海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク3特派員ブログ > MoMAファミリープログラムでプチ親子留学!?

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ Aya

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 5日

MoMAファミリープログラムでプチ親子留学!?


メール プリント もっと見る

MoMAファミリープログラムでプチ親子留学!?

未だ激しい寒暖差に体調を崩しがちな6月のニューヨーク。
我が家も例に漏れず、風邪の諸症状と花粉症に苦しんでいます。
この時期、ニューヨークを訪れる方は風邪薬とアレルギー薬をお忘れなく!

そんな、体調も空模様もすっきりしない肌寒い週末に家族4人でMoMAのファミリープログラムに参加しました。ご存知のとおり、MoMAはマンハッタンのど真ん中にある有名な現代アート美術館です。入館料が25ドルもするので(16歳以下は無料)、最近は足が遠のいていました。

それが、このファミリープログラムに参加すると同伴者(大人)の入館料が無料になるらしい!これは見逃せない!とのことで、日曜日に早起きして行ってまいりました♪

arukikata_ny_aya_4-1.jpg

ファミリープログラムは、決められた期間の週末10:20スタートの45分間プログラムです。4歳以上を対象としていますが、兄弟であれば3歳以下でも参加できます。予約制ではなく、当日10時から受付開始で人数制限があります。場所はいわゆるMoMAの入り口ではないのでご注意を。テーマは毎月変わるようで、私たちが参加した日は彫刻(Sculpture)でした。詳細はウェブサイトでご確認ください。https://www.moma.org/visit/families

arukikata_ny_aya_4-2.jpg

10時ぴったりに受付を済ませると整理券を手渡されました。定員オーバーでなくてホッと一息。娘とお絵描きしながら開始を待ちました。10:20になると、10家族程のグループ単位で美術館をまわります。
最初にガイドの方の自己紹介、その日のテーマ、注意事項についてさっと触れると、いざ展示スペースへレッツゴー!

arukikata_ny_aya_4-3.jpg


この日は彫刻作品を3つ鑑賞しました。1つ目は顔だけの小さな作品、2つ目は曲線が随所にみられる丸みのある作品、3つ目は巨大な木でできた作品。ただ鑑賞するだけではなく、全身を使って作品のポーズの真似をしたり、曲線部分だけに着目して紙に描いてみたり、粘土を使って同じ作品を作ってみたり、4歳児が飽きない構成になっていて大人でも面白い!!


arukikata_ny_aya_4-4.jpg

一つの作品を色々なアプローチで観察することでアーティストの視点を感覚的に体験でき、大人も子供も新しい発見の連続です。よく海外の美術館に行くと、先生に引率された子供達が作品を囲んでディスカッションしている風景を目にしますが、まさにあんな感じで45分があっという間に過ぎました。

arukikata_ny_aya_4-5-2.JPG

こちらのプログラムは全て英語で、インタラクティブな内容ですが、英語を勉強中の親子さんにはプチ留学気分を味わえていいかも!?たとえ、あまり良く分からなくても、芸術作品なのでいかようにでも楽しめるし、英語で発言しなくても変な空気にはなりません。一点、お約束事として「No Touch Rule(美術館の中のあらゆるもの(壁も含め)触らないように)」と口を酸っぱくして言われるので、それだけご注意ください。

arukikata_ny_aya_4-5.jpg

45分というのは、長すぎもせず短すぎもせず幼児連れでアートを楽しむのにちょうど良いですし、ポイントを絞って激混みのMoMAの中を移動できるので、親としてはとても楽でした。しかも、プログラム終了時にMoMAの無料チケット(5人分)をお土産にもらえ、なんて素敵な企画なのー!と目がハートマーク。改めて空いている平日に訪れたいです。

arukikata_ny_aya_4-6.jpg

ファミリープログラム終了後、MoMAの中庭で気分転換してトイレを済ませるとあっという間にお昼時。
子供達が腹を空かせては凶暴化するので、この日はさっさと美術館を後にしてランチとしました。

arukikata_ny_aya_4-6-2.JPG

MoMAの向かいにXi'an Famous Foods という中華料理(西安料理)チェーン店があるので、テイクアウトすることに。(イートインスペースもありますが、カウンターのみで狭いので、幼児2人連れの私達には難易度が高そうでした。)オーダーしたのは、大人用に唐辛子&山椒たっぷりの麺料理とラム肉の餃子、子供用には豚骨ベースの麺と肉まんのような一品です。

arukikata_ny_aya_4-7.jpg

歩いて5分くらいのところにPublic Space(公共の憩いの場?)があったのでベンチに腰掛けて、いざ実食!

arukikata_ny_aya_4-8.jpg

うーん、おいしー!!!
少し肌寒かったので、唐辛子が体をポカポカ温めてくれます。子供達も麺料理の虜になった模様。大人が食べるのに夢中になっていると1歳の息子は早くクレクレと半ギレ状態でした(笑)。子供用に頼んだ麺料理は、マカロニのように短い麺で食べさせやすく、とてもおすすめです。MoMAで現代アート鑑賞後、ピリッとした中華料理を食べたくなったら是非お試しください♪


MoMA
所在地:11 West 53rd St, New York, NY 10019
     Midtown West
URL: https://www.moma.org
参考:https://www.yelp.com/biz/the-museum-of-modern-art-new-york-3


Xi'an Famous Foods
所在地:37 W 54th St, New York, NY 10019
Midtown West
URL: https://www.xianfoods.com
参考:https://www.yelp.com/biz/xian-famous-foods-new-york-18

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術
2018年6月 5日
« 前の記事「女の子へのNY土産にAmerican Girlはいかがですか」へ
»次の記事「子連れでもカーネギーホールに入っちゃおう」 へ
おすすめ記事
    ニューヨーク3特派員 新着記事
    ニューヨークで子供と一緒にバレエ鑑賞〜傾向と対策〜
    子連れでもカーネギーホールに入っちゃおう
    MoMAファミリープログラムでプチ親子留学!?
    女の子へのNY土産にAmerican Girlはいかがですか
    ニューヨークでアロマテラピーを学んじゃおう
    はじめまして!セントラルパークで子連れピクニック

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ニューヨーク3特派員

      ニューヨーク3特派員
      Aya
      2015年夏に夫の海外勤務に伴い、当時1歳の長女を連れてアメリカニューヨークに移住。2017年に現地で長男を出産し、現在2児の育児奮闘中。子連れでも趣味の散歩を究めるべくニューヨーク開拓に励む日々を送っています。たとえ子供と一緒でも、子供と一緒だからこそ楽しめるニューヨークの歩き方をご紹介できればと思います。 DISQUS ID @disqus_1VPj4756iB

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集