海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > あったか~い足湯!燕市・酒呑童子の湯

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月21日

あったか~い足湯!燕市・酒呑童子の湯


メール プリント もっと見る

あったか~い足湯!燕市・酒呑童子の湯

先日にお出かけしたのは新潟市から燕市方面、道の駅「国上」に立ち寄りました。


目的は国上寺だったものの時間と天候の関係で急遽変更。

道路沿いから途中にある道の駅国上に到着、前にも来たことがあるけれど施設が閉館したり休日は人が多かったりとなかなか長居はしてこなかった道の駅です。


DSCN14681_NEW-1.jpg


平日、人も少なく、お目当ては道の駅内にある「足湯」!


DSCN14685_NEW-1.jpg


人もほとんどいなく、ほぼ貸し切り状態でウキウキしながらさっそく足を投入!


DSCN14696_NEW-1.jpg


あったか~~い。


最初は冷えてたせいもあって「あつっ!」と思いましたが、じんわり慣れてくるとちょうどいい、熱すぎずぬるすぎずといった温度。

ここ足湯『酒呑童子の湯』から上の方にある、ふれあいパーク『てまりの湯』(温泉施設)と同じ源泉を使っているのですべすべじんわり、気軽に泉質を体験できます。


無料の足湯には同時に40人入ることができ、休日には絶えず人がにぎわい。

雨風しのげる室内のつくりなので、この日の雪降りも関係なく、体が冷えずにゆっくり浸かれます。


足湯の底には小石が敷かれており、ごろごろと踏みながら足ツボ効果も期待できる...!?


DSCN14704_NEW-1.jpg


名前の由来は燕市に生まれたとされる伝説の鬼「酒呑童子」をイメージ。お湯の噴出口は「鬼瓦と大杯」が飾られています。(この日はお湯の噴出口は出ていませんでした。)


ちなみにふれあいパーク「てまりの湯」ではふたつの浴槽とサウナを完備していて、無料休憩室などもあり。


道の駅「国上」には他に、ふれあいパーク久賀美・食堂味処花てまり・公園などがあり、お土産や国上山の帰りに立ち寄るのもオススメです♪


DSCN14705_NEW-1.jpg


施設内のトイレは平成28年にリニューアルされたらしく、24時間利用可能、燕市の研磨技術で磨かれた鏡が隠れた見所!


 

【道の駅国上・酒呑童子の湯(足湯)】


住所:新潟県燕市国上5866-1


営業時間:(足湯)10:00~21:00
(第2・4月曜は10:00~17:00 ※祝日の場合翌日)


駐車場:210代完備(普通車190台)


年中無休・無料


※営業時間は施設によって異なる。


関連リンク:燕市・ふれあいパークてまりの湯


 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年2月21日
« 前の記事「昭和へタイムスリップ!駄菓子の街~in新津~」へ
»次の記事「寒い時期にぽかぽか~月岡の足湯」 へ
おすすめ記事
    新潟特派員 新着記事
    ぶどう畑にワイナリー♪新潟市で優雅なひとときを味わう《カーブドッチ・ワイナリー》
    白鳥の飛来地、瓢湖!50万本が咲き誇るあやめまつりも開催中!~新潟県阿賀野市水原~
    兎をまつる光兎神社・兎に金箔を貼って祈願しよう!~新潟県岩船郡関川村~
    全国でもめずらしい景勝地!荒川剣龍峡の自然を感じる!~新潟県新発田市荒川~
    石油産業の歴史跡地~新潟市秋葉区・石油の里~
    源泉で温泉たまごをつくろう!龍神様伝説残る瀬波温泉~新潟県村上市~
    今が見頃*カキツバタまつり~新潟県柏崎市・夢の森公園~
    眼病の平癒成就に...静かで木草豊かな菅谷寺

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新潟特派員

      新潟特派員
      fuji
      新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
      米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集