海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ニューヨーク3特派員ブログ > 2020年11月21日 コロナ感染者数が増加のニュ...

アメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ 青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月21日

2020年11月21日 コロナ感染者数が増加のニューヨーク サンクスギビングに向けての規制


2020年11月21日 コロナ感染者数が増加のニューヨーク サンクスギビングに向けての規制

11月の第4木曜日はサンクスギビングデー メイシーズのパレードは?
IMG_5999.jpg


来週11月の第4木曜日は、いよいよサンクスギビングデー(感謝祭)の連休。例年行われるメイシーズのパレードは行われますが、2020年は一般見学はできず、テレビで見るだけとなります。私は過去にマンハッタンで行われるパレードを見に行ったことがありますが、あまりにもすごい人だったので、それ以降はテレビ派となりました。またサンクスギビングデーの頃は、気温が低いことが多く、家でヌクヌク見るのが一番ということもあります。2020年はあらゆるイベントがバーチャルで見ることになり寂しいですが、地道な我慢が早く私たちの健康を取り戻す道なのだと思います。


■参照記事
メイシーズ パレードについて 2020年11月20日
https://twitter.com/Macys/status/1329942014922694657


感染者増加により、2020年11月19日から公立学校はオンラインクラスへ切り替え

IMG_6001.jpg


コロナの感染者数増加(2020年11月18日現在 約3%)により、ニューヨーク市は2020年11月19日(木)から公立学校を再閉鎖、授業はオンラインへ。当初は11月16日(月)から閉鎖予定でしたが、後ろ倒しとなりました。感染率が下がらない限り、最低2週間はすべての授業をオンラインクラスへ切り替えとしています。


■参照記事
COVID-19 Information & Updates-NYC Department of Education
https://www.schools.nyc.gov/school-life/health-and-wellness/coronavirus-update


2020年のサンクスギビングデーはこじんまり、旅行は控えることを推奨

mask IMG_6198.jpg
ニューヨーク市クイーンズ区 クリーニング屋の店頭に並べられたマスク


例年のサンクスギビングは、離れた場所にいた家族や友人を誘って大人数で集まり、ターキー(七面鳥)をはじめとするご馳走で食卓を囲みます。ただし2020年についてクオモNY州知事は、最低限小規模の集まり、帰省を含む旅行を控えることを推奨。年末に向かい、サンクスギビング、ハヌカ(ユダヤ教のお祝い)、クリスマスとイベントが続き、例年と同様にしようとすると感染率は爆発的に上昇するだろうと予想しています。すでに、10月末のハロウィンの私的な集まりで、感染率は現在約3%まで増加。もし、あなたに大事にしたい人がいるのなら、2020年は遠ざけることが愛情や思いやりだとしています。


■参照記事
Governor Cuomo Urges New Yorkers to Avoid Thanksgiving Gatherings and Travel- 2020年11月19日 NYS GOV
https://www.governor.ny.gov/news/audio-rush-transcript-governor-cuomo-urges-new-yorkers-avoid-thanksgiving-gatherings-and-travel


サンクスギビングデー後、ニューヨーク市はオレンジゾーンへ移行予定


ニューヨーク市内で感染が拡大していることから、サンクスギビング後の12月上旬に、ニューヨーク市が州の定めるクラスターのオレンジゾーンに入る見込みであることを発表。オレンジゾーンでは、レストランの店内飲食、学校の対面授業、スポーツジム、理髪店、ネイルサロンなどの営業は禁止されます。

オレンジゾーン(警戒地域)における規制措置
- 多人数での集会:屋外・屋内かかわらず最大10人まで
- ビジネス:リスクが高く、必要不可欠でない業種(ジムなど)は閉鎖
- 飲食店:屋外営業(4名/テーブルまでの利用)と持ち帰りのみ可能
- 学校:対面授業の禁止・遠隔授業のみ実施
- 礼拝所の利用:最大収容人数の33%以内の利用または最大25人までの利用


季節が冬へ向かい、気温が下がるのと反比例に、コロナ感染者数が増加しています。それでも2020年ニューヨーク市の11月は例年になく暖かく、摂氏20度を超えることもあるのに。ニューヨーカーは、ほぼ100%がマスク着用を守っていますので、また3月や4月の悪夢が戻ってこないことを祈りたいです。


All Photos by Sara Aoyama

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー
2020年11月21日
« 前の記事「NYC 2020年11月 ニューヨーク州にワクチンを提供しない意向の現米大統領」へ
»次の記事「2020年ニューヨークのサンクスギビング 米国内空港利用者がコロナ禍(3月中旬)以降最高記録に」 へ
ニューヨーク3特派員 新着記事
2020年ニューヨークのサンクスギビング 米国内空港利用者がコロナ禍(3月中旬)以降最高記録に
2020年11月21日 コロナ感染者数が増加のニューヨーク サンクスギビングに向けての規制
NYC 2020年11月 ニューヨーク州にワクチンを提供しない意向の現米大統領
2020年米大統領選挙結果は、ジョー・バイデン氏に
【NYC現地レポート】2020年米大統領選挙 ニューヨーク市の治安悪化警戒中の様子
【NYC生活】ひょうたん型のかぼちゃ バターナッツ・スクワッシュ
NYC 2020年のニューヨークは、おうちクリスマスが主流?
NYC 米大統領選1週間前 期日前投票に長い行列

アメリカ ツアー最安値


2020/12/1更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューヨーク3特派員

    ニューヨーク3特派員
    青山 沙羅 さん
    はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集