海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > NYからプリンスエドワード島小旅行 後編 ~灯台の...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月 7日

NYからプリンスエドワード島小旅行 後編 ~灯台のある風景


NYからプリンスエドワード島小旅行 後編 ~灯台のある風景

PE KOHAN.JPG

さて、プリンスエドワード島旅行の続きである。
「赤毛のアン」の世界で知られるこの島のもうひとつの顔は、「灯台のある風景」だろうか。
海岸沿いをドライブすると、いたるところで目にする灯台。
米国側のニューイングランド、特にメーン州でもおなじみの光景だが、この島ではさらにその数が多くなる。果てしなく続く大地と空と海岸線にひっそりたたずむ灯台。写生でもしたい北の果ての風景がそこに広がる。

PE TSUIKA WILLOW FARM.JPG

2泊目と3泊目だが、シャーロットタウンを離れ、西に30分ほどドライブした小さな街、サマーサイドのB&Bに泊まることにした。英国もそうだが、田舎町ではアットホームなB&Bの宿泊がいい。
とくに私の泊まったB&Bは「ファーム」と名づけられていることもあり、裏庭に羊がいた。

PE tsuika iruiru sheep.JPG

シャワーを浴びてるときでも、寝ているときでも裏庭から
「メェー」という鳴き声が聞こえる!!

PE B & B Garden.JPG
PE B&B Sheep.JPG

風情があるポーチ。最初、受付がどの入り口かわからなかった。ホテルというより、一般の住居のようだ。PE B&B Porch.JPG

B&Bに泊まるのは、圧倒的に熟年カップルが多い。聞いてみると、カナダのノヴァ・スコシア州、アメリカのマサチューセッツやニューハンプシャーから気軽にドライブで来ているようだ。観光というより、夏の暑い季節は、涼しく自然の恵にあふれた人の少ないこの地で、のんびり過ごしたい。という思いなのだろう。

PE TSUKA BREAKFAST.JPG
朝食会場で顔を合わせると、皆会話がはずむ。

近場からだけでなく、ドイツから来ているグループもいた。カナダの都市や田舎を1ヶ月かけて周遊するのだそうだ。さすが、夏休みが長いドイツ。うらやましい。

宿泊したすぐ近くには、港沿いにショッピングビレッジもあり、眺めのいいレストランも完備。
また、少し離れたところには小さい灯台も。

PE Sumeer side LH.JPG
海岸沿いが遊歩道のようになっているため、ジョギングする人も見かけた。レントアパートの張り紙のある建物からは、毎日オーシャンビューを楽しめそう。私もこんなところで1ヶ月、ボーっと過ごしたいものだ。

さて、東の果ての灯台には行き着けなかったが、今回はがんばって東の端、ノース・ケープまで行ってみよう。

PE-MICHIWA.JPG
道はどこまでも続く。

PE Church.JPG
PE BOCHI.JPG

教会もある。横には墓地。そしてそれ以外には何もない。ただはてしなく、青い空と海岸線が広がる世界。

PE POSTSTAMP LH.JPG
こちらはウエストポイント。横にストライプのはいったひと目をひくこの灯台は、切手のデザインにも選ばれたそうだ。

PE TSUIKA LH YUHODO.JPG
ウーン、海でのんびりしたいが悲しいかな、時間がない。

PE-Land.JPG
車を走らせると次々と美しい風景が見え隠れする。

PE HITONO Ie TOUDAI.JPG
私有地のようなところにも灯台が。

PE AREHATETA.JPG
中には昔の絵画にありそうな趣のある風景にも出くわす。

PE-West Point LH.JPG
そしてウエストポイントへ到着。人がほとんどいない。爽快!

PE TSUKA TATAZUMITAI.JPG
30分の休憩。ここでランチ!

PE-LH CAFFE.JPG
カフェも灯台風。

「赤毛のアン」の舞台、キャベンディッシュだけで終わらせるのはもったいない。
道も混んでいないプリンスエドワード島では、ぜひともドライブにチャレンジしてみてほしい。

なお、シャーロットタウンから、トロント経由のエアカナダでニューヨークに戻ったが、米国の入国、税関審査、荷物の預け入れなおしはトロントの空港で行われる。

したがって乗り継ぎ時間は2時間ー3時間はみておきたい。場合によってはかなり待たされる。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2015年9月 7日
« 前の記事「NYからプリンスエドワード島小旅行 前編 ~アンの世界へ」へ
»次の記事「34丁目西に新地下鉄駅オープン!」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    進化するロウアーマンハッタン
    モントリオール発、ロレンシャン高原1日観光

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/15更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集