海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク3特派員ブログ > 非常事態の世界を揺るがした「アメージング・グレイス...

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ 青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月15日

非常事態の世界を揺るがした「アメージング・グレイス」【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】


非常事態の世界を揺るがした「アメージング・グレイス」【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】

全米で60万9422名、アメリカは世界一の感染者数。


NY時間2020年4月15日午前 1:35:03 時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins Universityの公式ウェブサイト によると、アメリカの新型コロナウイルス感染者数は60万9422名で、世界最多の感染国。アメリカはダントツの1位で、2位のスペインの3.5倍以上の感染者数です。4位のドイツは感染者数は増えていますが、致死率は目立って低く約2.6%で、回復率が高いのが目立ちます。どういった治療をしているのか、他国も学ぶ必要がありそうです。6位は英国、7位が中国。


日本の感染者数は現在8100名、死亡者数は146名、回復者数は853名となっています。


【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年4月15日


1.アメリカ 609,422名(死亡26,056名)(回復49,966名)
2.スペイン 174,060名(死亡18,255名)(回復67,504名)
3.イタリア 162,488名(死亡21,067名)(回復37,130名)
4.ドイツ 132,210名(死亡3,495名)(回復72,600名) 
5.フランス 131,362名(死亡15,750名)(回復29,191名)


    
日本 8,100名 (死亡 146名) (回復853名)


■参照記事
Johns Hopkins University. NY時間2020年4月15日午前 1:35:03時点のデータによる
https://coronavirus.jhu.edu/map.html




2020年4月14日現在 ニューヨーク州感染者数20万2208名


DSC_9978_3.jpg


過去のバレンタイン時のタイムズスクエア [Photos by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.


2020年4月14日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は20万2208名。死亡者数は1万834名。ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。


ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。いずれも人口密集地であることから、感染者数が連日増加しています。私の住むクイーンズ区は、人種のるつぼニューヨークシティの中でも、特に多様な人種が集まるエリアで、感染率はNYCの中で約32%とトップ。しかもエルムハースト病院(Elmhurst Hospital ,Queens,NYC)の医療現場の惨さが世界中に伝わっています。いわば、世界一の感染拡大地域で、私はまだ生き延びています(泣)。マンハッタン区の感染者数が少ないのは、お金持ちはすでに、セカンドハウスを持つ他の州や、他国へ移動済みだからです。( )内は前日の数。


クイーンズ区: 35,053名( 33,985名)
ブルックリン区:29,306名( 28,404名)
ブロンクス区: 23,226名( 22,205名)
マンハッタン区:14,880名( 14,501名)
スタテン島区:  7,960名(  7,668名)


詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html



4月14日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。( )内は前日の数


○ニューヨーク州:感染者数  202,208名(195,031名),死者数 10,834名(10,056名)
・感染者数内訳(主なエリア)
ニューヨーク市:感染者数   110,425名(106,763名),死者数  7,690名(7,154名)
NY市の内訳
クイーンズ区: 35,053名( 33,985名)
ブルックリン区:29,306名( 28,404名)
マンハッタン区:14,880名( 14,501名)
ブロンクス区: 23,226名( 22,205名)
スタテン島区:  7,960名(  7,668名)

ウエストチェスター郡:20,191名( 19,786名),死者数    654名(  610名)
ナッソー郡:  25,250名( 24,358名),死者数  1,217名(1,109名)
サフォーク郡: 22,462名( 21,643名),死者数    617名(  580名)
ロックランド郡: 8,335名(  7,965名),死者数    192名(  182名)

○ニュージャージー州:感染者数  68,824名( 64,584名),死者数 2,805名(2,443名)
○ペンシルベニア州: 感染者数  25,345名( 24,199名),死者数   584名(  524名)
○デラウェア州:   感染者数   1,926名(  1,761名),死者数    43名(   41名)
○ウエストバージニア州:感染者数    640名(    633名),死者数     9名(    9名)
○コネチカット州フェアフィールド郡: 感染者数  6,213名(6,004名),死者数  287名(262名)
○プエルトリコ:   感染者数     903名(    903名),死者数    45名(   45名)
○バージン諸島:   感染者数      51名(     51名),死者数     1名(    1名)


■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/




ニューヨークの最悪の事態は終わったのか


NYC Hospitalizations 2020-04-14 2.43.52 AM.jpg

2020年4月14日集計COVID-19入院患者数(とりまとめの関係で48時間のタイムラグあり) (C)NYC Health


2020年4月13日クオモNY州知事の会見によると、 1日あたりの入院者数、ICU利用者数、気管挿管者数は日々多少の増減があるが、この1週間ほどは減少傾向を見せており、退院者数も増加。これらのデータを総合して、感染者数増大カーブは平坦化しており、最悪は終わったと考えているとのこと。


