海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ 青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

全米で21万6千721名、アメリカは20万人を超え世界一の感染者数。
DSC_3008_3.jpg


[Photos by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.


NY時間2020年4月2日午前 1:52:56時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins Universityの公式Webサイト によると、アメリカの新型コロナウイルス感染者数は、21万6千721名で、世界最多の感染国。アメリカはダントツの1位で、2位のイタリアの約2倍の感染者数です。ちなみに日本の感染者数は現在2,384名、死亡者数は57名、回復者数は472名となっています。


全世界の感染者数合計が938,373名ですから、アメリカが約23%を占めることになります。


【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年4月2日


1.アメリカ 216,721名(死亡5,137名)(回復8,672名)
2.イタリア 110,574名(死亡13,155名)(回復16,847名)
3.スペイン 104,118名(死亡9,387名)(回復22,647名)
4.中国 82,394名(死亡3,316名)(回復76,426名)
5.ドイツ 77,981名(死亡931名)(回復18,700名)


日本 2,384名 (死亡 57名) (回復472名)


■参照記事
Johns Hopkins University. NY時間2020年4月2日午前 1:52:56時点のデータによる
https://coronavirus.jhu.edu/map.html



2020年4月1日現在ニューヨーク州感染者数8万3千712名
mms_img1169685544282456005.jpg


2020年4月1日朝 ガランとしているグランド・セントラル駅 (C)Hiroko H


2020年4月1日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は8万3千712名。死亡者数は1,941名。ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。


ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。いずれも人口密集地であることから、感染者数が連日増加しています。私の住むクイーンズ区は、人種のるつぼニューヨークシティの中でも、特に多様な人種が集まるエリアで、感染率はトップ。しかもエルムハースト病院(Elmhurst Hospital ,Queens,NYC)の医療現場の惨さが世界中に伝わっており、そのうちニューヨークのチェルノブイリと呼ばれるかも?世界一の汚染地域で、私はまだ生き延びています(泣)。( )内は前日の数。


クイーンズ区:         14,966名(13,576名)
ブルックリン区:        12,076名(10,904名)
ブロンクス区:          8,398名( 7,625名)
マンハッタン区:         6,960名( 6,446名)
スタテン島区:          2,480名( 2,314名)


詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html



4月1日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。( )内は前日の数


○ニューヨーク州:感染者数 83,712名(75,795名),死者数 1,941名(1,550名)
・感染者数内訳(主なエリア)
ニューヨーク市:感染者数 44,915名(43,139名),死者数 1,139名(  932名)
NY市の内訳(判明分)
クイーンズ区:         14,966名(13,576名)
ブルックリン区:        12,076名(10,904名)
マンハッタン区:         6,960名( 6,446名)
ブロンクス区:          8,398名( 7,625名)
スタテン島区:          2,480名( 2,314名)

ウエストチェスター郡:     10,683名( 9,967名)

○ニュージャージー州:感染者数 22,255名(18,696名),死者数 355名(267名)
○ペンシルベニア州: 感染者数  5,805名( 4,843名),死者数  74名( 63名)
○デラウェア州:   感染者数    368名(   264名),死者数  11名( 10名)
○ウエストバージニア州:感染者数   191名(   162名),死者数   1名(  1名)
○コネチカット州フェアフィールド郡: 感染者数 1,986名(1,445名),死者数 46名(21名)
○プエルトリコ:   感染者数     286名(   239名),死者数  11名(  8名)
○バージン諸島:   感染者数      30名(    30名)


■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



ニューヨーク市の感染者マップ

スクリーンショット 2020-03-29 10.06.54 PM.png


2020年3月29日のhttps://www1.nyc.gov のデータとニューヨーク市の地図を合体させたもの


2020年3月29日当時のニューヨーク市政府の発表データと、ニューヨーク市の地図を合体させたもの。赤くなればなるほど、感染者が多いことを意味します。マンハッタン(図の中央左上細長い部分)の感染者が比較的少ないのは、レント(家賃)が恐ろしく高いため、住民が少ないから。住民が密集するクイーンズ、ブルックリン(いずれも図の中央手前のエリア)の感染率が高いことがわかります。




social distancing(ソーシャル・ディスタンシング)男女のどちらが守っている?


