海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク特派員ブログ > THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集...

アメリカ/ニューヨーク特派員ブログ 青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月17日

THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜


メール プリント もっと見る

THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜

2か月半前になるが、「ザ ジョイオブ サケ」にプレスとして参加してきたのでそのお話を。

酒-2017 JOY参加.JPG

2001年にスタートしたこの海外向け酒テイスティングイベントは、第1回目はホノルルからスタートした。当初は参加人数が少なかったものの「SAKE」の知名度が上がり、寿司やラーメンなどの人気と相まって日本酒をたしなむ人が増えてきた。今では海外最大規模のイベントへと成長し、日本酒愛好家のために東京やニューヨークでも開催されるようになった。
2017年のニューヨークでは9月27日水曜日の6:30PMからスタート。チェルシーのメトロポリタン パビリオンが会場となったが、仕事帰りの会社員も立ち寄れるとあって、想像以上の大反響。午後7時前に到着したが、会場の入り口前は長蛇の列であった。
ようやく受付にオンラインで受け取ったチケットを見せ、IDチェック(年齢確認等)を済ませると、小さいプラスチックカップを渡される。これは試飲用に持ち歩くものらしい。

2017 ジョイ オブ サケ.JPG

会場はすでに6時半から来ている人で大賑わい。会社をひけてグループで来ました、といった人たちから熟年カップル、(もちろんお酒の飲める年齢の)ヤング、女子の2人連れ、また一人参加でしきりにメモを取っている人も見かけられた。

とりあえずいろいろな酒のパンフレットを受け取り、会場を歩いて見る。


なるほど。広いホールの中央に純米、吟醸 大吟醸A、大吟醸Bのテーブルがセットされ、壁際には「酒蔵」、「ZUMA」、「スシサンバ」などニューヨークで酒を取り扱う16の人気レストランが並ぶ。わかりやすいレイアウトだ。
大吟醸B-2017.JPG

ひとつひとつのテーブルを廻って皆丁寧に吟味する。
チェックする人々.JPG

テーブルの酒2017.JPG

158のブリューワリーで作られた381種の日本酒。そして有名どころの日本料理をとことん味わえるこのイベント。一般入場料が110ドルとけして安いお値段ではないが、ありとあらゆる日本酒を一度に味わう機会は、このようなイベントに参加するのが手っ取り早い。おそらく日本酒をおきたいレストランのオーナーなども来場しているのだろう。

スポイトですくうお酒2017.JPG
スポイトでサンプルのお酒を吸い上げ、入口で渡されたプラスチックカップに垂らすのだが、なぜかうまく吸い上げられない。。(スポイトを扱うなんて理科の授業以来だ!)

酒TYKU.JPG

日本酒というものは、その辛さからあまり女性には馴染めないと昔は思っていたが、今はフルーティーなアロマの香りが広がる品種もあったりワインのように幅が広く、女性でもたしなむ人が増えてきた。
昨今、ニューヨークでは日本人女性が、日本酒の輸入を手掛けたり、地酒のレストランんを開いたりと楽しい話題を聞くこともある。

2017 大吟醸竹滴.JPG

さて、数々の日本酒を堪能しつつ、やはり人気は高級料理の並ぶレストランブース。潮の香りのウニやいくら、そして高級和牛。中でも「えん」の提供する宮崎牛は、いつ廻ってきても常に長い列が途切れない。
2017えん JOY OF.JPG

確かにほどよくあぶった、柔らかいお肉はするっと口の中でとろけ、何とも言えない食の幸福感(!?)を味わえる。

2017JOY uni ikura cokking.JPG

私の大好物、茶碗蒸を提供するブースもあり。出汁加減がほどよく「これは日本人でしかわからない絶妙な味わいだ。」としばし悦に浸っていた。

2017茶碗蒸し.JPG

ワインの販売が盛んな米国のリカーショップでも最近は必ずと言っていいほど「SAKE」コーナーがある。日本の伝統的な食文化がここアメリカでも受け入れられているのを見るのは日本人として何とも嬉しい限りである。

2017今どき酒屋.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年12月17日
« 前の記事「ロングアイランドのワイナリーツアー初参加」へ
»次の記事「2018年極寒のニューヨークから」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク特派員 新着記事
    2018年極寒のニューヨークから
    THE JOY OF SAKE ~日本酒愛好家が集まる一夜
    ロングアイランドのワイナリーツアー初参加
    夜中の3時半発のメガバスに乗ってみた
    日本とニューヨークの時差・アメリカのサマータイム
    チェルシー地区のマクドナルドがマックカフェに!
    夏に行きたい!人気のルーフトップバー、人気のカクテルは?
    夏まっさかり。ヤンキースタジアムで熱い観戦
    1年前の同じ月に投稿された記事
    クリスマス♪マンハッタンの街角から
    フレンチカリブでプチバカンス その1

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク特派員

      ニューヨーク特派員
      青木 多佳子
      大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集