海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > ニューヨークの街で注意することは!?

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月29日

ニューヨークの街で注意することは!?


ニューヨークの街で注意することは!?

Bryant-Park-2015.jpg

ブライアントパークでスケートを楽しむ人々

ニュースでも報じられているが、11から12月かけてのニューヨークは、比較的に暖かい日が多く、夏の格好で出歩ける日もあったりした。今日にいたるまで雪など降る気配もない。
このまま1、2月も雪が降らなければいいのだが、マウンテンエリアでは逆にスキーが楽しめなくなってしまうかもしれない。

さて、パリのテロ事件を受けてニューヨークの治安、テロ対策はあるのか?
もともとニューヨークという街は、警官や機動隊の数も多く、テロ事件を受けて格段に警備体制が強化されたという印象はない。ポリスカー、救急車、消防車のサイレンの音はそこかしこで鳴っているのはごく日常的光景だし、お店というお店も入り口にはセキリュティーが配備されている。そういう意味では、ほっとできる部分もある。

一方でメイシーズデパートのような買い物客でごった返す場所の入り口で、荷物検査をやるわけではないから、100%安全というわけではない。混雑するところで何かおきてしまったらそれまでだろう。テロだけでなく、銃社会のアメリカでは発砲事件も多い。私はマンハッタンで実際発砲事件に居合わせたことはないが、ニアミスもあったりするので、普段から気をつけるにこしたことはない。

もちろんテロ、発砲事件だけでなく、些細なトラブルにも巻き込まれないように自分自身で注意を怠らないようにしたい。

最近のニューヨーク暮らしで感じた注意点をいくつか列挙しておこう。

1)深夜は極力出歩かない。どうしても外に出る必要があればタクシーに乗る。人通りの少ないところは足早に、周りをチェックしながら通り過ぎる。

2)この間、日本からの出張者と久しぶりにタクシーに乗る機会があったが、目的地に着くまで、日本語で会話し始めたせいか、わざと遠回りをしようとしていた。タクシーの中でも油断せず、目的地に着くまではしっかりドライバーの向かう方向に注意しよう。

3)当たり前だが人混みではすりに注意。また、女性では聞かないが、スーツ姿の日本人駐在員で「ぶつかって眼鏡が壊れた、弁償しろーー」という詐欺にあったという。
何人かはそのままお金を払ってしまったらしい。人混みの中であったら、廻りの目もあるので「ポリスに行こう」と言って免れることができるかもしれないが、人通りが少なかったり夜だったりする場合は、注意が必要だ。携帯電話に気を取られながら歩いていると、このようなトラブルに遭いやすい。

4)昼間でも、ガラガラの地下鉄の車内に一人になるような境遇はさけたい。
GARAGARA no SAUBWAY.JPG ←このようなガラガラの車両には乗らないようにしよう。

5)最後に私が1番気をつけていることは、横断歩道を渡るときだ。残念ながら、こちらではマナーが悪いドライバーも少なくない。信号が青になって横断歩道を渡ろうとして、左折や右折の車とかち合う場面でも、止まろうとしない車。ちょっとでも歩行者がひるむとその隙をついて、車のほうが先に行ってしまう。また、自転車も怖い。一方通行でも反対から自転車に乗ってつっぱしってくることもあるので、左右両方を確かめなければならない。またデリバリーマンに多いが、信号が赤になって車が止まっても、自転は止まらず、横断歩道をつっきろうとする。私は一度、この自転車に衝突して倒れたことがある。幸いにも怪我はなかったがNYで怪我でもしたら旅行も台無しになるので、十分注意したい。
NY KURUMA CHUI.JPG
横断歩道を渡るときは、車、自転車に注意!

このため、ニューヨークでは、青だから渡る、赤だから止まるーーというより「車、自転車が来ていないから渡る」という歩行者が多いのも現状だ。

さて、パリはテロの影響で観光客も少ないというニュースを聞いたが、ニューヨークのクリスマス商戦の時期は、例年にも増してかなりの観光客でごったがえしていた。とくに24日のメイシーズデパートの1階の入り口は身動きも取れないほど。

Macy's-tennai-2015.jpg

またタイムズスクエアーも相変わらずの混雑ぶり。 聞こえてくる言語からすると、米国人よりヨーロッパや南米、アジアからの買い物客が多かったように見受けられた。

NY-TIMES-SQUARE-2015.jpg

Times-Square-2015-nigiyaka.jpg

そうかと思うと、ロックフェラーの有名レストランでは、例年より客入りが少なかったそうだ。テロ事件の影響も否めないだろう。


100万人が集まるという、NY恒例のカウントダウンはもうすぐ。
何事もなく新年が迎えられるように祈りたい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2015年12月29日
« 前の記事「NY図書館で無料のグループ英会話にチャレンジ」へ
»次の記事「デヴィッド・ボウイのアパート前で追悼する」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    未完のゴシック様式大聖堂で聴くクリスマスコンサート♪
    感謝祭の翌日はブラックフライデー。そしてクリスマス商戦開幕!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/15更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集