アメリカの2020年流行語大賞にもなりそうな、「social distancing(ソーシャル・ディスタンシング)」。新型コロナウイルスの感染を防ぐために繰り返し推奨されています。
要約すると、


●新型コロナウイルスの感染を広げないためのエチケット。
●周囲と6フィート(約1.8m)以上の距離を置くこと。
●単独行動。
●規模を問わず、集団行動・スポーツや集まりは不可。
●人ごみや公共の交通機関を避ける。
●やむを得ず外出する場合は、マスクや手袋などで防護する。


違反すると、250-500ドルの罰金を科せられる予定。


スーパーマーケット入店(密集を防ぐため、店内空間に対し25%程度の人口)の列に並ぶ際も、道で人とすれ違う際も、公園でも求められます。単独での運動のため、プレイグラウンド(遊戯具がある、屋外の子供の遊び場)や、たまに高校のグラウンドが解放されていましたが、つい密着し合うため、閉鎖になってしまいました。3月から外出禁止で人恋しさが募っており、仲間や友人を見れば近くで話し合いたくなる気持ちはよくわかり、「人に直接会えない、触れ合えない」というのは、どんなに辛いものか皆がしみじみ味わっています。


公共の場で、social distancing(ソーシャル・ディスタンシング)は、男女どちらが守っているかというと、筆者の目から見れば、圧倒的に女性。昨日スーパーマーケットに入店するため、30分ほど店外で待ちましたが、間隔をきちんと守っているのは女性が並んでいる箇所。男性の並んでいる箇所は、間隔がくっついていました。現在ではsocial distancing(ソーシャル・ディスタンシング)を守るために禁止されているバスケットボールなどの団体スポーツをやっているのは、男性が多いです。男性がルールを守れないというよりも、女性は基本的に子孫を残す本能があり、保護本能が働くのかなと思います。




2020年4月 2日
全米で18万9633名、アメリカは約19万人の世界一の感染者数。


NY時間2020年4月1日午前 2:46:59時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins Universityの公式Webサイトによると、アメリカの新型コロナウイルス感染者数は、18万9633名で、世界最多の感染国。アメリカはダントツの1位で、2位のイタリアとは、8万人以上も差があります。ちなみに日本の感染者数は現在2178名、死亡者数は57名、回復者数は424名となっています。


アメリカの感染率がここまでひどくなったのは、アメリカ住民が指摘するように、アメリカの初動の遅さ。感染拡大し始めたとき、トランプ大統領やデブラシオNY市長が、「アメリカ(ニューヨーク)は大丈夫」などと呑気に構えていたのが致命的でした。彼らが恐れたのはウイルスではなく、経済的な打撃。お金のことばかり考えた挙げ句、大惨事に繋がってしまいました。日本も同じ道を辿ることがないよう祈ります。


【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年4月1日


1.アメリカ 189,633名(死亡4,081名)(回復7,136名)
2.イタリア 105,792名(死亡12,428名)(回復15,729名)
3.スペイン 95,923名(死亡8,464名)(回復19,259名)
4.中国 82,301名(死亡3,310名)(回復76,207名)
5.ドイツ 71,808名(死亡775名)(回復16,100名)


日本 2,178名 (死亡 57名) (回復424名)


■参照記事
Johns Hopkins University. NY時間2020年4月1日午前 2:46:59時点のデータによる
https://coronavirus.jhu.edu/map.html



2020年3月31日現在ニューヨーク州感染者数7万5795名


DSC_2986_3.jpg


NYハドソンヤード駅 [Photos by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.


2020年3月31日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は7万5795名。死亡者数は1550名。ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。


ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。いずれも人口密集地であることから、感染者数が連日増加しています。私の住むクイーンズ区は、人種のるつぼニューヨークシティの中でも、特に多様な人種が集まるエリア。感染率はトップです(泣)。( )内は前日の数。


クイーンズ区:         13,576名(11,868名)
ブルックリン区:        10,904名( 9,521名)
ブロンクス区:          7,625名( 6,830名)
マンハッタン区:         6,446名( 5,877名)
スタテン島区:          2,314名( 2,091名)


詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html



3月31日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。( )内は前日の数


○ニューヨーク州:感染者数 75,795名(66,664名),死者数 1,550名(1,227名)
・感染者数内訳(主なエリア)
ニューヨーク市:感染者数 43,139名(38,087名),死者数  932名(  914名)
NY市の内訳(判明分)
クイーンズ区:         13,576名(11,868名)
ブルックリン区:        10,904名( 9,521名)
マンハッタン区:         6,446名( 5,877名)
ブロンクス区:          7,625名( 6,830名)
スタテン島区:          2,314名( 2,091名)

