海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 白鳥の飛来地、瓢湖!50万本が咲き誇るあやめまつり...

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月13日

白鳥の飛来地、瓢湖!50万本が咲き誇るあやめまつりも開催中!~新潟県阿賀野市水原~


白鳥の飛来地、瓢湖!50万本が咲き誇るあやめまつりも開催中!~新潟県阿賀野市水原~

6月10日撮影。新潟県阿賀野市、瓢湖に行ってきました。


DSCN17865_NEW-1.jpg


現在はあやめ祭りが開催されており、6月9日(土)~24日(日)までライトアップやイベント(※下記参照)などが行われます。


あやめの本数は215種類50万本!様々なあやめがご覧いただけます。



●第37回瓢湖あやめ祭り


会場:瓢湖あやめ園(阿賀野市水原313-1)


夜間ライトアップ:午後6時30分~午後9時


※イベント:6月17日(日)午前9時30分~午後3時30分

キャラクターショー・販売・キャンペーンなど


関連リンク:阿賀野市公式HP-第37回瓢湖あやめまつり

DSCN17868_NEW-1.jpg


あやめ園の面積は約1.1ヘクタール、6月上旬から下旬にハナショウブが見頃となり、ほかの季節には桜・アジサイ・ハスと四季折々楽しめる散歩道として親しまれています。


あやめ園のほうには子ども向けの遊具や遊ぶ場として"白鳥公園"や、大きな鳴き声が聞こえる"クジャク舎"、白鳥の歴史や生態が知られる資料館"白鳥の里"などもあり、白鳥をより身近に知ることができます。


DSCN17869_NEW-1.jpg


あやめ園の隣には"瓢湖水きん公園"、通称"瓢湖"と呼ばれる白鳥の飛来地であり、冬の風物詩として観光スポットにもなっています。


1944年・人口給餌により国の天然記念物に指定され、1971年・イギリスのスリムブリッジを手本に整備されました。


本池の瓢湖はそのままの形で保全し、水鳥のために新たな池(東新池・あやめ池・さくら池)をつくり、観察舎や遊歩道も設置。


DSCN17872_NEW-1.jpg


この季節にも夏にも見かける瓢湖のハクチョウなので、冬以外のときに訪れても見ることができるかも。


冬の瓢湖は白鳥飛来数が数千羽ともなり、カモもたくさんの種類が飛んできて、雪と白鳥の風景が楽しめます。


夏にはハスの花が咲いたり水原のお祭りも開催されるので、阿賀野市に来た際はぜひ立ち寄ってみてください♪


DSCN17879_NEW-1.jpg

 

【瓢湖水きん公園】


住所:新潟県阿賀野市水原313-1


駐車場:(普通車)300台


関連リンク:阿賀野市観光協会-あがのSPOT


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2018年6月13日
« 前の記事「兎をまつる光兎神社・兎に金箔を貼って祈願しよう!~新潟県岩船郡関川村~」へ
»次の記事「ぶどう畑にワイナリー♪新潟市で優雅なひとときを味わう《カーブドッチ・ワイナリー》」 へ
おすすめ記事
    新潟特派員 新着記事
    絶景の風景に広大な建造物!五泉市早出川ダム
    ハクチョウの飛来地・瓢湖に遊びに行こう♪ [阿賀野市水原]
    胎内市の紅葉を見てきました♪ [道の駅 胎内]
    夜のライトアップでロマンチックな紅葉を堪能...*゜ [西蒲原郡弥彦村・弥彦公園]
    弥彦スカイラインをドライブ♪山頂からの景色を一望![弥彦山頂公園]
    清らかな空気と水・自然のままの森で癒されよう~五頭いこいの森~
    三条市の清流「五十嵐川」を望む~四季折々豊かな自然~
    わらアート作品展示中!(新潟市西蒲区・上堰潟公園)

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新潟特派員

      新潟特派員
      fuji
      新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
      米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集