海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > ご挨拶/新潟に住みながら、まだまだ知らない『新潟の...

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 7日

ご挨拶/新潟に住みながら、まだまだ知らない『新潟のいいところ』を見つける二人旅。


メール プリント もっと見る

ご挨拶/新潟に住みながら、まだまだ知らない『新潟のいいところ』を見つける二人旅。

はじめまして。このたび『地球の歩き方』新潟特派員ブログを担当させていただきます、fuji(フジ)と申します。
新潟に生まれ新潟で育ち、相方さんと出会ってから2万円で購入したコンパクトデジタルカメラ(COOLPIX S9700)を片手に新潟の風景やイベントなどを撮影してきました。


写真の撮影はまだまだ経験不足で上手いとは言えませんが、実際に歩いて見た景色を「ありのままに」お伝えできることをモットーとして、ブログを執筆していきたいと思います。
新潟の季節、文化や日常などを色んな人に見てもらえたら嬉しいです。
よろしくお願い致します!


まず、最初に『新潟県』はどんな県か。
新潟県は日本地図真ん中少し上に位置し、日本海に面した縦細い形をした県です。
縦細い形の下から見て「上越・中越・下越」地域に分かれ、海のほうに島があるのが「佐渡」。佐渡は新潟県の中心に位置する、新潟市から船で行くことができます。


新潟県というと『信濃川』や『コシヒカリ米』が有名ですが、実は「自然公園面積は北海道に次いで全国で2位!(平成29年度調べ)」という山あり海ありの自然あふれた新潟県。


まだまだ知らない新潟県をこれから発掘・発信していきます!

niigata.jpg

下越地方に住んでいるために記事の内容も下越地方寄りになってしまいますが、今回相方さんとお出かけしてきたのはコチラ。


新潟県五泉市蛭野・黄金の里

DSCN13709_NEW-1.jpg

イチョウの木が色づく見頃の秋、11月中旬撮影。
樹齢200~600年の銀杏の木が数百本と多く見られる五泉市、蛭野地区。

DSCN13732_NEW-1.jpg

紅葉の季節になると銀杏の木が黄色に染まり、多くの人が訪れる観光スポットとなります。
昔、慈光寺の僧が冬の滋養の源として植えたのが始まりと伝えられています。

DSCN13737_NEW-1.jpg

蛭野地区を慈光寺に向かって進むと、「黄金の里会館」にたどり着きます。
慈光寺杉並木の入り口に構える黄金の里会館では、無料休憩所のほか、地産の銀杏・山菜・特産品などを販売、2階の食堂では手打ちそばなどを味わえます。
駐車場も広く、慈光寺参拝者や白山登山の人がよく見られます。

DSCN13723_NEW-1.jpg

【黄金の里会館】

住所:五泉市蛭野878番地13

TEL:0250-58-1808

休館日:毎週水曜日・12月~3月

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年12月 7日
« 前の記事「初詣の宙を舞うおいしいものとは...」へ
»次の記事「静かなる、滝谷慈光寺」 へ
おすすめ記事
    新潟特派員 新着記事
    冬の風物詩ハクチョウ・阿賀野市瓢湖
    静かなる、滝谷慈光寺
    ご挨拶/新潟に住みながら、まだまだ知らない『新潟のいいところ』を見つける二人旅。
    初詣の宙を舞うおいしいものとは...
    新潟を代表するブランドいちご越後姫(えちごひめ)
    雪まつりの混雑よさらば!新潟除雪アートで雪景色を楽しもう
    水と緑と織物のまち 栃尾よりお送りします

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新潟特派員

      新潟特派員
      fuji
      新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
      米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集