ウエストチェスター郡:      9,967名( 9,326名)

○ニュージャージー州:感染者数 18,696名(16,636名),死者数 267名(198名)
○ペンシルベニア州: 感染者数  4,843名( 4,087名),死者数  63名( 48名)
○デラウェア州:   感染者数    319名(   264名),死者数  10名(  6名)
○ウエストバージニア州:感染者数   162名(   145名),死者数   1名(  1名)
○コネチカット州フェアフィールド郡: 感染者数 1,445名(1,445名),死者数 21名(21名)
○プエルトリコ:   感染者数     239名(   174名),死者数    8名(  6名)
○バージン諸島:   感染者数      30名(    30名)


■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



次々に店が閉鎖していく恐怖
IMG_4310.JPG

アメリカ人の大好きなダンキン・ドーナッツ。客が少ないためか、品数がわずかしかない。


IMG_4312.JPG


多くの人が触るので汚いとされる現金は受け付けず、カードあるいは携帯アプリでの支払い。


IMG_4311.JPG


安全のため、ゴミ箱は封鎖。


外出禁止で外に出る機会も少ない現在、ふと気がつくと、あの店もこの店も閉鎖。青息吐息でやっていた小さなレストランやバーは、人件費や仕入れを考えるとテイクアウトやデリバリー収入ではやっていけず、営業を止めてしまったところがほとんど。営業が許されているのは、スーパーマーケット、デリ、飲食店、病院、薬局、警察や救急隊員、消防士などに限られています。


外出する人がほぼないため、スタバやファストフード店も次々と閉店していき、町中は2割程度の店しか開いていません。「昨日は開いていたはずのこの店も?」と次々閉じていく店に、恐怖と悲しみを覚えます。ランドロマット(コインランドリー)もついに閉まってしまい、わが家では洗濯物はすべて手洗いに。各家庭で洗濯機が持てる日本と違い、ニューヨークは排水設備が整っておらず、集合住宅の家庭では各自で洗濯機を持つことができないため。時間はあるので、毎日洗濯しています。



4月1日はエイプリルフールだけど


毎朝眼が覚めると、「あれは悪い夢だったのでは」と期待を抱きながら朝を迎えます。テレビをつけると、変わらず新型コロナウイルスのニュース。まだ、悪い夢は覚めないのだとガッカリ……感染者数が爆発的に増えているニューヨークは、これから野外病院が増え、ニューヨークシティ中が病院だらけになりそう。こちらも引き続き、レポートしていきますね。


どこに希望を見出せばいいのか、何が自分にできるのか思索する状況で、私はニューヨークの歴史的な瞬間を書き続けていこうと思います。





2020年4月 1日
全米で16万4603名、アメリカは16万人を超える世界一の感染者数。


NY時間2020年3月31日午前12:46:56時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins Universityの公式Webサイトによると、アメリカの新型コロナウイルス感染者数は、16万4603名で、世界最多の感染国。スペインの感染者が増え、中国とスペインのワースト3位が入れ替わりました。ちなみに日本の感染者は現在1953名、死亡は56名、回復が424名となっています。


【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年3月31日


1.アメリカ 164,603名(死亡3,170名)(回復5,896名)
2.イタリア 101,739名(死亡11,591名)(回復14,620名)
3.スペイン 87,956名(死亡7,716名)(回復16,780名)
4.中国 82,240名(死亡3,309名)(回復76,194名)
5.ドイツ 66,885名(死亡645名)(回復13,500名)


日本 1,953名 (死亡 56名) (回復424名)


■参照記事
Johns Hopkins University. NY時間2020年3月31日午前12:46:56時点のデータによる
https://coronavirus.jhu.edu/map.html



2020年3月30日現在ニューヨーク州感染者数6万6664名


DSC_5146_3.jpg


セントラルパーク [Photos by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.


