海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > MTAレビュー(マンハッタンで利用するバスと地下鉄...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月22日

MTAレビュー(マンハッタンで利用するバスと地下鉄)


MTAレビュー(マンハッタンで利用するバスと地下鉄)

ゴールデンウィークにニューヨークへ来られる方も多いだろう。マンハッタンの交通機関、MTAのバスと地下鉄について今一度触れておこう。
地下鉄と一般バス(エクスプレスでない)は今年3月から値上がりし、1回乗車が2.25ドルから2.5ドルになった。ただし、距離には関係ないので、一駅でも10駅でも同じ。また、改札口を通って2時間以内だったら、地下鉄⇒バス、バス⇒地下鉄は、乗り換えとみなされ、2.5ドルで済む。バス⇒バスも大丈夫だが、1回乗り反対方向へのバスは乗り換えとはみなされないし、2回目に同じバスに乗る場合もトランスファーとみなされずチャージされる。
もし7日間以内で12回以上、バス、地下鉄を利用するのであれば、7日間無制限の$30パスを買ったほうがお徳かも。そうでなければ、あらかじめ4回分ほど(10ドル)を購入しておくとよい。購入にはクレジットカードも使える。特にバスはMTAカードがない場合、小銭でつり銭のないようにしなければならないので前もって、地下鉄でMTAカードを買っておくほうがいい。なお、新しくMTAカードを買う場合は、今現在1ドルかかるらしい(MTAサイトより)。

http://www.mta.info/nyct/fare/FaresatAGlance.htm

地下鉄に比べて、バス路線は少し複雑だが、ミッドタウンではだいたいアベニューごとに南北のダウンタウン方面か、アップタウン方面に走っているので、わかりやすい。東西に横切るバスは、57丁目、42丁目、34丁目、23丁目、14丁目。バスはMやQマークのタイプに乗る。BXやXはエクスプレスタイプ。2.50ドルではないので乗らないように。
34丁目にはエンパイアービル、メイシーズがあり、西の方にはボストンやDCに行く格安バスの乗り場があり、ハイラインにも行けるので、この地点で東西を走るバスに乗る人も多いだろう。この34丁目のバスラインM34もしくはM34A(Aが付くと途中42丁目のポートオーソリティーバスターミナル方面へ行く)は2011年11月よりセレクトバスサービスに変わった。

バスの切の符買い方2.jpg
(MTAカードで前もって切符=レシートを買う。)

このタイプは、乗ってから支払うのではなく、あらかじめ外の券売機で券(レシート)を購入しておくことが必要。私はこのバスをよく利用するが、いまだにシステムを理解していない観光客が、乗ってからバスの運転手にMTAカードを見せ「外で買って」と下りるはめになるのを目撃する。(その間バスは待っててくれることもあるが、たいがいはさっさと行ってしまう。もともと効率をよくする目的で、乗車前に購入というシステムに変わったので待っててはくれないようだ。さてレシートを持てば、前からでも後ろからでも乗車できる。

バスの切符の買い方.jpg
(真ん中のPUSHボタンを押してから、右の差込口にメトロカードを入れる)

誰も見てないなら、ただ乗りできる!というわけにはいかない。時々、検札官がレシートを見せろ、と乗り込んでくるので要注意。
なお、MTAカードは、JFKに地下鉄で行く場合、2.50ドル(ジャマイカ駅やハワードビーチ駅)に加え、5ドルでターミナルを廻るエアトランに乗り換えるので、あらかじめその5ドル分もMTAカードに入れておこう。

切符の買い方.jpg (左から白いチケットを引っ張って取り出す)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年4月22日
« 前の記事「エンパイアかトップ・オブ・ザ・ロック。展望台はどちらを選ぶ?」へ
»次の記事「ニューヨークの散策に疲れたら、ベリー系フルーツでビタミンC補給」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    メトロポリタン・オペラハウスで初鑑賞
    アウトレット VS ブランド物ディスカウント店

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/12更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集