海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > モール・オブ・アメリカ ~ミネアポリスの巨大ショッ...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月12日

モール・オブ・アメリカ ~ミネアポリスの巨大ショッピングセンター


モール・オブ・アメリカ ~ミネアポリスの巨大ショッピングセンター

この間の続きだが、ミネアポリス空港見学に行ったついでに、噂の巨大ショッピングセンターまで足を延ばしてみた。
全米一の規模を誇る「モール・オブ・アメリカ」は、空港のすぐ南側に位置している。ターミナル1から市電のようなメトロのライトレイルのブルーラインに乗って5駅目。わずか10分~15分の距離なので、空港での乗り継ぎ時間が長い場合は、ちょっと立ち寄ってみたいところだ。料金は時間帯によるが1.75~2.25ドル。(改札もなく車掌もいないが、切符はしっかり降りたところチェックされた。)

地下駐車場のようなところに電車が止まり、そこからモールに直結しているので、冬の寒い季節にはありがたい。
さて、サインに沿ってモールの中へ。

MOA-AMUSMENT-LAND-SCAPE.jpg

早速楽しそうな子供の遊園地「ニコロディアン・ユニバース」に出くわす。採光を取り入れた空間なので室内ながら明るい。

MOAFLY-BOAT.jpg

zenntaisooo.JPG

きっと土日は学校が休みの子供たちであふれかえっているに違いない。

tanoshiso moa.JPG

SEA LIFE.JPG

遊園地に隣接した水族館。さすがに中には入らなかったが、300フィートのトンネルのガラス張りの天井をサメが泳いでいる様を間近で眺めたり、スティングレイにタッチしたりと、大人でも楽しめそうな施設のようだ。

moa-magazine-cover.jpg

近くにあったフォトスタジオ。自分の顔が雑誌の表紙になるプリクラ(?)

THE LEGO.JPG

レゴエリアも巨大。

moalego-asobi.jpg

レゴの遊び場所も充実


ショッピング施設は実に500件以上。ブルーミングデールズやメイシーズなど老舗のデパートもあり、実に年間4000万人が訪れるとのことだ。魅力の一つは服や靴に税金がかからないこと。また、映画館や50のレストランが入っていることから、冬の寒い日でも外に出なくていい点で、他州の住人にも人気なのだろう。
これだけショップがあると歩くのも大変なので、あらかじめ館内マップを入手して目星をつけて歩いたほうがいいだろう。
本屋も充実。最近の本屋はカラーリング、つまり大人の塗り絵が多い。ほか、ご覧のように「マンガ」コーナーもあり、よく見ればほとんど日本のマンガばかり。


またモールにはマリオットやラディソンなどのホテルにも隣接しているので、1泊取って歩き疲れたときに部屋で休憩するのもいいだろう。
MOA RADISSON KANNAI.JPG
MOA Raddison kuri.JPG
MOA front.JPG

ホテルを取らなくても、荷物を置いておけるロッカー設備もあり。
MOA Locker.JPG

羽田―ミネアポリス間の直行便が就航したデルタ航空。そこから例えばマイアミやカナダのカルガリー、アルバカーキーなど各都市に乗り継ぐ場合、時間があればこのモール・オブ・アメリカを除いてみることをお勧めする。

詳細は下記をどうぞ!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル
2016年11月12日
« 前の記事「デルタ航空のハブ、ミネアポリス空港見学」へ
»次の記事「フレンチカリブでプチバカンス その1」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    人気のショコラティエ、マリベルが、キタノホテル内にオープン
    ブラックカルチャーを体感するならゴスペルを聴こう
    ハリケーン襲来のその後-プエルトリコ
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今年もブラックフライデー!クリスマス商戦スタート
    ストライキでフライトがキャンセルになったら。。
    NYで最も大きいMUJI旗艦店が5番街に!

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/10更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集