海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ 青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

ニューヨーク市は、2021年5月7日からレストランの屋内飲食収容人数75%へ

P8150372_3 のコピー.jpg
Photo by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.


2021年4月30日、クオモNY州知事は、昨年3月の非常事態宣言以降規制していたレストランの収容人数につき、2021年5月7日(金)からインドアダイニング(屋内飲食)の収容人数を75%へ引き上げ。現在、ニューヨーク市を含むニューヨーク州ではワクチン接種が進み、感染が減少傾向にあることにより決定されたと思われます。


2021年5月3日(月)からバーカウンターの営業も許可され、ニューヨーク市のレストランは少しずつ活気が戻ってきています。約1年前にすべて閉鎖されたことを思うと、よくここまで戻ってきたものだと感慨深いものがあります。


Governor Cuomo Announces New York City Indoor Dining Will Expand to 75 Percent Capacity Beginning May 7 - NY Gov APRIL 30, 2021


DSC_0346 のコピー.JPG
2020年3月18日当時 閉鎖されたグランドセントラルターミナル地下のフードコートの様子 (C)Linda


美容院、理髪店も2021年5月7日から収容人数75%へ


同様に2021年5月7日から美容院や理髪店、ネイルサロンなども収容人数制限を75%に引き上げると発表。ジムとフィットネスセンターは、5月15日(土)より50%に引き上げ。


2021年9月14日からブロードウェイの公演再開!!


DSC_1795_3 のコピー.jpg
Photo by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.


2021年9月14日より、ブロードウェイでの公演再開が発表されました。収容率100%で、2021年5月6日(木)よりチケット販売を開始しています。1年半ぶりに、ニューヨークにミュージカルが戻ってくるのですね。


Governor Cuomo Announces Broadway to Fully Reopen Its Doors This September  - NY Gov MAY 5, 2021


ニューヨーク 2021年5月7日現在ワクチンの接種率


一気に再開の進んだニューヨーク市ですが、ワクチン接種率が気になるところ。


2021年5月7日現在のデータ では、NYCを含むニューヨーク州全体で18歳以上のワクチン完全接種率は47%、743万604名(1回目のみ済ませた人も含めると59.4%、939万1446名)。ニューヨーク州全体で「18歳以上の完全接種率」は約半数になりました。アメリカの接種目標率は70%以上で、7月14日の独立記念日までには、フルオープン(完全再開)にしたいとしています。


2021年5月 8日
ニューヨーク州は、2021年5月からレストランの営業時間の規制解除へ


IMG_8463_ のコピー.jpg
写真は2014年当時のNYCレストラン Photo by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.


2021年4月28日、クオモNY州知事は、昨年3月の非常事態宣言以降規制していたレストランの営業時間につき、2021年5月から規制を解除すると発表。現在、ニューヨーク市を含むニューヨーク州ではワクチン接種が進み、感染が減少傾向にあることにより決定されたと思われます。


現在深夜0時までの営業時間規制は、以下のように解除されます。


アウトドアダイニング(店外客席)は、2021年5月17日(月)~
インドアダイニング(店内客席)は、2021年5月31日(月)~


バーカウンターも、2021年5月3日(月)から営業へ


禁止されていたニューヨーク市のバーのカウンター席も、2021年5月3日(月)から解除へ。長く失業していたバーテンダーも仕事へ復帰できます。ただし、この1年の間に多くのバーが閉業してしまいました……


復帰の道を歩みだしたニューヨーク。この1年に多くの店舗や企業が倒産、閉業していきましたが、どのように再興していくのか見守りたいと思います。


ニューヨーク 2021年4月28日現在ワクチンの接種率


2021年4月28日現在のデータでは、NYCを含むニューヨーク州全体でワクチン完全接種率は32.6%、649万7373名(1回目のみ済ませた人も含めると45.1%、899万4649名)。ニューヨーク州全体で「完全接種率」は3割程度。1回のみ済ませた人は、約半数の45.1%。ニューヨーク市に住む日本人の中でワクチンは受けたくないという人もいますが、コロナ感染拡大防止のための義務と考え、接種してもらいたいものです。筆者と夫は2回ともワクチン接種済みで、完全接種率32.6%に含まれています。


