海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 自然の森林浴でリフレッシュ!阿賀野市五頭いこいの森

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月27日

自然の森林浴でリフレッシュ!阿賀野市五頭いこいの森


自然の森林浴でリフレッシュ!阿賀野市五頭いこいの森


3月25日撮影。新潟県阿賀野市にある『五頭いこいの森』に行ってきました。


新潟市から阿賀野市の五頭方面は車で30分ほど、五頭温泉郷や村杉の薬師の足湯などがある自然豊かな地域です。


冬も終わり雪も溶けたと思われる春うららな気温だったこの日、五頭いこいの森にいるとされる"いこいの主"を知ったことから見てみたいとお出かけしました。


DSCN15879_NEW-1.jpg


五頭いこいの森に到着し、駐車場から『いこいの主はこちら』のような看板を見つけ、川沿いの道を散策がてら進んでいきます。


大荒川が流れるこの場所は、夏は川遊び・キャンプなどで人気を呼び、自然学習などの学ぶ場としても大勢の人でにぎわいます。

(※川などの安全は自己責任なので要注意。)


川を見ながら歩いて行くと小さな鐘を見つけ、一鐘鳴らした後にまた"主"を探しに行きます。


DSCN15881_NEW-2.jpg


一旦森の中側に入り中心部の石がある場所に出て、また川沿いに進みます。


DSCN15887_NEW-1.jpg


DSCN15888_NEW-1.jpg


五頭いこいの森ホームページ~利用案内~にも書かれているように

"キャンプ初心者はもちろん、子どもや高齢者、障がいのある方にも優しい森"とされるため、車でのオートキャンプ・無料キャンプ・人口的な規則厳しいキャンプをしたい方にはおすすめしていないとされます。


(※詳しくは五頭いこいの森 へ)


キャンプをする方は一泊(バンガロー・テント)や日帰りなどの森林浴を楽しむことができます。


近くには薬用植物園や出湯温泉にも進める道があるので、たくさん歩いてリフレッシュするのにもおすすめ。


DSCN15890_NEW-1.jpg


いこいの森の主、見つけました!立派な大きな木で、隠れたパワースポットともされています。


自然散策やハイキング後の出湯温泉、キャンプを満喫したいという方はぜひ五頭いこいの森に行ってみてください♪


 

【五頭いこいの森】


住所:新潟県阿賀野市畑江24


営業時期:4月~11月下旬

(テントやバンガロー等の受付は9時~16時)


駐車場:あり(※基本無料・繁忙期は有料)


公式HP:五頭いこいの森

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年3月27日
« 前の記事「夏の風物詩!ホタル観賞の地~西蒲区福井・ホタルの里公園~」へ
»次の記事「ハクチョウがいたので寄ってみた!村上市・お幕場大池公園」 へ
新潟特派員 新着記事
紅葉ももうすぐ*弥彦神社に参拝
ふらっと神明社~鼓岡の大杉~
県内でも珍しい「珍スポット」*長岡市栃尾のほだれ大神
県内2ヵ所目のひまわり畑*上堰潟公園[新潟市西蒲区]
夏の景色♪満開のひまわり畑*新潟県小千谷市
新潟県で一番低い山・稲荷山*[新潟県村上市]
これからがアヤメの見頃*あやめ園を散歩♪
バラが見頃のイングリッシュガーデンを見に行きました*[新潟県見附市]

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新潟特派員

    新潟特派員
    fuji
    新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
    米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集