する機会があったので久しぶりにこの「旧ヘルムズレー」⇒「新ウエステイン」に行ってみた。さすがにリノベーションを終了したばかりなので、何もかも真新しさを感じた。ウエスティン特有のモダン、かつ洗練された雰囲気、機能的でシンプルなレイアウト。
westin bed room 2.jpgwe_stin bed room.jpg

(↓)
スイートルームはそれほど華美でなくすっきりコンパクト。ベッドルームと廊下でバスルームがつながっている。
Westin Suite room.jpg

ただ長年ニューヨークに住んできた私にとっては、ヘルムズレーの築き上げたニューヨークの古きよき時代を思わせる独特の雰囲気が失われ、ノスタルジックなものが消失していくことにすこし寂寞とした思いもあるのだが。

westin coffee.jpg (←部屋のコーヒーバー)

ところで以前、最近改装を重ねるニューヨークのホテルは、禁煙+バスタブなし傾向になっていく、と書いたが、このウエスティンはバスタブ付の部屋が主流なので、日本人旅行者もその日の疲れをゆっくり取ることができそうである。ただし、全室禁煙である。

imagejpeg_2.jpg
imWestin-Bath tubagejpeg_2.jpg

中心から少し離れているので、窓からの眺めもそれほど近隣のビルが押し迫ったようにはみえない。とくに、プレミアムタイプは建物のコーナーに位置するのでシティービューも悪くない。
Weting view.jpg

セイフティーボックスも完備。ワイアレス・ハイスピードインターネットは1日$14.95。フィットネススタジオにはカーディオマシーンやウエイトトレーニングの設備もあり、24時間宿泊者のみ利用可能。
Westin GYM.jpg


1階にはカジュアルレストラン、LCL:バー&キッチンもあり。ロビーとへだたりがなく開放的なレイアウトなので、宿泊しなくても、仕事帰りなどに立ち寄ってみたいところである。

http://www.starwoodhotels.com/westin/property/overview/index.html?propertyID=3789&language=en_US

The Westin New York Grand Central
212 East 42nd Street, New York NY 10017
TEL: 212-490-8900

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2013年2月17日
« 前の記事「格安バスでボストンへ」へ
»次の記事「100歳を迎えたグラセン駅で今年も3日間のJAPAN WEEK開催」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マンハッタンの住人気分を味わえるホテル「ザ・キンバリー」
    ファッションブランド 「エスプリ」店が北米から撤退
    2月5日(日)のNYはスーパーボウルでフィーバー

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集