ただし、死者数は連日800名弱が続いています。




NY近辺7州で連携して、社会再開を計画


ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州、ペンシルベニア州、デラウェア州およびロードアイランド各州知事が、クオモNY州知事主催のビデオ会議に集合し、社会経済の再開のための連携を取ることを共同で発表。また、マサチューセッツ州知事も後刻参加を表明。今後は、各州の首席補佐官(Chief of the Staff)、公衆衛生の責任者、経済開発の責任者からなるワーキンググループが再開のための計画を策定する予定です。

「経済再開に向けた7州の連携について、大統領は不満のようであった(4月13日の記者会見でトランプ大統領は、経済再開の決定権が大統領に属するとコメント)。しかし、新型コロナウイルスとの闘いは『非政治圏』であり、政治的争いをする時間はなく、共闘することが重要であり、己のことよりも家族・社会のことを考える必要がある。クオモNY州知事は大統領と引き続き連携して共闘し協力していく」


相変わらずトランプ大統領は、自分の体面や政治的なことばかり考えていて、実務面では脆弱。現在の状況で、WHO(世界保健機関)に喧嘩を売るような態度(拠出金停止)も慎んで欲しいもの。初動の遅さなど自分への非難を、ほかへの言いがかりで、責任転嫁しているように感じますね。



世界を揺るがした、アメージング・グレイス


イースターサンデーに、イタリア・ミラノ市とドゥオーモ大聖堂の招聘により、アンドレア・ボチェッリAndrea Bocelli 氏のライブパフォーマンスが、無人の大聖堂で行われました。Andrea Bocelli氏が歌う「アメージング・グレイス」は、今の私たちにあまりにもふさわしい曲。ゴーストタウンになったミラノ、パリ、ロンドン、最後にわが町ニューヨークが写し出されると、胸が締め付けられるように痛みます。


「アメージング・グレイス」は、18:50あたりから、歌が始まります。

https://www.youtube.com/watch?v=huTUOek4LgU&t=357s
Andrea Bocelli: Music For Hope - Live From Duomo di Milano


私はキリスト教信者ではありませんが、美しい賛美歌が心に沁みたので、拙い意訳ながら訳してみました。


Amazing Grace


Amazing grace, how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now I'm found
Was blind but now I see


It was grace that taught my heart to fear
And grace, my fears relieved
How precious did that grace appear
The hour I first believed


Yea, when this flesh and heart shall fail
And mortal life shall cease
I shall possess within the veil
A life of joy and peace


Amazing grace, how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now I'm found
Was blind but now I see
Was blind but now I see


アメージング・グレイス


神の慈悲とは、なんと慈愛に満ちた響きだろう。
私のような愚かな者でさえ、救ってくださった。
かつて暗闇の中を彷徨っていたけれど、今は行くべき道を見い出した。
かつて見えなかったものが、今は見える。


神の慈悲により恐怖心を教えられ、
神の慈悲により恐怖から救われた。
初めて信じる心を持ったときに、神の慈悲を理解し、人生がかけがえのないものになった。


やがてこの肉体と心は衰えて、
最期のときを迎えるだろう。
人生の喜びと安らぎを携えて、神のもとへ向かうことができたなら。


神の慈悲とは、なんと甘やかに響くのだろう。
私のような愚かな者でさえ、救ってくださった。
かつてすべてを失ったから、今こそ真実を見い出した。
かつて見えなかったものが、今だから見える。
かつて見えなかったものが、今こそ見える。


意訳:青山沙羅
Song Lyrics of 'Amazing Grace' by Andrea Bocelli


美しい賛美歌は、子供のときに光を失ったAndrea Bocelli氏のために作られたかのようで、曲の最後の方で、笑みを浮かべながら歌っている同氏もきっとそう感じているのだなと思いました。


私たちは平和な世界を守ることなく、壊し、汚し、虚偽の世界に変えました。恐ろしいウイルスはすべてを無に戻す神の怒りのようでもあり、今までの過ちを私たちが償う時期が来たのかもしれません。私たちがどのように償えば、平和や安全を取り戻せるのか、真摯に向き合っていきたいものです。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 治安・渡航安全情報 美容・健康・病院
2020年4月15日
« 前の記事「4/17追記 4月19日よりNY-日本の直行便は週1本に【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】」へ
»次の記事「NYCで配布する無料の食事「Grab and Go(グラブアンドゴー)」を公開【ニューヨークの新型コロナ...」 へ
ニューヨーク3特派員 新着記事
2020年ニューヨークの独立記念日 花火はエンパイアステートビルから打ち上げ
ニューヨーカーは不可能を成し遂げた。2020年6月22日(月)第2段階再開決定【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYCは2020年6月22日(月)第2段階を再開へ【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
2020年テニスの全米オープンは無観客で開催決定【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
COVID-19 世界の感染者数は800万人、死亡者数は43万人を超した【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYデモの参加者数はピーク時の半分へ。警察の改革【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYはこんなにも美しい。観光名所がブルーとゴールドでライトアップ【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYC地下鉄乗車の新しい常識【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューヨーク3特派員

    ニューヨーク3特派員
    青山 沙羅 さん
    はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集