海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 静かなる、滝谷慈光寺

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月10日

静かなる、滝谷慈光寺


静かなる、滝谷慈光寺

新潟県五泉市蛭野・滝谷慈光寺


南北朝時代、後醍醐天皇を支えた楠木正成公の孫・傑堂能勝禅師によってご開山。
諸方に禅の教えを広め、修行道場として多くの雲水※を育成してきました。
(※雲水...禅宗の修行僧の呼称。)


滝谷慈光寺の『滝谷』は、十日町市出身の滝谷琢宗(たきやたくしゅう)禅師から。慈光寺住職のち、50歳の若さで大本山永平寺に晋住。「修証義(曹洞宗の教書)」の編集に力を注ぎ、多くの功績を残した名僧の一人です。


DSCN13754_NEW-1.jpg


蛭野地区「黄金の里会館」から慈光寺参道、杉並木の入り口。

DSCN13771_NEW-1.jpg


樹齢200~500年の杉並木は県指定天然記念物。清らかな滝谷川に沿って歩く道中、多くのお地蔵様に出会います。


DSCN13786_NEW-1.jpg


徒歩5分ほどで慈光寺に到着。
山門をくぐり、院庭を囲むように正面の『明白山』本堂・回廊・坐禅堂・衆寮・庫裏・浴司東司などが並ぶ七堂伽藍。

当時のままの姿である本堂は1763年、庫裏は1759年に建てられ、他は江戸時代後期の建築。これら(浴司以外)は国登録有形文化財に登録されています。


DSCN13796_NEW-1.jpg


昭和62年、当時の村松町の人々によって坐禅堂・庫院の屋根替え・整備などが行われ、平成23年には本堂の屋根替え・浴司などの改築が行われました。


慈光寺では今でも「禅」の体験が可能。写経・坐禅・精進料理などが行われます。(※要予約)


滝谷慈光寺

住所:新潟県五泉市蛭野870番地

TEL:0250-58-4000

拝観:午前9時~午後4時30分

(11月~3月は午後4時まで)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年12月10日
« 前の記事「ご挨拶/新潟に住みながら、まだまだ知らない『新潟のいいところ』を見つける二人旅。」へ
»次の記事「光輝く幻想的な世界を身近で...。朱鷺メッセ・イルミネーション」 へ
新潟特派員 新着記事
紅葉ももうすぐ*弥彦神社に参拝
ふらっと神明社~鼓岡の大杉~
県内でも珍しい「珍スポット」*長岡市栃尾のほだれ大神
県内2ヵ所目のひまわり畑*上堰潟公園[新潟市西蒲区]
夏の景色♪満開のひまわり畑*新潟県小千谷市
新潟県で一番低い山・稲荷山*[新潟県村上市]
これからがアヤメの見頃*あやめ園を散歩♪
バラが見頃のイングリッシュガーデンを見に行きました*[新潟県見附市]

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新潟特派員

    新潟特派員
    fuji
    新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
    米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集