2020年3月30日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は6万6664名。死亡数は1227名。ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。


ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。いずれも、人口密集地であることから、感染者数が連日増加しています。私の住むクイーンズ区は、人種のるつぼニューヨークシティの中でも、特に多様な人種が集まるエリア。感染率はトップです(泣)。( )内は前日の数。


クイーンズ区:         11,868名(10,373名)
ブルックリン区:         9,521名( 8,451名)
ブロンクス区:          6,830名( 6,145名)
マンハッタン区:         5,877名( 5,438名)
スタテン島区:          2,091名( 1,866名)


詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html



3月30日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。( )内は前日の数


○ニューヨーク州: 感染者数 66,664名(59,513名),死者数 1,227名(965名)
・感染者数内訳(主なエリア)
ニューヨーク市: 感染者数 38,087名(32,308名),死者数  914名(678名)
NY市の内訳(判明分)
クイーンズ区:         11,868名(10,373名)
ブルックリン区:         9,521名( 8,451名)
マンハッタン区:         5,877名( 5,438名)
ブロンクス区:          6,830名( 6,145名)
スタテン島区:          2,091名( 1,866名)

ウエストチェスター郡:      9,326名( 7,875名)

○ニュージャージー州:感染者数 16,636名(13,386名),死者数 198名(161名)
○ペンシルベニア州: 感染者数  4,087名( 3,394名),死者数  48名( 38名)
○デラウェア州:   感染者数    264名(   232名),死者数   6名(  5名)
○ウエストバージニア州:感染者数    145名(  113名),死者数   1名(  新規)
○コネチカット州フェアフィールド郡: 感染者数 1,445名(908名),死者数 21名(20名)
○プエルトリコ:    感染者数    174名(   127名),死者数  6名(  5名)
○バージン諸島:    感染者数     30名(   23名)


■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



セントラルパークに新型コロナウイルス患者用の緊急病棟を設置

DSC_1750_3.jpg


セントラルパーク。イーストメドウ(East Meadow)は、上記写真の左側にある。 [Photos by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.


ニューヨーカーの心のオアシス、セントラルパーク(Central Park)。新型コロナウイルスの患者急増で、ベッドが不足しているなか、2020年3月29日キリスト教の緊急援助支援団体「サマリタンズ・パース(Samaritan’s Purse)」が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者のための臨時野外病院をセントラルパーク東側に設置しました。マウントサイナイ病院(Mount Sinai Hospital)に面したセントラルパークの芝生広場イーストメドウ(East Meadow)に位置し、68のベッドが3月31日に完成予定。


マンハッタンの心臓部、セントラルパークに病棟を作ってしまうアイディアには、ニューヨーカーもビックリ。収容ベッドの絶対数の不足から、今後も公園や屋外施設が仮設病院に変わることが考えられます。また、外出禁止・規模を問わず集合禁止令が出ているにもかかわらず、公園などで団体スポーツをしたり、他人から6フィート(1.8m)離れるルールを守っていない状況が見られるため、公園を封鎖する目的もあるようです。



ルール違反者には$250〜500の罰金も


外出禁止・規模を問わず集合禁止令が出ているにもかかわらず、公園などで団体スポーツをしたり、他人から6フィート(1.8m)離れるルールを守っていない状況が見られるため、違反者には$250〜500の罰金を科すことを予定。この罰金措置は、フランスや各国で行われています。


■参照記事
Coronavirus Update: Mayor Says NYPD To Fine People Who Do Not Practice Social Distancing $250-$500- CBS New York
https://newyork.cbslocal.com/2020/03/29/coronavirus-andrew-cuomo-bill-de-blasio-phil-murphy-easter-passover/




治療に当たる医療作業服が足りない


急増する患者により、医療にあたって何もかもが不足しているニューヨーク。医療作業服が足りないため、ゴミ袋を被って治療に当たる医療スタッフが、2020年3月26日NY Postに掲載(もともとはFacebookに投稿されたもの)。医師や看護婦、医療スタッフが感染して亡くなる悲劇が起こっています。


ゴミ袋を被って治療に当たる医療スタッフの写真- NY Post
https://nypost.com/cover/covers-for-thursday-march-26-2020/


善意の寄付が現場に行き渡っているのか、行き渡ってもなお不足しているのか、気になるところです。


■関連記事 
ユニクロはマスクを105万枚。NYに差し伸べられた多くの善意【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
https://tokuhain.arukikata.co.jp/newyork3/2020/03/post_16.html




2020年3月31日
2020年3月30日
2020年3月29日
2020年3月28日
2020年3月28日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューヨーク3特派員

    ニューヨーク3特派員
    青山 沙羅 さん
    はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集