海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコ...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月 3日

都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(3)


メール プリント もっと見る

都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(3)

 ~ ホワイトサンズからアルバカーキーの帰路まで

オールドメシーラから今度はラスクルーセスより東の70号線をひた走り、ホワイトサンズを目指す。途中ホワイトサンズの表示を見てうっかりエキジットを出てしまうが間違えた。ホワイトサンズは国定記念物であると同時に、White Sands Missile Range (ミサイル発射場)があり、私が下りてしまったのはその政府管轄のエントランスに向かうエキジットだったのだ。 日本人には観光地として有名なホワイトサンズでもアメリカ人には、「ミサイル発射場」のイメージも強いらしい。
ひきかえしてさらに1時間近く行くとようやく左側にそれらしき白砂が見えてくる。
ここでひとつ注意だが、ラスクルーセスからホワイトサンズへ向かうと、入り口のところに検問がある。ここはメキシコの国境が近いこともあり、アメリカ合衆国に合法的に滞在をしているか調べるものである。したがって、アメリカ国籍でないものは、合法に滞在をしていることを示すIDが必要で、パスポートあるいはグリーンカードを携帯しておかなくてはならない。(州発行のドライバーズライセンスだけでは認められない恐れがある)

W,sanzu iriguchi.JPG

ここを無事通過してから、適当なところでUターンをして反対側の公園口へ到着。入り口にはビジターセンターと売店があるので、トイレに休憩、地図を入手、そして飲み物を仕入れて車に戻る。
w.sands kusa.JPG

さて、DUNES DRIVEの入り口から入り、途中入園料(Monument entrance fee)を支払う。一人わずか3ドル。15歳以下は無料。しばらくすると両脇は白銀の別世界へ。車を止めて写真を撮りたくなるがもっと奥へ進んでからでもいい。

しばらくは、白砂に生息する植物群が続くが、未舗装道路にはいると一面白銀の世界となる。

W.SAND LIKE SNOW.JPG

雪山に出くわしたような光景なのに灼熱の太陽が照りつけ、対照的に空が青い。そして今も砂丘が少しづつ動いていることを示すかのように、砂塵も吹き付けてくる。

W,SANDS HIKARI.JPG

レンタカーだったので、結局白砂を歩かなかったが、皆裸足になり、砂山まで上る家族連れも多かった。実際、許可を取ればテントをはってキャンプもできるようだ。

この砂丘に生息する動植物は実に数百種類。植物はともかく、動くものではトカゲくらいしか見なかったが、実際はコヨーテ、キツネ、ウサギといった動物類も隠れているらしい。日中の暑いときにはあまり外に出てこないようだ。

W.SANS PLANT.JPG

観光ツアーだと限られた時間の中での滞在になってしまうが、個人で訪れた場合は、できることなら日没の美しいシルエットを拝める時間に散策することをおススメする。
W.SANDS1.JPG

気持ちよく終わるはずだった私の旅も、再び25号線を北上してアルバカーキに到着する前のSOCORROという街で、ポリスカーにつかまった。75マイルのところを93マイルで走っていたという。結局あとで罰金として94ドルのチェックを送ることになった。(減点ポイントもついているだろうな~)そのあとはノロノロ運転となり、ほかの車に追い越されたが、サンタフェ、アルバカーキー付近でも、ポリスに車を止められていた光景を結構みたので、飛ばしすぎには十分気をつけよう。

AFTER w.SANDS.JPG

アルバカーキーからニューヨークに帰る便は現在ジェットブルーの1便のみ。夜出て朝JFKに到着するいわゆるレッドアイだ。夜中の12時近くに出発だが、早々と空港へ。お店も閉まり閑散とする空港で待つのは少し退屈だった。ここからおよそ4時間のフライトでニューヨークに戻り、旅が終わった。

http://www.nps.gov/whsa/index.htm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年6月 3日
« 前の記事「都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(2)」へ
»次の記事「- 夏到来!今年も恒例の無料イベントが続々!」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    真夏の到来を告げるゲイプライドパレード
    ニューヨークからヨーロッパへ

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集