海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク3特派員ブログ > NYC公立学校 新学期(9月)再開の基準について

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ 青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月 1日

NYC公立学校 新学期(9月)再開の基準について


NYC公立学校 新学期(9月)再開の基準について

暑い日が続くニューヨークシティ
IMG_5086.JPG

ニューヨークシティは、連日30度を超える暑い日が続いています。コニーアイランドへ行きたいなあ、ブライトンビーチのボードウォークで潮風に吹かれたいなあと思いますが、家から地下鉄で2時間ほどかかるので、コロナが収束していない今は、主人のお許しが出ません。去年まではずっと忙しくてビーチに行く暇がなかったのに、今は暇なのに、外出を楽しむことはできません。人生って、結局こんなものなのかもしれませんね。


いくらか涼しい朝夕に、近所をお散歩。今までは通らなかった、あの道やこの道を探検。かわいい花が咲いていたり、並んでいる住宅がすてきだったり、新たな発見があるものです。


私の近所は住宅街なので、庭がある家が多く、ガーデニングに丹精込めている家庭も多いですよ。夏の花で好きなのは、百日紅(さるすべり)。暑いなか、涼しい木陰を作り、夏バテせずににぎやかに咲いています。花言葉は「雄弁」、納得できますね。


IMG_5081.JPG


白の百日紅も涼しげでいいものです。


IMG_5072.JPG


ニューヨークシティ公立学校の再開について

IMG_5089.JPG


ニューヨークシティの公立学校およびあらゆる大学や高校が3月に閉鎖され、オンライン授業に切り替わりました。現在は新学期(アメリカでは9月第1月曜日のレイバーデイ後)まで、夏休み中。2020年7月31日、デブラシオNY市長はニューヨークシティ公立学校の再開について、基準を発表しました。


公立学校再開の基準について(2020年7月31日 デブラシオNY市長の発表による)


●秋学期に公立学校が再開するためには、市全体の陽性率(直近7日間平均)が3%以下である必要がある。3%を下回らない限り学校は再開しない(2020年7月31日時点で陽性率は約1%)。
●体調が悪い教師・生徒は家で待機した上で、症状がCOVID-19と似ている場合には検査を受ける必要がある。
●もしも再開した学校で陽性が1件確認された場合には、当該クラスを閉鎖。教師・生徒は14日間の自主隔離を行う。また、異なるクラスで2件以上発生した場合は学校全体を閉鎖し、オンラインクラスへ移行。


市が定めたルールの詳細は、以下のウェブサイトでご確認ください。
https://www1.nyc.gov/office-of-the-mayor/news/558-20/mayor-de-blasio-chancellor-carranza-test-trace-protocols-nyc-public-schools


すべての学校スタッフは、開校以前にコロナの検査を受けることが義務づけられています。教師も同様に検査を受け、非感染者であることが求められると思います。生徒については詳しい発表がないですが、もちろん症状のないこと、登校時は熱を測るなどが義務づけられると考えられます。新学期前に、学校においてすべての生徒の検査を行うのがいいのではと思いますが、どうなのでしょう。


学校内には、マスク(鼻と口を覆うもの)とハンドサニタイザー、除菌用の静電噴霧器(electrostatic sprayers)などが用意され、安全に学習できる環境を整えるとしています。私立の高校や大学、専門学校なども上記の基準に追随するものと思われます。


2020年7月30日現在、コロナの陽性率が0.93%のニューヨーク

IMG_5082.JPG


2020年7月30日現在、陽性率が0.93%と優等生のニューヨーク。店内飲食の禁止、デパートやショッピングモールは引き続き閉鎖、観客なしのスポーツ試合など感染防止の措置が引き続きとられています。


現在のプロ野球試合は無観客ですが、観客席にはアナログな「カードボード(ダンボール素材)観客」や、テクノロジーを駆使した「バーチャル観客」など。無観客の球場では、選手のテンションも落ちることから考えられたのでしょうが、アメリカらしいアイデアです。


All Photos by Sara Aoyama

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー 自然・風景
2020年8月 1日
« 前の記事「世界にひとつだけ。マスクのオーダーメイド受け付け始めました。」へ
»次の記事「NYC生活 自宅にいる時間が長いと、気になること」 へ
ニューヨーク3特派員 新着記事
NYC生活 ニューヨークの暑い夏をうなぎで乗り切る
NYC生活 自宅にいる時間が長いと、気になること
NYC公立学校 新学期(9月)再開の基準について
世界にひとつだけ。マスクのオーダーメイド受け付け始めました。
2020年7月 ニューヨークシティのレストランは店内飲食禁止中
マンハッタンのユニオンスクエア 2020年7月の様子 空き店舗の目立つニューヨークシティ
ニューヨーク タイムズスクエアは2020年7月現在どうなっている?
ニューヨーク市は規制つきで、2020年7月20日(月)第4段階経済再開へ

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューヨーク3特派員

    ニューヨーク3特派員
    青山 沙羅 さん
    はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集