海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 初めてヤンキースタジアムへ。そして興奮のゲーム観戦...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月12日

初めてヤンキースタジアムへ。そして興奮のゲーム観戦!


メール プリント もっと見る

初めてヤンキースタジアムへ。そして興奮のゲーム観戦!

ニューヨークに住んで10数年。今更ながらヤンキースタジアムへ一度も行ったことがなかった。メッツの球場は、サブウェイシリーズのときに1回、あともう1回は、航空会社の招待で足を向けたことがあるが、それももう7,8年も昔の話。

松井選手の活躍を1回目の当たりにできたのもそのメッツの球場でのことだった。今度はあのマー君こと田中投手だし、ヤンキースタジアムで観戦してみようか。と思っていた矢先、お客さんの招待でとうとうヤンキースタジアムでの観戦が叶うことに。先々週の5月2日のことだ。

スタジアムの場所は、マンハッタンはハーレム125丁目を北上した161丁目の駅前。グリーンの4番の地下鉄に乗ればミッドタウンからあっという間である。

yankee-kyuujyouno-mae.jpg

試合は7:05PM~。対戦相手はタンパベイRAYS。この日は金曜日だが、6時15分くらいではまだ思ったほど混雑していない。球場は地下鉄の駅の目前。すぐに大きなGATEの看板が目に付く。

入り口にはすでに、ヤンキースグッズのみやげ物店。

yankee-gate-mae.jpg

さて、指定のゲートから入場するわけだが入念なセキリュティーもなく、バッグの中身をざっと見せて終わり。

yankee-entrance.jpg

yankee-mada-hitoga.jpg

エレベータでスイートルームの階へ。USオープンテニスに招待されたときもスイートルームだったが、つくりは同じで、スポンサー等の特別フロアーがある。ドアを開くとホテルのリビングルームのような1室になっており、食事も取れる。何よりトイレがついているのがうれしい。

Yankee hotdog.jpgYankee sweet.jpg

外にでるとバルコニーのようなつくりにそのルームのお客さんが食事しながら観戦できるようになっている。

yankee-otonarino-suite.jpg

バックネットの斜め後方で、いいポジションではあるが、さすがにファウルボールは飛んでこないだろう。

下を見るとヤンキースのユニフォームを着た応援者が結構いる。やっぱり今年引退と言っているジーターの「2番」が圧倒的に多い。松井のときは「55番」も見かけたが、さすがに「19番」はまだまだだ。
さて試合は、結局田中投手も黒田投手も出ない日であり、かつイチローの姿を見れず。(別のところいた友人は延長になってイチローが手袋をはめだしたのを見た、と言っていたが。)
この日のヤンキースは、あまり調子がいいとはいえず、苦戦気味。

Yankee-jeter-sign-board.jpg

(ジーターも併殺されたりと調子が今ひとつ↓)

yankee jeter box.jpg

それでも連続(走者無しの)ホームランが出たりと見せ場があった。
また、試合を盛り上げるノリノリの音楽や巨大なスクリーンにはサポーターや選手の紹介が続く。途中休憩でマウンドのクリーナーによるパフォーマンスなど、イベント要素ももりだくさん。野球にあまり興味のない人でも十分楽しめるお祭り感覚の試合であった。その後延長となりゲームは14回表で5点を先取されヤンキースは負けた。田中投手やイチローが活躍したのはその次の土曜日だった。残念!
機会があったら今度は普通席でみてみよう。

yankee stadium.jpg

http://newyork.yankees.mlb.com/schedule/index.jsp?c_id=nyy#y=2014&m=5&calendar=DEFAULT

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2014年5月12日
« 前の記事「アメリカ人のお好みスイーツはやっぱりドーナツ!」へ
»次の記事「ウエストビレッジにオープン 低カロリーが売りのモチモチドーナツ」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(2)
    都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ (1)
    一度は行って見たいハーレム。一人じゃ心配という方にはこのツアー!

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集