海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > 金曜日7時PM以降のホイットニー美術館は任意の入場...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月 5日

金曜日7時PM以降のホイットニー美術館は任意の入場料


金曜日7時PM以降のホイットニー美術館は任意の入場料

アッパーイーストから、ウエストビレッジのミートパッキングエリアにホイットニー美術館が移転したのは昨年春。
行ってみようと思いつつ1年が経ってしまったが、先だってようやく館内に入ってみた。

新設のホイットニー美術館はハイラインを南に歩き、ガンズヴォートストリートで降りた右手に進む。と、ひときわモダンなビルディングが目に入る。世界的に有名なレンゾ・ピアノが手掛けた建築物で、近代アートの展示会場としては申し分ないつくりだ。1階のガラス張りのレストラン「Untitled」やギフトショップなどは入場料を払わなくても出入り可能。
ここから館内で作品を閲覧するには通常22ドルを払って入館する。
ただ、金曜日の7時以降の入場に限り任意の金額を払えば入場券を発行してもらえる。
私も8時頃到着し、5ドルで入ってみることにした。
WM Ticket.JPG発行された入場券

ここからエレベータで階上へ。
最上階はオープンカフェがあり、またオープンテラスで外の景色を眺められる醍醐味もある。
WM CAFFE ENTRANCE.JPG

ハドソンリバーと心地よい風、対岸のニュージャージーの景色。
WM view.JPG

WM View2.JPG
今の季節だと、7時くらいの入館で明るいリバービューと変わりゆく夜景時のリバービューの両方を楽しめそうだ。
作品だけでなく、こういった眺望を眺められるのもひと粒で二度おいしい、といったところか。

入場料が安く済む金曜日と言っても、ミッドタウンのMOMAのような混雑で疲れるばかり、絵がよく見れないといったこともなく効率よく6階まで続くオープンテラスとアウトサイド、インサイドの展示作品、お目当てのアートなどを飽きるまで堪能できる。
WM kaika.JPG

3000人もの著名なアーティストの作品の中でもやはり、エドワード・ホッパーの作品は人気。立ち止まる人も多い

WM Hopper2.JPG "Early Sunday Morning"1930(←)
WMHOPPER1.JPG "Seven A.M." 1948(↓)

展示品だけでなく、シアター、教育施設、読書室など多目的空間を兼ね備えた新生のホイットニー美術館。
まずは金曜日の7時以降の入館をスケジューリングしてみてはどうだろう。

WM kannai.JPGWMかんない.JPG

Whitney Museum
of American Art
99 Gansevoort Street
New York, NY 10014
(212) 570-3600
http://whitney.org/

最寄りの地下鉄 14丁目と8番街(A,C,E,Lライン)徒歩10分
*5,6月のデルタ機内誌(日本語版)によるとスカイマイルの最高ステイタス、ダイヤモンド会員は
いつでも入場が無料、メダリオンの方は毎月第一金曜日が何時でも無料になるとのこと。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2016年6月 5日
« 前の記事「ザ・レンウィックは文豪やアーティストゆかりのブティックホテル」へ
»次の記事「JAPAN CUTS ~話題の日本映画をNYで上映」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フライング・タイガー・コペンハーゲン、ニューヨークに一店舗目
    ハドソンリバー沿いを走る!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集