海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > バスルームあれこれ

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月24日

バスルームあれこれ


バスルームあれこれ

3月のお題が、バスルーム&洗面台ということで、ホテルのちょっと変わったデザインのバスルームをご紹介。まずは、国連前のONE UN HOTEL。 ホテルの改装したバスルームには四角形の便器が登場。

UN TOILET1.jpg

ちなみにフタを開くと座るところはちゃんと丸くなっている。
ONE UNやグランドハイアットのように、最近は改装するとほとんどの部屋でバスタブを取り払ってしまうホテルも多く、湯船につかりたい日本人にはちょっとがっかり(?)タイプもある。
予約をするときは、とりあえずリクエストでROOM WITH A BATHTUB としておきたい。

アスタースイートのバスルームTV.JPG

ワンベッドスイートルームなど高級な部屋にはまだまだバスタブのついた広めのバスルームが主流。上記はセントレジスホテルのアスタースイートのバスルームだが、ちょっと変わったアイデアを取り入れている。そう、鏡の中がTVの画面になっているのだ。鏡に向かってドライヤーをかけながら、TVも見れるという斬新なアイデア?(誰が考えたのだろう。)

KIBE-TOILET.jpg
(←)こちらはミッドタウンイーストのキンバリーホテル。 ふつうのお部屋でもバスタブがついている。バルコニーのある部屋も多く、ホテルというよりアパートメント感覚で滞在できるホテルだ。

white burn.JPG

上はニューイングランド、メーン州の豪華ペンション(ホワイトバーン)のお部屋にしつらえたジャグジー付バスルーム。シャワー室は別のお部屋に設置されている。ここではセレブになった気分で、泡につつまれたバスタイムを満喫。


Marble lane no hotel.JPG

さて、ホテルだけでなく、お洒落なレストランではトイレのデザインも競っている。
特にチェルシー地区のレストランでは、トイレも必見。上記は「マーブルレーン」内。
トイレを出ると、円型の洗面台は男女共用のつくりになっている。

余談だが、アメリカでは「トイレはどこですか?」と言わず「バスルームはどこですか?」とたずねる。そのせいか、この間、観光客の多いエンパイアーステートビルの近くのレストランにはいったとき、こんな表示をみかけた。

「バスルーム」を占めす案内がいろいろな言語で書いてあったのだが、その中に漢字で「浴室⇒」と書かれていたのだ。バスルームを直接に訳すと、確かにこうなるが、日本から来た人には「??」が飛び交う表示だ。レストランにお風呂?


(3月お題:バスルーム&洗面台)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2014年3月24日
« 前の記事「サンアントニオでスプリングブレーク」へ
»次の記事「アメリカ人のお好みスイーツはやっぱりドーナツ!」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    陽気な春を告げるメイシーズのフラワーショー
    小春日和にはウィリアムズバーグを散策。街角の古着屋へ
    100歳を迎えたグラセン駅で今年も3日間のJAPAN WEEK開催

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集