Governor Cuomo Announces State Will End Food and Beverage Service Curfew - NY GOV APRIL 28, 2021


2021年4月29日
2021年4月21日 華やかに春に彩られるニューヨーク市


IMG_7190.jpg
2021年4月21日 ニューヨーク市クイーンズ区 八重桜が満開


一重の桜は終わりましたが、丸いピンクのぼんぼりのような八重桜が満開です。桜を見上げながら、1年前のニューヨークはコロナが一番ひどい時期で、救急車が何台も走り回り、サイレンの音に怯えたものでした。ストリートは人影がなくなり、お店の8割は閉まってしまいました。マスク嫌いのニューヨーカーが州知事や市長の号令で、ほぼ全員マスクをつけ始め、需要と供給が追いつかず深刻なマスク不足。オンラインでもソールドアウトだった頃です。


いまでは、1箱50枚入りが平均$5、安いところなら$3くらいで買えます。しかも無料配布も行われたので、自宅にはマスクがたくさんあります。皆がマスクの心配をしていた1年前は、法外な値段で売られていたものでした。


それでもまだまだコロナの心配がなくなったわけではなく、2021年4月20日現在のデータでは、NYCを含むニューヨーク州全体でワクチン完全接種率は28.8%、574万1280名(1回目のみ済ませた人も含めると42.1%、841万70名)。ニューヨーク州全体で「完全接種率」は3割程度。ワクチンは2回済ませないと意味がないですから、まだまだ接種人口が必要ですね。


ただし、いきなり年齢制限を広げたので予約が取れず、友人は1ヵ月半先がやっと取れたと言っていました。


2021年5月からNY市職員は在宅から職場へ復帰?


デブラシオNY市長は、2021年5月3日から8万人のNY市職員(公務員)を在宅から、出勤へ戻したい意向。一刻も早く経済再開したい気持ちなのですが、NY州でまだ3割弱のワクチン完全接種率(2回とも済み)では時期尚早との声があがっています。


警備会社Kastle Systemsのデータによると、2021年4月7日時点で、ニューヨーク首都圏内のオフィスワーカーの14%未満しかデスクに戻っていません。1割強しかオフィスに出勤していないのです。


レストランは現在営業が夜11時→深夜0時までに時間延長、市の職員が戻って来れば、ランチやディナー客が増えると張り切っていますが、ワクチン接種の対象が広がってはいるものの、いまだアメリカ国内では、感染率が高い州で、2021年4月21日の感染率は2.97%です。


NYC Mayor Says It’s Time for Employees to Return to the Office - Bloomberg 2021年4月16日 12:08


春のニューヨークが好きなのは


日が長いニューヨークの夏も好きですが、季節の中で一番好きなのは春。なぜなら、私の好きなクラブアップルツリー(Crabapple tree)の花が咲くから。この花は、私たち夫婦の思い出の花。りんご科の花で、八重桜とほぼ同じ時期に小さくて可憐な花が、枝も折れそうなほど、みっしりと花開きます。


細い蕾のときは、赤に近い濃いピンク。花開いてくるとピンク、時間が経つと白に近い淡いピンクへ色を変えていきます。気がつくと咲いていて、あっという間に散ってしまう期間の短い花です。


本当はマンハッタンのアッパーウエストの公園のクラブアップルツリー(Crabapple tree)並木が、私たちの花なのですが、自宅からは遠いので今年も行けないかな~。仕方ないので、近所の教会のものを。1本しかないのが、寂しいけど。


IMG_7179.jpg
2021年4月21日 ニューヨーク市クイーンズ区 大好きな花クラブアップルツリー(Crabapple tree)

IMG_7172.jpg
2021年4月21日 ニューヨーク市クイーンズ区 大好きな花クラブアップルツリー(Crabapple tree)


元気をくれる黄色い花


IMG_7197.jpg


雑草と言われてしまいそうですが、タンポポも大好きです。元気をくれる明るい黄色、地面近くでしっかり根を張ります。そして最後には自由に風に乗って、新天地へ旅立っていきますね。


2021年4月22日
2021年4月 9日
2021年4月 1日
2021年3月31日
2021年3月30日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューヨーク3特派員

    ニューヨーク3特派員
    青山 沙羅 さん
    はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集