海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 新潟市内で動物に触れ合える場所!中央区・いくとぴあ...

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月 5日

新潟市内で動物に触れ合える場所!中央区・いくとぴあ食花


新潟市内で動物に触れ合える場所!中央区・いくとぴあ食花

新潟市中央区、鳥屋野潟近くにある『いくとぴあ食花』に行ってきました。


DSCN14437_NEW-1.jpg


新潟市はこの日も朝から雪が積もり、道路交通が乱れる中、野菜の高騰化からいくとぴあ内にあるキラキラマーケット(JA新潟市直売所)を目的に訪れました。


『いくとぴあ食花』はマーケット・食育花育センター・動物ふれあいセンター・こども創造センター・レストラン・ガーデンなどの施設が建てられており、食と花をメインに子供から大人まで楽しめるスポットとして多くの人が訪れてきます。


食と花を一体に学ぶことができる施設の『食育・花育センター』は平成23年10月15日にオープン。新潟の豊かさや美しさを発掘する目を育て、心と体の健康づくりの拠点として運営されています。

(※『いくとぴあ』という名前は「育むの育(いく)」と「理想郷(ユートピア)」を合わせた造語。)


DSCN14442_NEW-1.jpg


いくとぴあに訪れると毎回足を運ぶのが『動物ふれあいセンター』。(平成25年5月25日にオープン)

ここにはヤギ、ヒツジ、カピバラ、ウサギ、アルパカなどの動物が飼育され、エサやりなどの体験を通じて交流することができます。

保健所にて保護をした犬や猫の譲渡も行っており、新しい飼い主さんと出会う里親探しの場でもあります。


DSCN14445_NEW-1.jpg


DSCN14457_NEW-1.jpg


動物との距離が近く、においや毛並みがまじまじと見られます。

カピバラは外にも"カピバラの庭"がありますが、今の時期は他の動物も含めて室内に入っていました。


新潟市内でも珍しい動物のアルパカやカピバラに会えるいくとぴあ。ぜひ訪れてみてください♪


DSCN14463_NEW-1.jpg

 

【いくとぴあ食花】


住所:新潟県新潟市中央区清五郎336


営業時間:9:00~17:00(※各施設で異なる)


駐車場:第1・2駐車場(全420台)

    90分無料(24時間利用可能・有料)


公式HP:いくとぴあ食花



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年2月 5日
« 前の記事「冬の福島潟、雪積もる。」へ
»次の記事「新潟市の大事な存在!~新潟駅~」 へ
新潟特派員 新着記事
紅葉ももうすぐ*弥彦神社に参拝
ふらっと神明社~鼓岡の大杉~
県内でも珍しい「珍スポット」*長岡市栃尾のほだれ大神
県内2ヵ所目のひまわり畑*上堰潟公園[新潟市西蒲区]
夏の景色♪満開のひまわり畑*新潟県小千谷市
新潟県で一番低い山・稲荷山*[新潟県村上市]
これからがアヤメの見頃*あやめ園を散歩♪
バラが見頃のイングリッシュガーデンを見に行きました*[新潟県見附市]

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新潟特派員

    新潟特派員
    fuji
    新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
    米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集