海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > アメリカン航空の見学会から ~快適さを追求した機内...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月 3日

アメリカン航空の見学会から ~快適さを追求した機内とJFK空港の設備~


メール プリント もっと見る

アメリカン航空の見学会から ~快適さを追求した機内とJFK空港の設備~

長時間フライトに対応した機内の設備が、各航空会社で進んでいる。米国でも特にニューヨークから成田までのフライトは14時間近くかかる。少しでも快適に過ごせるように、日本航空、ANAでは「プレミアムエコノミー」を導入し、シートピッチ、席幅などあらゆる面で今なお改良を続けている。またビジネスクラスはパーティッションが高く、個室間たっぷりのJALに、ソロシートにこだわったANAの座席配列など目をみはるものがある。デルタ航空やニューアーク空港からのユナイテッド航空も完全フルフラットだ。アメリカン航空の羽田―JFK間のビジネスクラスはフルフラットではないが、それでもライフラットと呼ばれる、リクライニングタイプ。体をまっすぐ伸ばした姿勢を保つことができる。

http://www.americanairlines.jp/intl/jp/onboard/jclass.jsp

アメリカン航空ではさらに、ニューブランドボーイング777-300ERを導入し、その見学会に参加する機会に恵まれた。この新仕様の器材は、今のところ日本ベースではなくロンドン線やブラジル線に使われている。

AA kengaku.JPG

まずはJFKのターミナル8の見学。アメリカンの貸切のようにどこもかしこもアメリカン航空のサインが目に付くが、USエアウェイズや提携のランエア航空等のチェックインカウンターもここにある。
PREMIUM CHECK IN.JPG

プレミアムチェックインではビジネスクラス以上の搭乗手続きを受け付けるがさらにファーストクラスの特別カウンター「フラッグシップス」が空港にはいった右手にある。(場所がちょっとわかりづらい)
aa FRAGSHIPPISU .JPG

AAのラウンジ、アドミラルズクラブも格段に広い。

http://www.americanairlines.jp/intl/jp/travelInformation/jfkClubs.jsp

まるでホテルのようだ。受付からギャラリーのような通路を歩く。途中にはシャワー設備もあるので、たとえば午前中に日本から到着、乗り換えで夜、南米に向かうときは使い勝手がある。50ドルのワンデイパスを購入しておけばエコノミークラスでも入場可能。
AA LOUNGE1.JPG

さて新機材はーー概観よりも内部にはいってみるとその広さに圧倒される。ビジネスクラスは窓側から少し斜めの角度をむいた「ハ」の字タイプ。もちろんフルフラットだ。テレビは座席の背面から取り出し、角度を変えられる。

aa BIJINESU.JPG

こちらはファーストクラス。
イスを回転させて机に窓際など机に向き合うようにも調節できる!
AA FIRST.JPG

こちらはエコノミー
エコノミー.JPG

トイレによってはこのように中が広いところも!

hiroi toiret.JPG

収納も充実しているが、おかげで最近はアイパッドなどのタブレットやスマートフォーン、ゲーム機器といった忘れ物が多いそうなので要注意。(米国内に限っていえば)同一路線を往復する日系の航空会社と違い、いろいろな路線を飛び回る米系航空会社で、見つかる確率は非常に少ない。
shuunou oosugi.JPG

さて、今回は操縦席も見学。

kokkupitt.JPG

長時間フライトのジャンボ機の割りにはかなり狭いのでびっくり。ただしパイロットも客室乗務員も休息が取れるように、2階に休息エリアが設けられているのをはじめて知った。夜行便に使われるような機材にはこのような配慮が必要なのだろう。

クルー用の2階席の仮眠室

kaminshitsu.JPG

最近日本からニューヨーク経由でブラジルに行かれる出張、観光客も多いが、アメリカン航空のこの新機材にはぜひとも乗ってみてほしい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年9月 3日
« 前の記事「トリーバーチやコーチも!掘り出し物を見つけたいリサイクルショップ」へ
»次の記事「「アメリカズ ゴット タレント」のTV収録に参加!」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ロックフェラーの「ザ・シーグリル」はニューイングランド近海の魚介類が盛りだくさん!

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集