海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 泊まってみたいティファニーづくしのスイートルーム

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月14日

泊まってみたいティファニーづくしのスイートルーム


泊まってみたいティファニーづくしのスイートルーム

ニューヨークを代表する豪華絢爛なホテルと言えば、5番街と55丁目のセントレジスホテル。1904年に上流階級向けにオープンして以来今日にいたるまで、世界各国の首脳陣、富豪、会社役員を始めあらゆるセレブの常宿としてその名を高めてきた。
なにしろ一般の部屋でも価格は1泊7万円を下らない。スイートルームとなると、時期にもよるが1泊12-13万円から上は100万円近くにもなる。

そんな逆立ちしても泊まれないスイートルームの中でも有名なデザイナーズルームのうち、ザ・ティファニースイートを見学する機会があった。

以前ここで紹介したのはデザイナー、ボッテガの部屋だったが、今回は日本人にも大人気のティファニールームとあって私たちも興奮気味。ティファニーのデザイナー、ジョン・ロアリングとのコラボでプロデュースされた部屋らしい。

エレベーターで降りた階は14階
TIFFANY SIGN.JPG

こちらは玄関。入り口も広く、入ると二手に分かれている。
tIFFANY gENKAN.JPG

左側がベッドルーム
Tiffany bed room.JPG

まっ先に目をひくのはヘッドボードの壁にあしらわれた白い花の陶器のデコレーション。
どちらかというと女性向けにアレンジされた部屋という印象だ。
Tiffany Porcelain.JPG

バスルームのつくりは、マディソンスイートなど一般のスイートと同じマーブル調。
tIFFANY bATH ROOM.JPG
Tiffany Walkin Closet.JPGウォークインクローゼット
Tiffany Mirror.JPG 
Tiffany Blue Wall.JPG
四方八方、ティファニーのトレードマークカラーの水色と白色に囲まれ、ティファニータイムを心ゆくまで楽しめそう。

Tiffany  Living Room.JPG
リビングルームも広い。部屋全体で1700スクエアフィート。一般の部屋の4-5倍の広さだ。

Tiffany Card.JPG
すでに次の到着ゲスト用に、チョコレートで覆われたストロベリースイーツとお茶のセットが用意されている。ゲストネームのはいったウェルカムカードが添えられて。う、うらやましい。。

Tiffany Dining room.JPG
そして、ダイニングルーム。まばゆいシャンデリアとティファニーカラーのなかでの食事。
どんなセレブがここで集うのだろうか。。。

St. Regis Imperial room.JPG
そのほかインペリアルスイートなどバラエティーあふれるお部屋の数々。

泊まることはできなくても、ロビーと同じ階にあるカフェでのアフタヌーンティーはぜひおススメしたい。古きよき時代のニューヨークが偲ばれ、ちょっとハイソな気分に浸れる贅沢な時間。ニューヨーク旅行の思い出づくりにぜひ立ち寄ってみてほしい。

セントレジス ニューヨーク
http://www.stregisnewyork.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2015年12月14日
« 前の記事「今年もブラックフライデー!クリスマス商戦スタート」へ
»次の記事「NY図書館で無料のグループ英会話にチャレンジ」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    未完のゴシック様式大聖堂で聴くクリスマスコンサート♪
    感謝祭の翌日はブラックフライデー。そしてクリスマス商戦開幕!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/24更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集