海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク3特派員ブログ > ニューヨーカーは不可能を成し遂げた。2020年6月...

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ 青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月20日

ニューヨーカーは不可能を成し遂げた。2020年6月22日(月)第2段階再開決定【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】


ニューヨーカーは不可能を成し遂げた。2020年6月22日(月)第2段階再開決定【ニューヨークの新型コロナ...

NYCの第2段階は、2020年6月22日(月)再開決定

DSC_2798_3.jpg


2020年6月19日クオモNY州知事の会見によると、ニューヨークシティは来週2020年6月22日(月)第2段階再開する最終判断が下されました。


ニューヨーク州の感染者数、入院数、死者数も連日最低数を記録しています。新型コロナウイルス感染の震源地といわれ、多くの方たちが亡くなったことを思うと、よくここにたどり着けたものだと感慨深いです。現在では他州や他国よりも、感染率は低くなっています。




ニューヨーカーは不可能をやり遂げた


2020年6月19日クオモNY州知事の会見で、「世界中のどこよりも感染率が高かったニューヨークが、よくここまで来た。過去3ヵ月のどん底から、よく這い上がってきた。私たち全員が協力しあって、不可能を可能にした。皆で再開までたどり着いたことを誇りに思う」と述べています。


DSC_6841_3.jpg




クオモNY州知事のCOVID-19の会見は終了


111日間毎日続いたクオモ劇場(笑)ことクオモNY州知事の記者会見は、6月19日で終了となりました。1日も休みなく、111日間記者会見を続けたのはおそらく過去にないのではないでしょうか。連日の記者会見で、私たちニューヨーカーおよび全米他州のアメリカ人も、勇気づけられました。下手なドラマや映画を見るより、組み立てもシナリオもよくできていて見応えがあり、感動しかつ信頼したものです。毎日の記者会見がなくなるのは寂しいですが、再開して他州のように感染者数がぶり返して、また州知事が記者会見に乗り出さないことを願います。


私の記事を連日見てくださった方がいるかどうかわかりませんが、「クオモNY州知事を通して見る、COVID-19感染のNY6月まとめ」を今月以内に書きましたら、【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】シリーズは終了したいと思います。このシリーズは、私が歴史の瞬間を切り取りたいがため、自分の覚えとして連日書き続けてきました。今後は、新しいニューヨークや再開の様子、日常などを書きたいなと考えています。


■関連記事
Governor Cuomo Delivers Address: "It's Clear That Over the Past Three Months, We Have Done the Impossible"-NYS GOV 2020年6月19日
https://www.governor.ny.gov/news/video-audio-photos-rush-transcript-111th-day-covid-19-briefings-governor-cuomo-delivers-address




全米で222万2576名、アメリカは世界一の感染者数。


NY時間2020年6月20日午前 2:33:17 時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins Universityの公式ウェブサイト によると、世界の感染者数は866万5920名。アメリカの新型コロナウイルス感染者数は222万2576名で、世界最多の感染国。アメリカはダントツの1位で、2位のブラジルの約2倍の感染者数。3位ロシア、4位インド、5位英国、6位スペイン、7位ペルー、8位イタリア、9位チリ、10位イラン。アメリカ、ブラジル、ロシアがワースト3を占めています。ロシアは死亡数が少なく回復数が多いのに対し、英国は死亡数が多く回復数が少ない、逆のデータが出ています。チリ、イランがワースト10に入ってきました。


【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年6月20日


世界の感染者数 8,665,920名(死亡460,043名)(回復4,246,221名)


1.アメリカ 2,222,576名(死亡119,131名)(回復606,715名)
2.ブラジル 1,032,913名(死亡48,954名)(回復551,631名)
3.ロシア 568,292名(死亡7,831名)(回復323,851名)
4.インド 395,048名(死亡12,948名)(回復213,831名)
5.英国 303,285名(死亡42,546名)(回復1,319名)

    
■参照データ
Johns Hopkins University. NY時間2020年6月20日午前 2:33:17 時点のデータによる
https://coronavirus.jhu.edu/map.html



2020年6月19日現在 ニューヨーク州感染者数38万6556名


2020年6月19日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は38万6556名。死亡者数は2万4686名。ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。


ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。連日更新してきたデータも感染者数、死亡者数がずっと減少しました。過去3ヵ月で最少の数字です。


クイーンズ区:64,380名(64,268名)
ブルックリン区:58,634名(58,502名)
ブロンクス区:46,915名(46,830名)
マンハッタン区:27,824名(27,760名)
スタテン島区:13,917名(13,900名)


詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html



6月19日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。( )内は前日の数


○ニューヨーク州:感染者数       386,556名(385,760名),死者数 24,686名(24,661名)
感染者数内訳(主なエリア)


ニューヨーク市:感染者数 211,670名(211,260名),死者数 15,580名(15,567名)
NY市の内訳
クイーンズ区:64,380名( 64,268名)
ブルックリン区:58,634名( 58,502名)
ブロンクス区:46,915名( 46,830名)
マンハッタン区:27,824名( 27,760名)
スタテン島区:13,917名( 13,900名)


ナッソー郡:41,387名(41,349名),死者数 2,680名(2,677名)
サフォーク郡:40,864名(40,810名),死者数 2,011名(2,010名)
ウエストチェスター郡:34,455名(34,409名),死者数 1,524名(1,542名)
ロックランド郡:13,486名(13,474名),死者数 469名(469名)


○ニュージャージー州:感染者数 168,496名(168,107名),死者数 12,835名(12,800名)
○ペンシルベニア州:感染者数 80,762名(80,236名),死者数 6,399名(6,361名)
○デラウェア州:感染者数 10,611名(10,499名),死者数 433名(431名)
○ウエストバージニア州:感染者数 2,435名(2,400名),死者数 88名(88名)
○コネチカット州フェアフィールド郡:感染者数 16,425名(16,398名),死者数 1,355名(1,352名)
○プエルトリコ:感染者数 6,195名(6,111名),死者数 147名(147名)


■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 治安・渡航安全情報
2020年6月20日
« 前の記事「NYCは2020年6月22日(月)第2段階を再開へ【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】」へ
»次の記事「2020年ニューヨークの独立記念日 花火はエンパイアステートビルから打ち上げ」 へ
ニューヨーク3特派員 新着記事
2020年ニューヨークの独立記念日 花火はエンパイアステートビルから打ち上げ
ニューヨーカーは不可能を成し遂げた。2020年6月22日(月)第2段階再開決定【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYCは2020年6月22日(月)第2段階を再開へ【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
2020年テニスの全米オープンは無観客で開催決定【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
COVID-19 世界の感染者数は800万人、死亡者数は43万人を超した【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYデモの参加者数はピーク時の半分へ。警察の改革【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYはこんなにも美しい。観光名所がブルーとゴールドでライトアップ【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】
NYC地下鉄乗車の新しい常識【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューヨーク3特派員

    ニューヨーク3特派員
    青山 沙羅 さん
    はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集