海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ハドソンリバー沿いを走る!

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月22日

ハドソンリバー沿いを走る!


ハドソンリバー沿いを走る!

JO-WT he mukau view ha saiko.JPG

ひと頃、ニューヨークスポーツクラブに通って、ランニング用のマシーンを使っていたが、月々の費用90ドルを節約するために退会してしまった。(ちなみに今のマンハッタンは、スポーツクラブが飽和状態で中にはひと月会員費10ドルを謳っているところもある)

そんなわけで、スポーツとは無縁だったが、そろそろ健康を考えアパートの近くのハドソンリバー沿いを走ってみることにした。

ニューヨークでジョギングというと、セントラルパークを思い浮かべる人も多いかもしれないが、ミッドタウンから南下するリバー沿いはジョギングの歩道も整備されており、起伏もあまりなく、比較的すいている。訪れる人は地元のニューヨーカーがほとんど。
何より雄大な対岸の景色を楽しみながら、走るのは、マシンの上とは違い、永久に走っていられそうだから不思議だ。

観光客でも、ハドソンリバー寄りのホテルに滞在し、ニューヨーカーとジョギングを楽しんでみるのも悪くない。

まずはミッドタウンを西の12番街に出る。ウエスト・サイド・ハイウェイの車に注意して道路を横切り、ジョギングを開始。

23丁目ー18丁目付近のチェルシーピアまでは、サイクリングと同じ道を走る。(川沿いに行くといったん、突き出た場所へ出て戻らなくてはならない)

そこをぬけて、ようやく川沿いを走ることになる。ここからが爽快だ。

はるか正面に見えるワンワールドセンターが輝かしい。

疲れたら、クロストファーストリート付近の、突端で一休みする。

そして、あとはひたすら、雄大な景色をみながら、南下。ワンワールドを過ぎ、自由の女神像に励まされながら、突端のバッテリーパークまで行く。

無理をせず歩いたり走ったり、休憩しながら行くのがベスト。


まずはワンワールドを目指してひた走り

JO-WT madeha mada tooi.JPG

疲れたら、無理せず休憩しよう。

JO-WT o minagara kyuukei.JPG

クリストファーストリート付近

JO-CHristopher view and people.JPG
JO-CHRIST PHER no NJ View.JPG

ここは途中休憩地点のオススメエリア

JO-Christpher no park.JPG

だんだん近づくワンワールド

JO-wt mad mo sukoshi.JPG

他にもジョガーがいるので励みになる

JO-hashiru-perople.jpg

ワンワールドへ到達する前の公園では時々、子供たちのあどけない野球姿が。

JO-yakyuuwo yaru.JPG

ワンワールドから昇って行く午前中の太陽

JO-WT kara noboru sunset.JPG

こんなふうに、ベビーカーを押しながらジョギングするお父さん、お母さんもいる

JO-WT fukin baby car to issho.JPG

ファイナンシャルディストリクトを超えると穴場のロックのパーク。ここからの対岸、ニュージャージーの眺めはおススメ。

rock-park.jpg

上から景色を眺められる、展望台もあり

JO_uekara keshiki wo tanoshimu.JPG

JO- WT o koshite Rock Park he.JPG

自由の女神に「あともう少しー」と励まされている気分(横を向いているけど)

JO-Statu ga mieru.JPG

ピアAが見える。ゴール間近

JO-pier.JPG

ゴールがーー
JO-Goal people tp Liberty.JPG

JO-final park and bench.JPG

バッテリーパークのベンチ。さすがに朝早いとまだ誰もいない。

JO-goal bench.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2015年6月22日
« 前の記事「スタイリッシュなセントジャイルスホテルを拝見!」へ
»次の記事「フライング・タイガー・コペンハーゲン、ニューヨークに一店舗目」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ウエストビレッジにオープン 低カロリーが売りのモチモチドーナツ

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集