海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコ...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月28日

都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ (1)


メール プリント もっと見る

都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ (1)

 ~ ドライブ1日目はモニュメントバレーを拝む

マンハッタンで仕事をし、帰るところもマンハッタン。ビルの谷間で暮らしていると、時々人混みを脱して、自然の懐に抱かれたくなる。
久々に赤茶けたものが見たくなり、4日間、西部を旅することに決めた。仕事をが終わった夕方、ニューアーク空港からユナイテッド航空で、一気にアリゾナ州のフェニックスへ飛ぶ。ニューヨークからのフライト時間は約5時間半。、初日はそこで1泊。今回はレンタカーの旅だから、宿はにはこだわらない。できるだけ安くて安全なところを選びたい。私は過去の経験からモーテル系でも比較的きれいで安全と思っているLA QUINTA INN系を予約。
車は考えた末に、フェニックスで借り出し、ニューメキシコ州のアルバカーキーで返すことに決めた。エンタープライズは4日間で120ドルと安かった。だけど、プラスフル保険だと1日50ドル。(結局終わってみれば$370ドルほどかかった。)クレジットカードに保険もついているが、何かあったときは、レンタカー会社で契約している保険のほうが手続きが簡単そうに思え、ついついフル保険にしている。

さて、翌日はフェニックスを抜け、一路モニュメントバレーを目指す。この4日間、道は険しいカーブもあまりなく、単調な一直線が多いのでビギナーでも運転しやすい。ただしパンクがなければの話だが。パンクを避けるには途中で休息するときに、タイヤの具合を点検するのがよい。

nothing just road.JPG

女一人旅ドライブの鉄則だが、知らない道なのでまず暗くなってから運転はしないこと。特にアメリカの田舎のハイウェイは、照明の設置のない場所が多い。ハイビームを切り替えながら運転するのも慣れないと困難な作業となる。
ゆえに、ドライブの時期は日が長くなった季節。そして時間は朝7時すぎくらいからスタート。だいたい半日で目的地に着くようにしたい。私も事前に下準備をし、計画に従って次の目的地、カエンタへ経由モニュメントバレーに到着したのはお昼過ぎであった。

monyument valley.JPG

さすがは超有名観光地だ。ホテル「ザ・ビュー」のある敷地一帯が、大観光展望エリアとなっていて観光バスも沢山停まっている。(エリアのパーキング代は5ドル)アメリカ人のみならず、日本人、中国人の団体客も多い。
そして、CMや映画でおなじみの雄雄しい巨大な岩が3つ、聳え立っているのを目の当たりにして誰もが歓声をあげる。カフェを飲みながら、しばらくテラスでこの雄大な眺めを楽しむことができた。

The View Hotel.JPG

みやげ物店には、ナバホ族民芸品、ドリームキャッチャーの飾り、パワーストーン、ジョン・ウェイングッズもご覧の通り。

j.wayne.JPG

ついでにビューホテルのロビーも覗いてみた。

inside view hotel.JPG

ほんとうはここに泊まって朝焼けのビューを見てみたかったが、この日は安くても$280くらい。一人には高すぎる!やむなく、カエンタ地区のモニュメントバレーイン(それでも1泊135ドル+TAX)に泊まることに決めていた。

satuei taikai.JPG

さて夕暮れ時になると、脚立まで用意した観光客がこぞって写真撮影大会を開始する。
私は、もう少し北にいったもうひとつのポイント、メキシカンハットまで車を走らせ、この日は宿に戻った。
MEKICAN HAT.JPG

メキシカンハットと言われても、私には木枯らし紋次郎に見えるがーー。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景
2013年5月28日
« 前の記事「一度は行って見たいハーレム。一人じゃ心配という方にはこのツアー!」へ
»次の記事「都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(2)」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新緑のこの季節。ハイライン散策を終えたら、「木々の生い茂るレストラン」でランチを!

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集