海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > スタイリッシュなセントジャイルスホテルを拝見!

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月18日

スタイリッシュなセントジャイルスホテルを拝見!


スタイリッシュなセントジャイルスホテルを拝見!

グランドセントラル駅から、2,3分南東に歩いたところにある、ロケーション便利なホテルがセント・ジャイルスホテル。先日そこの見学会があり参加した。

ニューヨークには、近代的なホテルもたくさんあるが、一方でセント・ジャイルスのようにアパートをリノベートしたホテルも少なくない。確かに古いビルではあるけれど、リノベーションを繰り返し、アメニティーを新調しているので、中は清潔感にあふれている。逆に昔ながらのニューヨークを堪能できるので、ニューヨークで泊まるなら、このような築年数の古いホテルを体験してみるのも悪くない。

さて、ロンドンやマニラ、マレーシアにも、グループ系列のホテルがあるセント・ジャイルス。ニューヨークには、レキシントン街の39丁目にザ・コートとタスカニーの2つ姉妹ホテルが並んでいる。今回はタスカニーより若干お手ごろな価格を提供しているコートを見学した。

St giles ippanteki na heya.JPG

(一般的な部屋)

St-giles-2-beds.jpg

(2ベッドの部屋)

St giles red color.JPG

(赤を基調としたベッドメイク)


一般的なスタンダードの部屋は、マンハッタンの場合250スクエアフィートくらいだが、ここコートの部屋のスペリアーは350スクエアフィート、デラックスは400スクエアフィート、エグゼクティブジュニアスイートは、650スクエアフィートとかなり広い。

St giles empire from balcony.JPG

(部屋によってはエンパイアーステートビルがみえるところも)

St-giles-flat-tv.jpg

(クラッシックなホテルでもテレビはフラットタイプ)

ST giles balcony.JPG

(バルコニーつきの部屋もあり)

ST-giles-yuka.jpg

st giles itanoma.JPG

(昔をしのばせる、板張りの床は、クラッシックな建物の醍醐味が味わえる)

ST jiles nisee.JPG

(特大写真パネルの部屋。都会にいながら落ち着く風景)


さて、最後はWEBで販売をしていないペントハウスへ。広いバルコニー、バスルーム、キッチンもあり。40~50人でパーティーでもできそうだ。

St giles ph Kitchen.JPG

St-giles-PH.jpg

ST giles, ph balcony.JPG

St giles Lobby.JPG

(スタイリッシュなロビー)

すぐお隣は姉妹ホテルのタスカニーSt giles Tuscony.JPG)

気になるお値段だが、ニューヨークのホテルは時期によって値段が変わる。7,8月の夏休みだったら、スペリアーでは1泊室料金が200ドル以下(+TAX) の日もあり。エグゼクティブスイートでも$250以下。
9月から12月までは例年、ニューヨークはホテル料金はハイシーズンとなり、かなり高めに設定される。

ウエブサイトはこちらから
http://www.stgiles.com/new-york-hotels/the-court-hotel/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2015年5月18日
« 前の記事「マンハッタンの地下鉄、バス代が値上げ、3月22日より」へ
»次の記事「ハドソンリバー沿いを走る!」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    初めてヤンキースタジアムへ。そして興奮のゲーム観戦!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/12更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集